Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

工事不要ですぐに使えるWiMAXは「Broad WiMAX」

通常、固定インターネット回線では工事と開通作業が必要ですが、「Broad WiMAX」のWiMAXサービスは工事不要、開通作業不要でWiMAXルーターが届いたらすぐに使えます

Broad WiMAXは、すべてのWiMAXプロバイダの中で申し込みから使用できるまでの時間が最短で「Broad WiMAXの公式サイトの専用申し込みページ」から申込みをしたら即日発送してくれます。

そのため最短で契約申し込みをした翌日から高速インターネットが利用できます。

WiMAXルーターは最初からWiFi機能が搭載されているため追加で購入する機器などは一切ありません。インターネットに接続したいiPhoneやiPad、Androidスマホやタブレット、パソコン(PC)などを届いたWiMAXルーターにWiFiで接続する設定をするだけですぐにインターネットに接続できます。

また、契約申し込み時にオプションのクレードルも申し込めば無線LAN(WiFi)だけでなく有線LANでの同時接続も可能となっています。

京条
WiMAXルーターはルーター機能も搭載しているので追加でルーターを購入しなくても複数台の機器を同時にインターネットに接続することができます。

「Broad WiMAX」は工事不要ですぐに使えるWiMAX

「Broad WiMAX」は工事は不要で、開通手続きも不要でWiMAXルーターが手元に届いたらすぐに使えるWiMAXです。

そのため、インターネット環境やインターネット回線や固定インターネット回線がすぐに欲しい場合でも「Broad WiMAXの公式サイトの専用申し込みページ」から契約申し込みをすればすぐに発送してくれるので、WiMAXルーターが手元に届いたら10分程度で終わる簡単な初期設定を行うだけですぐに使うことができます。

Broad WiMAXは契約申し込みをしてからインターネットが使えるようになるまでに時間が最短のインターネット回線です。そのため個人だけでなく法人での利用としても選ばれています。

「Broad WiMAX」は契約申し込みをしたら即日発送で最短!

Broad WiMAXは「Broad WiMAXの公式申込みページ」から契約申し込みをするとWiMAXルーターをすぐに発送してくれます。

早くて申込みをした当日、遅くても翌日に発送してくれるのでインターネット環境がすぐに欲しい場合でも最短で、高速インターネット環境を手に入れることができます。

光インターネット回線やADSL、ケーブルインターネット回線などは工事や開通作業があるので契約申し込みをしてから最短でも3ヶ月以上かかり、平均で3〜6ヶ月間はインターネット環境を持つことができません。

しかし、Broad WiMAXは契約申し込みをしたら即日でインターネット回線を持つことができます

Broad WiMAXの当日配送・翌日配送の詳細
  • 平日なら16時までの申し込み注文確定: 当日発送
  • 土曜日なら12時までの申し込み注文確定: 当日発送

internal-linkBroad WiMAXの端末の即日配送・当日配送の日数と流れまとめ

「Broad WiMAX」は追加機器が一切不要

Broad WiMAXのWiMAXルーターは最初からルーター機能とWiFi機能を搭載しているので、WiMAXルーターが届いたら追加で必要な機器は一切ありません。

インターネットに接続したいiPhoneやiPad、Androidスマホやタブレット、パソコン(PC)などを届いたWiMAXルーターにWiFiで接続する設定をするだけですぐにインターネットに接続できます。

iPhoneは対応していませんがiPad、AndroidスマホやタブレットはBluetooth接続に対応しているものが多くなっています。Bluetoothで同時接続できる機器はWiFi接続と比べて少なくWiMAXルーターの機種によって異なりますが最大で3台ほどです。

Bluetooth接続のメリットはWiFi接続と比べてバッテリー消費がとても少ないので外出先でもバッテリーの残量を気にしないで長時間インターネットが利用できます。

ただし、WiFi接続と比べると通信速度は遅めなので、大容量のファイルを短時間でダウンロードしたい場合などはWiFi接続を利用しましょう。

WiMAXルーターは、WiFi(無線LAN)で接続する方法とBluetoothで接続する方法、USBケーブルで接続する方法、有線LANで接続する方法の4つの方法があります。

手持ちのiPhoneやiPad、iPodやタブレット、パソコン(PC)などを下記の4つの方法のどれかで接続することでWiMAX/WiMAX2+の回線を使った高速インターネットができます。

