Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

この記事がお役に立ちましたらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(*^^*)

【保存版】Broad WiMAXとGMOとくとくBBの料金比較

すべてのWiMAXの中で月額料金が最安のBroad WiMAX(ブロードワイマックス)とキャッシュバックがあるから最安になると謳っているGMOとくとくBBは結局どっちがお得なのか?損をしないのか?気になると思います。

結論を先に書くと、キャッシュバックを受け取れなかった場合はBroad WiMAXの方が安くなり、キャッシュバックを受け取れた場合はGMOとくとくBBの方が安くなります

実際に月額料金と2年間のトータルコストをBroad WiMAXとGMOとくとくBBをキャッシュバックを受け取れた場合と受け取れなかった場合とで比較してみました。

なぜならGMOとくとくBBのキャッシュバックの受取は複雑で受取にくい仕組みになっているため約6割以上の人が受け取れていないという現実があるからです。

京条
Broad WiMAXとGMOとくとくBBはどちらも業界最安値と宣伝しているプロバイダなので実施のところはどうなのか比較してみました。
しまりすさん
ぼくも気になってた〜♪
スポンサーリンク




Broad WiMAXとGMOとくとくBBの料金比較

料金比較BroadWiMAXGMOとくとくBB

(キャッシュバックあり

GMOとくとくBB

(キャッシュバックなし

初期費用初期費用無料

キャンペーン適応で0円

0円0円
初月利用料日割り日割り日割り
1〜2か月2,726円3,609円3,609円
3〜24か月3,411円4,263円4,263円
事務手数料3,000円3,000円3,000円
キャッシュバックなし33,500円0円
2年トータル金額80,494円74,004円107,504円
2年平均月額3,353円3,083円4,479円

実際にBroad WiMAXとGMOとくとくBBをキャッシュバックを受け取れた場合と受け取れなかった場合とで比較してみると

GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取れた場合はBroad WiMAXよりも安くなり、キャッシュバックを受け取れた場合はBroad WiMAXよりも安くなります

無事にキャッシュバックを受け取れた場合は業界最安値ですが、もし受け取れなかった場合はかなり高額な料金となり「安くなると思って契約したのに実際は高いついた・・・」となりますので注意が必要です。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは確実に受け取れるわけではない

キャッシュバックを受け取るのが契約後すぐに受け取れるわけではなく契約後1年後などのタイミングの指定の1ヶ月間に複雑な手続きをしなければなりません。

実際の調査では、半数以上の人がキャッシュバックを受け取れていないというのが現状で、キャッシュバックで還元される金額を見積もってトータルで金額が安いWiMAXプロバイダを選んだにも関わらず、

実際はキャッシュバックを受け取ることができずに、高額な月額料金を払っているのが現状なのです。

GMOとくとくBBのキャシュバックを受け取れない人が多い理由

Broad WiMAX以外でキャッシュバックがあるWiMAXプロバイダでキャッシュバックを受取場合は契約後するに受け取れるわけではありません。WiMAXプロバイダはキャッシュバックはできれば払いたくないので、わざと受け取りにくいような仕組みになっています。

WiMAXのキャッシュバックを受け取れていない人が多い理由
  • キャッシュバックの受け取り手続きが契約後11ヶ月と遅いので忘れる
  • キャッシュバックを申請出来る期間が1ヶ月と短い
  • キャッシュバックの手続きの案内メールがWiMAXプロバイダのメールアドレスに来るために気が付かない
  • キャッシュバックの申請期間が過ぎたらキャッシュバックは無効となる

「Broard WiMAX」はすべてのWiMAXプロバイダの中で月額料金が最安のWiMAXプロバイダです。契約時に18,857円(税抜)分の初期費用という形で還元されることと、

Broad WiMAXは契約から2年間毎月600円月額料金割引してくれるのでその分月額料金が安くなっていますので確実に還元されるものを回収ができてWiMAX最安値でずっと使うことができます。

確実に安く使いたいならBroad WiMAXでキャッシュバックを受け取れる自信があるならGMOとくとくBB

Broad WiMAXもGMOとくとくBBも月額料金やキャンペーンは違いますが、速度やエリア、通信速度制限の内容、繋がりやすさ、WiMAXルーター端末の性能などは全く同じです。

異なるのは月額料金や初期費用、WiMAXルーター端末の価格、解約時の違約金です。

理由は、Broad WiMAXを含む全てのWiMAXプロバイダはBroad WiMAXの代理店だからです。使っている回線やアンテナ、設備やWiMAXルーター端末はUQ WiMAXのものを使っているので全く差はありません。

「Broard WiMAX」と「GMOとくとくBB」の性能の違い
  • 通信エリア: Broad WiMAXもGMOとくとくBBも同じ
  • 通信速度: Broad WiMAXもGMOとくとくBBも同じ
  • 電波の入り具合: Broad WiMAXもGMOとくとくBBも同じ
  • WiMAXルーターの性能: Broad WiMAXもGMOとくとくBBも同じ
  • 通信速度制限の内容: Broad WiMAXもGMOとくとくBBも同じ
  • 月額料金: Broad WiMAXとGMOとくとくBBで異なる
  • WiMAXルーター代金: Broad WiMAXとGMOとくとくBBで異なる
  • 解約手数料や違約金: Broad WiMAXとGMOとくとくBBで異なる

WiMAXは月額料金が一番安いプロバイダを選ぶのが損をしない

WiMAXには多くのプロバイダが存在しますが、速度やエリア、通信速度制限の内容、繋がりやすさなどは全く同じです。

そのため料金が安いWiMAXプロバイダを選ぶのが損をしないとだけ覚えおきましょう。

WiMAXプロバイダは全部で20社以上あり、その中でもBroad WiMAXの月額料金は最安です。どのWiMAXプロバイダもUQ WiMAXの電波は回線、設備を使っているのでエリアや通信速度や電波の入り具合などは全く同じです。

プロバイダ名月額利用料(~24ヶ月目)
Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)

※WiMAX業界最安値の月額料金

3,411円
(2か月間は2,726円)
UQ WiMAX4,380円
(3か月間は3,696円)
GMOとくとくBB4,263円
(2か月間は3,609円)
BIGLOBE(ビッグローブ)4,380円
(2か月間は3,695円)
PEPABO WiMAX(ペパボ ワイマックス)3,609円
(2年間料金はそのまま)
So-net WiMAX4,379円

(1〜36ヶ月目まで同一料金)

@nifty(ニフティ)4,350円
(2か月間は3,670円)

Broad WiMAXはWiMAXで唯一月額料金を毎月600円割引してくれる最安のWiMAXプロバイダで、月額料金が最安なので損をすることなく使っているだけで何もしなくても節約ができます。

スポンサーリンク