Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【保存版】SoftBank Airの違約金を負担してくれるWi-Fiは『Broad WiMAX』

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は2年縛りの自動更新があるので契約更新月以外の解約の違約金は9500円かかります。

しかし、Broad WiMAXは唯一ソフトバンクエアーの違約金(契約解除料)を全額負担してくれるのでソフトバンクエアーを無料の0円で解約してBroad WiMAXに乗り換えることができます。

Broad WiMAXを「Broad WiMAXの契約申込み専用ページ」から申し込みを完了して、申込み完了メールにソフトバンクエアー(SoftBank Air)の解約時にかかった契約解除料(違約金)の明細をメールの添付で送れば全額指定した口座に振込をしてくれます。

京条
こちらのページから申し込みをしないとソフトバンクエアー(SoftBank Air)の解約時にかかった契約解除料(違約金)を負担してもらえないので注意が必要です。

SoftBank Airの解約時の契約解除料金は9500円

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は2年縛りの自動更新があるので契約更新月以外の解約の違約金は9500円かかります。

また、2年縛りに加えて契約更新月も2年ごとに更新されるので2年使ったいつでも無料で解約できるわけではなく、2年ごとに繰り返される契約更新月でないと無料で解約出来ないという大きなデメリットを抱えています。

Airステーションを分割払いしている場合は36ヶ月間の分割がある

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の端末であるAirステーションはレンタルと分割払いの2つが選べますが分割払いをしている場合は端末の分割払いの回数が36ヶ月なので36ヶ月間の縛りが発生します。

契約してから2年使った契約更新月に解約しても端末であるAirステーションの分割払いがまだ12ヶ月分残っているので2年使った契約更新月の解約のときに残債を一括で支払うか

4年間使い続けて次回の契約更新月(契約満了月)で解約するのかのどちらかになります。

ちなみに2年使った契約更新月に解約しした場合の本体の残債は1620円×12ヶ月=19,440円です。

ソース:[SoftBank Air]解約時に解除料は発生しますか?

どちらのタイミングで解約するにしてもソフトバンクエアー(SoftBank Air)は月額料金が高いだけでなく、解約時も料金がかかるのでこの解約にかかる料金をBroad WiMAXに負担してもらって月額料金も安くてソフトバンクエアーより高性能なBroad WiMAXに乗り換えるのが賢い選択です。

Airステーションをレンタルしている場合

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の端末であるAirステーションはをレンタルしている場合は、月額490円のレンタル料金がかかりますが、

36ヶ月間の分割払いがないので2年ごとに繰り返される契約更新月(契約満了月)で解約するのがベストなタイミングです。

また、契約更新月(契約満了月)以外の解約でもBroad WiMAXがソフトバンクエアー(SoftBank Air)の違約金は9500円を全額負担してくれるので0円の無料で解約ができます。

京条
そのため、ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は端末分割ではなく、レンタルが賢い契約方法なのです。

SoftBank Airの実質の最低利用期間は4年

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は2年縛りの自動更新があって無料の0円で解約できるタイミングは2年ごとに繰り返される契約更新月ですが、

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の端末であるAirステーションは分割払いの回数が36ヶ月なので36ヶ月間の縛りが発生します。

そのため、0円で解約できるタイミングは4年(48ヶ月)使ったタイミングでしか0円で解約できないので実質の最低利用期間は4年となります。

京条
4年間もソフトバンクエアーの高い月額料金を払い続けるのは正直もったいないです。4年も経てばもっと性能が良いルーターが出ていますしBroad WiMAXのほうが料金も速度も高性能です。

SoftBank Airの解約方法と電話番号

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の解約方法はとても簡単で「ソフトバンクエアーのサポートセンター:0888-1111-802(10:00~19:00)」に電話をすれば簡単に解約ができます。

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の解約方法と電話番号
  • 電話番号: 0888-1111-802
  • 受付時間: 10:00~19:00

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の解約は利用者を引き止めるため電話からのみの受付となっていてネットからの解約は出来ないものとなっています。

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)はBroad WiMAXと違って、解約したら端末に格安SIMなどを挿して再利用することができないので利用価値はありません。

SoftBank Airをレンタルしている時の解約後の返送先

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の端末をレンタルしている場合は、ソフトバンクエアーを解約後、翌月の20日までに返却しないといけません。

返送にかかる必要は自己負担で、もし返送がソフトバンク側で確認出来なかった場合は初代Airターミナルで23,000円、Airターミナル2と3で33,000円の違約金が別途請求されるので必ず返却しておきましょう。

レンタルした時に入っていた付属品などのすべてそろえて以下の住所に返送します。

SoftBank Airの返送先

〒277-0804
住所:千葉県柏市新十余二3-1 GLP柏物流センター1階
SoftBank モデム係
TEL:0800-1111-820

Broad WiMAXはSoftBank Airの違約金を負担してくれて0円で乗り換えができる

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)も違約金0円で解約するには、Broad WiMAXのSoftBank Air違約金負担キャンペーンを利用するとソフトバンクエアーの違約金9500円を全額負担してくれます。

Broad WiMAXはソフトバンクエアー(SoftBank Air)を対象とする違約金負担キャンペーンをやっているのでこちらをうまく利用すると契約更新月(契約満了月)まで待たなくても違約金0円で解約できます。

また、Broad WiMAXに乗り換えるのでインターネット回線がなくなることがないので生活に影響もなく、ソフトバンクエアーより月額料金が安く速度も速いBroad WiMAXに乗り換えができます。

