Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

この記事がお役に立ちましたらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(*^^*)

【保存版】WiMAX2+の3日10GB制限のすべてを詳しく解説

Broad WiMAXをはじめとするWiMAX2+のギガ放題プランは月額データ使用量無制限ですが、3日で10GB制限があります。

具体的には3日で10GB制限とは直近3日間のデータ通信量が10GBを超えた場合は18時〜2時の間1Mbpsに速度制限されます。

Broard WiMAXの「ギガ放題プラン」の速度制限・通信制限の時間帯と速度
  • 速度制限がかかる条件: 3日で10GB以上のデータ通信をした場合
  • 速度制限の時間時間帯: 18時~26時の8時間の間だけ
  • 速度制限中の通信速度: 1Mbps(実測で1Mbps上限まで出ます)

この速度制限がされた時は、YouTubeの標準画質が途切れること無く再生できる速度で、制限される時間は18時〜2時までとなっていてととても緩い内容となっています。

詳細はBroad WiMAXのWiMAX2+の速度制限は3日で10GBだけでも説明していますのでこちらも参考下さい。

スポンサーリンク




WiMAX2+の3日10GB制限とは?詳細

Broad WiMAXをはじめとするWiMAX2+の「ギガ放題プラン」は月額データ容量が無制限ですが、3日で10GB制限という制限があります。

これはヘビーユーザーに回線を専有されないように設けられている制限で普通に使っていればまず制限にかかない内容になっています。

ちなみにライトプランは「月7GBまで」となっていてそれ以上のデータ通信をすると月末まで128kbpsという厳しい制限があります。

そのためWiMAXを契約する人の9割は「ギガ放題プラン」を選択しています。

WiMAX2+の速度制限は緩和されて使いやすくなった

WiMAX2+の速度制限は昔は、2017年5月から速度制限の内容が緩和されて3日で10GB以上通信をした場合に制限されるようになりました。

速度制限の内容2017年2月22日まで2017年2月22日以降
3日の通信容量3GB10GB
制限時の速度4Mbps1Mbps
制限される時間直近3日で3GBを超えた翌日1日直近3日で10GBを超えた翌日に18時〜2時まで1Mbpsの制限となる

Broad WiMAXの「ギガ放題プラン」は直近3日間で10GB以上のデータ通信を行った時には速度制限や通信制限がかかります。

通信速度制限の内容はとても緩いものになっていて、混雑時間帯(18~26時)しか制限がかからないことと、通信速度制限がかかっても1Mbpsも通信速度がでます。

そのため高画質な動画を再生しない限りほとんど影響なくインターネット(データ通信)を快適に使うことができます。

速度制限中も1Mbps上限まできっちり速度が出る

実際に私が使っているBroad WiMAXで昼間に3日で10GB制限がかかるように無駄に大容量のファイルをダウンロードして速度制限をかけて速度計測をした結果が下記になります。

Broad WiMAXは速度制限中でもきっちりと1Mbpsの速度がでているのでかなり快適に利用できます。他のポケットWiFiは128kbps(0.128Mbps)の速度制限の内容なので快適度が全く違います。

10GBがどれくらいの容量なのかYouTube動画で目安を確認

では実際に3日で10GBとはどれくらいなのか気になるかと思います。

実際に10GBを使うには標準画質で47時間も連続で動画を視聴しなければなりません

3日は72時間ですが、一日の半分の36時間連続視聴しても速度制限がかからない内容になっており、かなり速度制限の内容は緩くなっています。

Broad WiMAXの速度制限はポケットWiFiで一番緩くて快適

ポケットWiFiにはいろいろな種類がありますがWiMAXは他のポケットWiFiと比べて速度制限の内容がとても緩くなっています。

ポケットWiFiの種類制限内容速度制限時の速度
WiMAX3日で10GB1Mbps
Y!モバイル
Yahoo!WiFi3日で3GB128kbps

(0.128Mbps)

ソフトバンクWiFi月7GB
ドコモのWiFi月5GB
月8GB

「Broad WiMAX」がWiMAXの中で一番人気

WiMAXプロバイダは多く存在していますが一番人気のWiMAXは「Broad WiMAX」です。私も2年毎にBroad WiMAXを解約→再契約を繰り返して使い続けていますが満足しています。

WiMAXはどのプロバイダもUQ WiMAXから回線や電波、設備などを借りているのでどのWiMAXも通信品質も速度制限の内容、ルーターの性能などは同じです。

その中でもBroad WiMAXが爆発的に人気な理由はBroad WiMAXは月額料金がポケットWiFiやWiMAX業界で最安値だからです。Broad WiMAXは契約から2年間毎月600円月額料金を割引してくれる唯一のWiMAXプロバイダだからです。

このような月額料金を割引してくれる会社はほかになく、月額料金最安で高速インターネット環境や回線が欲しい人に爆発的な人気になっています。

各WiMAXプロバイダの月額料金の比較

プロバイダ名月額利用料(~24ヶ月目)
Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)

※WiMAX業界最安値の月額料金

3,411円
(2か月間は2,726円)
UQ WiMAX4,380円
(3か月間は3,696円)
GMOとくとくBB4,263円
(2か月間は3,609円)
BIGLOBE(ビッグローブ)4,380円
(2か月間は3,695円)
PEPABO WiMAX(ペパボ ワイマックス)3,609円
(2年間料金はそのまま)
@nifty(ニフティ)4,350円
(2か月間は3,670円)

WiMAXプロバイダは全部で20社以上あり月額料金が安いメジャーなプロバイダを6社取り上げました。その中でもBroad WiMAXの月額料金は最安です。

月額料金が安くてもどのプロバイダもUQ WiMAXの回線や電波を使っているの得通信速度も通信品質もエリアも同じです。

internal-link月額料金を毎月600円も割引してくれるのはBroad WiMAXだけ

スポンサーリンク