Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【保存版】Broad WiMAXとUQ WiMAX料金比較まとめ

まず最初に結論を先に書いておくと、Broad WiMAXは20社以上あるすべてのWiMAXプロバイダの中で月額料金が最安のWiMAXプロバイダです。

WiMAX業界最安値です。

Broad WiMAXはUQ WiMAXの代理店的扱いになっており、申し込みのサイトや窓口が違いますが使っているサービス、UQ WiMAXから借りて使っているため通信速度やエリア、WiMAX端末の性能などは全く同じです。

実際に本家WiMAXのUQ WiMAXとどれくらいの料金の差額があるのか気になるかと思います。

京条
ここではBroad WiMAXとUQ WiMAXの実際の料金を比較して見たいと思います。

Broad WiMAXとUQ WiMAXの料金比較まとめ

Broad WiMAXはとUQ WiMAXの月額料金の比較

まずはWiMAX2+の本家であるUQ WiMAX2+と比較。Broad WiMAXとUQ WiMAXではともに2年間データ量の上限なしで使えるプランがあるので、そちらで比べてみます。

Broad WiMAXはとUQ WiMAXの月額料金の比較
  • Broad WiMAX:  月額3,683円(税込)※全てのWiMAXプロバイダで最安値
  • UQ WiMAX: 月額4,730円(税込)

2年間利用時のトータルコスト(初期費用、WiMAX 端末代含む)

Broad WiMAXの場合

初期費用 3,240円(税込)
機種代金 0円
回線料金 89,858円(税込)
オプション料金
(安心サポートプラス・1ヶ月分)
594円(税込)
合計 93,692円(税込)

Broad WiMAXは通常初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、ここで紹介する「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入するの3つすべてを満たした場合「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAXの公式申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること

※端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

ただし、これら2つのオプションのうち「My Broadサポート」は2ヶ月間オプション料金が無料なので契約初月は0円ですが、「安心サポートプラス」は月額550円が初月でもかかります。

上記のBroad WiMAXの594円(税込)のオプション料金は「安心サポートプラス」を解約するまでの初月のオプション料金です。

「Broard WiMAX」初期費用無料キャンペーンで契約する2つのオプションの料金
  1. 安心サポートプラス(月額907円): 2ヶ月間無料のため契約初月も料金が発生しない
  2. My Broadサポート(月額550円): 契約初月だけ1ヶ月分の料金がかかる。解約したら2ヶ月目からは発生しない。

初期費用無料キャンペーンを適用させるには「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する必要がありますが、安心サポートプラスは2ヶ月間無料なので、契約後2ヶ月以内に解約すれば1円も有料オプション費用はかかりません。

安心サポートプラス(550円)は無料期間がないので初月に550円かかります。むしろ通常初期費用が18,857円(税抜)が550円だけでになるのでとてもお得です。

【保存版】Broad WiMAXの初期費用を無料にする方法手順
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

UQ WiMAXの場合

初期費用 3,240円(税込)
機種代金 3,024円(税込)
回線料金 116,033円(税込)
オプション料金 0円
合計 122,297円(税込)

料金は当然ながらBroad WiMAXのほうが安くなり、1ヶ月単位の月額料金の差額は1,047円(税込)となっています。

また2年間使い続けた場合においては、差額が税込28,605円となり、Broad WiMAXの方がかなりお得になります。

Broad WiMAXとUQ WiMAXのエリアや通信速度の違い

BroadWiMAXは、リンクライフ(Link Life)という会社が代理店となって販売しています。Broad WiMAXはUQ WiMAXの電波は回線、設備を使っているのでエリアや通信速度や電波の入り具合などは全く同じです。

「Broard WiMAX」と「UQ WiMAX」の性能の違い
  • 通信エリアはBroad WiMAXもUQ WiMAXも同じ
  • 通信速度はBroad WiMAXもUQ WiMAXも同じ
  • 電波の入り具合はBroad WiMAXもUQ WiMAXも同じ
  • WiMAXルーターの性能はBroad WiMAXもUQ WiMAXも同じ
  • 通信速度制限の内容もBroad WiMAXもUQ WiMAXも同じ
  • 月額料金はBroad WiMAXとUQ WiMAXで異なる
  • WiMAXルーター代金はBroad WiMAXとUQ WiMAXで異なる
  • 解約料や違約金などはBroad WiMAXとUQ WiMAXで異なる

「Broard WiMAX」と「UQ WiMAX」はWiMAX端末の性能も全く同じなので特別な理由がない限りBroad WiMAXを選択しておくのがベストで賢い選択です。

Broad WiMAXのメリット

「Broard WiMAX」の8つのメリット
  1. 月額料金がWiMAXのどの会社よりも最安値
  2. 初月無料キャンペーンを適用すると初期費用が無料になる
  3. 通信速度がWiMAXプロバイダの中で最速
  4. 通信エリアやでの電波の入りやすさや繋がり安さは本家UQ WiMAXと同じ
  5. WiMAXルーター端末が即日配送される
  6. 契約更新タイミングで解約することで解約手数料や違約金が0円
  7. 解約時の端末やSIMカードの返却が必要ない
  8. 通信速度制限の内容がとても緩いので使いすぎた時もストレスなく使える

Broad WiMAXのデメリットは「キャッシュバックがないこと」

Broad WiMAXにはデメリットが1つあって他のWiMAXプロバイダでは行っているところが多い「キャッシュバックキャンペーン」がないことです。

京条
キャッシュバックを受け取るのは契約後するに受け取れるわけではなく契約後1年後などのタイミングの指定の1ヶ月間に複雑な手続きをしなければなりません。
しまりすさん
キャッシュバックを受け取りにくいようになっている理由は、会社の利益にならないからだよ

実際の調査では、半数以上の人がキャッシュバックを受け取れていないというのが現状で、キャッシュバックで還元される金額を見積もってトータルで金額が安いWiMAXプロバイダを選んだにも関わらず、実際はキャッシュバックを受け取ることができずに、高額な月額料金を払っているのが現状なのです。

「Broard WiMAX」と他社のキャッシュバックによる料金の違い
  • Broad WiMAX:  キャッシュバックはないがその分月額料金が安く。月額料金の和割引で還元しているためWiMAX業界最安値
  • Broad WiMAX以外のWiMAXプロバイダ: キャッシュバックを導入している会社が多いが実際は半数以上の人が受け取れてないので結果的に高い月額料金となっている

Broad WiMAXはキャッシュバックはないですが、その分月額料金がどのWiMAXプロバイダと比べて最安値になっているため確実にWiMAX業界最安の月額料金でWiMAXの高速インターネットを利用できます。

キャシュバックを受け取れてない人が多い理由

  • キャッシュバックの受け取り手続きが契約後11ヶ月と遅いので忘れる
  • キャッシュバックを申請出来る期間が1ヶ月と短い
  • キャッシュバックの手続きの案内メールがWiMAXプロバイダのメールアドレスに来るために気が付かない
  • キャッシュバックの申請期間が過ぎたらキャッシュバックは無効となる

Broad WiMAXとUQ WiMAXは通信速度やエリアや端末の差はない

このように本家WiMAXのUQ WiMAXとBroad WiMAXは大きな料金の差がありますが、Broad WiMAXの月額料金が安いからといって通信速度やエリアに差はありません。

BroadWiMAXは、リンクライフ(Link Life)という会社が代理店となって販売しています。

京条
また、WiMAX端末の性能も全く同じなので特別な理由がない限りBroad WiMAXを選択しておくのがベストで賢い選択です。