Broad WiMAXに乗り換えると月額料金が安くなる

Broad WiMAXの月額料金は月額3411円(最初の2ヶ月間は2726円)で業界最安値の月額料金です。

僕はBroad WiMAXを10年以上使い続けていていろいろなWiMAXを契約したことがありますが一番安く利用できているのが「Broad WiMAX」です。

  • 1~2ケ月目:2,726円
  • 3~24ケ月目:3,411円
  • 25ヶ月目~:4,011円

Broad WiMAXは端末代が全機種無料

Broad WiMAXは全機種どの端末でも端末代が無料です。

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)では分割払いの場合1620円x36ヶ月=58320円、レンタルの場合、月額490円のレンタル料金がかかりますが、

Broad WiMAXは現在キャンペーン中で、どのルーターを選んでも無料でWi-Fiルーターをもらうことができます。

【知らないと損】Broad WiMAXの最新キャンペーンを紹介!

Broad WiMAXも工事不要でコンセントに繋いだらすぐに使える

Broad WiMAXもSoftBank Airと全く同じ簡単さでコンセントに繋ぐだけで使える最安最速のWi-Fiです。

コンセントに繋ぐだけですが月額料金はSoftBank Airより安い業界最安値で使い放題(無制限)です。Broad WiMAXを契約するだけでプロバイダ契約は不要で月額3411円がトータルの料金です。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のルーターはルータータイプとホームルータータイプの2つのタイプのルーターがありますが、ホームルータータイプはコンセントにつなぐだけですぐにインターネットが利用できます。

モバイルルーターとホームルーターの違い
  • ホームルーター: コンセントに繋ぐだけ(ACアダプタと電源ケーブル同封)
  • モバイルルーター: 別途充電器の購入が必要(契約時にオプションで選べる)

モバイルルータータイプも同じで、充電器とケーブルをBroad WiMAX契約時のオプションで契約するか別途用意をして、ルーターと充電器を接続すればすぐにインターネットが利用できます。

【必見】コンセントに繋ぐだけで使えるWi-FiはBroad WiMAX

SoftBank Air解約からBroad WiMAX乗り換えの流れ

SoftBank Airの0円解約からBroad WiMAXに乗り換える全体の流れは以下のとおりです。

SoftBank Air解約からBroad WiMAX乗り換えの流れ
  1. ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の契約満了月を確認
  2. ソフトバンクエアーサポートセンターへ連絡
  3. レンタルの場合はソフトバンクエアー端末の返却
  4. Broad WiMAXの専用申し込みページからBroad WiMAXの契約
  5. Broad WiMAXにソフトバンクエアーの違約金が確認できる写真を送る
  6. 指定した口座にソフトバンクエアーの違約金が振り込まれる
  7. 完了!

SoftBank Airの0円解約からBroad WiMAXに乗り換える全体の流れは、SoftBank Airを解約してからBroad WiMAXを契約する方法が手続き漏れがなくておすすめです。

Broad WiMAXルーターが届いてネットが使えるようになってからSoftBank Airを解約する方法でも問題ありません。

ソフトバンクエアーを解約してルーターを返送する

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の解約方法はとても簡単で「ソフトバンクエアーのサポートセンター:0888-1111-802(10:00~19:00)」に電話をすれば簡単に解約ができます。

レンタルした時に入っていた付属品などのすべてそろえて以下の住所に返送します。

SoftBank Airの返送先

〒277-0804
住所:千葉県柏市新十余二3-1 GLP柏物流センター1階
SoftBank モデム係
TEL:0800-1111-820

Broad WiMAXを契約申込みする

SoftBank Airを解約したらBroad WiMAXを契約します。Broad WiMAXを契約して利用できるようになってからSoftBank Airを解約しても問題ありません。

Broad WiMAXの契約申し込みの方法は【保存版】Broad WiMAXの申し込み契約方法と手順でまとめていますが前ステップは以下のとおりです。

「Broard WiMAX」の契約申し込みの10ステップ
  1. Broad WiMAXの専用申し込みページを開く
  2. 申し込みボタンを押す
  3. 自分が使いたいWiMAXルーター端末を選択する(端末代は無料)
  4. 契約プランやオプションを選択する
  5. オプションの選択する(初期費用無料にするのに重要)
  6. 契約者情報と発送先情報の入力する
  7. メールアドレスや支払い方法、発送希望時間の入力する
  8. 契約申し込み内容を最終確認して手続き完了
  9. WiMAXルーター端末が発送される
  10. WiMAXルーター端末の初期設定をして利用開始(完了)

Broad WiMAXは契約申し込みの時に身分証明書が必要なし(本人確認が不要)です

そのため申し込み手続きは簡単に終わり、端末が即日発送される手続きからWiMAXルーターを使ったインターネットが利用できるまでの時間が最短のWiMAXプロバイダです。

京条
実際にわたしの場合は、新規申し込み手続きをしてから3時間でWiMAXルーター端末発送の連絡メールがきました。WiMAXプロバイダは過去に複数利用してきましたがBroad WiMAXほどスムーズで早く発送してくれるWiMAXプロバイダは存在しません。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料+ルーター無料キャンペーン中

すべてのWiMAXや置くだけWi-Fiの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンとルーター端末全機種無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでソフトバンクエアーを含めたどのWi-Fiよりもお得です。
タイトルとURLをコピーしました