WiMAXルーターの4つの接続方法
  1. WiMAXルーターとWiFi(無線LAN)で接続する
  2. WiMAXルーターとBluetoothで接続する
  3. WiMAXルーターとUSBケーブルで接続する
  4. WiMAXルーターと有線LANで接続する

WiMAXルーターはクレードルを使うと有線LANでも接続できる

WiMAXルーターの4つ目の接続方法はオプションのクレードルを使った有線LAN接続の方法です。各WiMAXルーターにはクレードルという充電と有線LAN接続が同時にできる専用のドックが用意されています。

このクレードルにWiMAXルーター本体をセットすることで、有線LANを使ったインターネット接続が利用可能となります。

ただしクレードルはオプション扱いなので必要な場合はBroad WiMAX契約時か、後から別途購入する必要があります。

またクレードルを使って有線LAN接続をしている時もWiFi接続やBluetooth接続と同時利用ができますので自宅の固定インターネット回線として使う場合には便利な方法です。

有線接続のメリットは通信が安定することと、通信速度が高速になるなることです。

クレードの左右には電波拡張用のアンテナが搭載されているのでクレードルにWiMAXルーターをセットするだけで電波状況がよくなりさらに高速通信が出来るようになります。

このようにWiMAXルーターは4つの接続方法が利用できまた、有線LANとWiFiの同時利用もできるようになっています。

「Broad WiMAX」は最新のWiMAXルーターが無料(0円)

Broad WiMAXはWiMAX業界で月額料金やトータルコストが最安なだけではなく、契約時に自分が使いたいと思った最新のWiMAXルーターを無料(0円)で提供してもらえます

Broard WiMAXと他のWiMAXプロバイダのWiMAXルーター端末代の比較
  • Broad WiMAX: 端末が無料(0円)でもらえる!自分で選ぶことができる
  • 他のWiMAXプロバイダ: 端末代は有料。一括払いや分割払いで高額な端末代がかかる

「Broad WiMAX」は月額料金もトータルコストもWiMAX最安

ポケットWiFiとBroad WiMAXと光回線の月額料金の比較
  • Broad WiMAX: 月額3354円(ギガ放題)※2年間の総額を平均した月額料金
  • Broad WiMAX: 月額2726円(ライトプラン)※2年間の総額を平均した月額料金
  • ポケットWiFi: 月額4263円
  • 光回線: 月額7000円〜8000円程度(一戸建て)
  • 光回線: 月額5500円〜6500円程度(マンション)
【必見】WiMAXとフレッツ光のインターネットはどっちが得?比較

各WiMAXプロバイダの月額料金の比較

プロバイダ名 月額利用料(~24ヶ月目)
Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)

※WiMAX業界最安値の月額料金

3,411円
(2か月間は2,726円)
UQ WiMAX 4,380円
(3か月間は3,696円)
GMOとくとくBB 4,263円
(2か月間は3,609円)
BIGLOBE(ビッグローブ) 4,380円
(2か月間は3,695円)
PEPABO WiMAX(ペパボ ワイマックス) 3,609円
(2年間料金はそのまま)
@nifty(ニフティ) 4,350円
(2か月間は3,670円)
 WiMAXプロバイダは全部で20社以上あり、その中でもBroad WiMAXの月額料金は最安です。

「Broad WiMAX」がはじめてのWiFiとして選ばれている理由は、月額料金がすべてのWiMAXの中で最安値という理由だけでなく、初期費用無料、月額料金最安値、解約手数料(契約解除料)と違約金無料となっていてデメリットが一切ないからです。

今だけ!Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンを実施中

このように「Broad WiMAX」は端末の紛失や盗難時も利用者に優しい対応をしてくれる会社です。

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は初期費用無料キャンペーンを実施していて「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

ただし、口座振替の支払い方法では初期費用の18,857円(税抜)が無料にならないので親や家族の名義で申し込みをしてクレジットカードで支払いをしてもらうことで大幅に節約することができます

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります。初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること ※端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます

【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)
しまりすさん
僕も初期費用無料キャンペーンを適用して申し込んで端末が来たらすぐに解約したから〜18,857円(税抜)以上浮いちゃったよ〜しかも月額料金が安すぎてやばい〜♪
京条
やばたん!?上手く乗り換えたね!それがベストな方法だよ。長く使ってもBroad WiMAX以上に月額料金が安いところはないから使っているだけで節約になるからお得とも言えるね。

どのWiMAXを選んだらいいのか迷っていたら月額料金最安で解約時も解約手数料や違約金が発生しないBroad WiMAXを選んでおけば間違いありません。現状ベストな選択です。