Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【必見】スマブラが快適にできるWiMAXはBroad WiMAX

結論から先に書くと、スマブラが快適に快適にプレイできるのは『Broad WiMAX』です。

スマブラが快適にプレイできる通信速度は5Mbps以上、ping値50ms以下がBroad WiMAXはどちらの基準も超えており、問題なくプレイできます

スマブラはWiMAXでも問題なくプレイできます。

WiMAX2+の回線を使ったWi-Fiルーターですがラグも全然なく、通信速度も爆速なので快適にプレイすることができます。オンライン対戦もラグもなく問題なくプレイできます。

京条
実際にWiMAXでスマブラを遊んでいる人も多く利用者の口コミ(評判)はとても良くなっています。
しまりすさん
WiMAXでスマブラが厳しかったのは一昔前の話だもんね

スマブラをWiMAXでプレイしている人の口コミ・評判

スマブラをWiMAXで遊んでいる人は実は結構います。

特にBroad WiMAXは月額3411円でデータ容量(ギガ容量)無制限で使い放題で自宅の固定回線としても使えるので使っている人が多くいます。

[YM-data]現在はWiMAXでのスマブラのプレイは全く問題なく遊べる性能になっています。

ただし、光回線と比べるとどうしてもping値や通信速度が安定しないので本気でスマブラをやりたい場合は光回線最強のNURO光などを選んでおけばまず問題ありません。

といってもBroad WiMAXは通信速度最速でフレッツ光の光回線よりもping値がいいので予算と相談して決めるのがいいでしょう。

スマブラが快適にプレイできる通信速度とping値

スマブラが快適にプレイできる通信速度は5Mbps以上、ping値50ms以下です。

Broad WiMAXはどちらの基準も超えており、問題なくプレイできます

ping値はスマブラのサーバーとの応答時間のことです。ping値が小さいほどタイムラグなくプレイすることができます。

スマブラが快適にプレイできる通信速度とping値
  • スマブラのプレイに必要な速度: 5Mbps以上
  • スマブラをプレイするのに必要なping値: 50ms以下
京条
実際にBroad WiMAXでの通信速度とping値を計測してみました。

実際のBroad WiMAXの通信速度とping値の実測値

↑Broad WiMAXのロゴの下には「powerd by UQ WiMAX」と記載されています。これはUQ WiMAXの回線を使って運営しているますよ。という意味です。

Broad WiMAXは利用者満足度ナンバー1という確かな実績があります。

京条
Broad WiMAXははじめてのポケットWiFiだけでなくホームルーターとしても爆発的に選ばれています。
しまりすさん
Broad WiMAXより速度が速くて安いWi-Fiは存在しないよ

ダウンロード Mpsの値が下りの速度、アップロード Mpsが上りの速度です。

実際にBroad WiMAXのWiMAXルーターとiPhone XSをWi-Fiで接続して平日の15じごろに速度計測してみましたが、

下り91.6Mbpsも出ていて爆速の通信速度が出ていました

さらにもう一度15時頃に速度計測してみましたが、下り104Mbps、上り31.2Mbpsも出ていて超爆速の通信速度が出ていました。

実測で100Mbpsを超えると光回線より速いくらいです。

むしろWiMAXは他の回線よりも速くてラグが無い

スマブラに必要なWi-Fiの速度は

  • スマブラのプレイに必要な速度: 5Mbps以上

スマブラをプレイするのに必要な通信速度は5MbpsでBroad WiMAXは余裕で超えているので完全にクリアしています。

通信速度を心配する必要はありません。

スマブラに必要なping値(応答速度)は

  • スマブラをプレイするのに必要なping値: 50ms以下

では実際にゲームを遅延(ラグ)なく快適にプレイするにはどれくらいのping値が必要なのか気になるかと思います。

基本的には50ms以下であれば問題なくプレイすることができます。

Broad WiMAXのping値(応答速度)はどの時間帯でも通常時でも速度制限中でも40ms以下なのでオンラインゲームも快適にストレスなく遊べます。

実際にBroad WiMAXのL02の有線LAN接続時に計測した時はping値 31ms、Broad WiMAXのW06のWi-Fi接続時に計測した時はping値 37msと良好な結果が出ていました。

実際にスマブラのオンライン通信をしてもタイムラグなく操作に反応しているのでストレスなくプレイできています。

50ms以上のping値の回線では遅延なくプレイすることは辛くなってきます。

特にFPSなどのゲームの場合は遅延によっていつの間にか打たれているなどの現象も発生してきます。

Broad WiMAXはスマブラのローカル通信とオンライン通信も快適

スマブラには近くにいる最大8人の友だちと遊べるローカル通信と

離れている最大4人の人と遊べるオンライン通信があります。

スマブラを快適にするのにおすすめのWiMAX機種はL02

僕の家では、自宅用にHOME L02を外出先ではW06とWX03を使っています。

どちらもとても快適に使えています。

自宅だけでスマブラをやる場合はHONE L02が最も高性能なのでおすすめです。有線LANで接続してもWi-Fiで接続しても手のひらサイズのモバイルルーターよりも通信速度もping値も良くなります。

スマブラにおすすめのモバイルルーターならWX05

W06は1237Mbps(1.2Gbps)の伝送速度の性能がありますが有線LANの標準的なカテゴリ6以下の規格は1000Mbps(1.0Gbps)までの通信速度にしか対応していません。

そのため、有線LAN接続の方式からUSB 3.0対応のType-CのUSBケーブルでの接続方式に変わりました。

W06のWiMAXルーターからクレードルがなくなった理由は有線LANの規格以上の伝送速度の性能になったからです。

W06はUSB接続でパソコン(PC)と有線接続ができますがPS4やPS3のUSBポートに接続しても有線接続することはできません。

これはPS4やPS3がW06のUSB接続に対応していないからです。

京条
PS4やPS3を有線接続したい場合はWX05やL02などを選びましょう。

WX05には有線LAN接続ができるクレードルが用意されているのでPS4やPS3を有線接続ができますしL02には最初から背面に有線LANポートが2ポート搭載されているのでPS4やPS3と有線LANケーブルで接続するだけで使えます。

W06は有線LAN変換アダプタでもスイッチと有線接続できない

有線LANポートがない、有線LAN接続ができるクレードルがない場合は、「有線LAN変換アダプタ」を使えばいいのでは?と思うかもしれません。

W06での有線LAN変換アダプタでの有線接続
  • W06は有線LAN変換アダプタでの有線接続はできない

この有線LANアダプタをW06に挿しても通信はできないので使えると思って購入しないように注意してください。

W06がおすすめでない理由

Broad WiMAXは現在キャンペーンをやっていて、W06もWX05もどちらもルーターが無料でもらえます。

W06とWX05では最大受信速度が違いW06のほうが最大通信速度は速いですが、致命的な欠点としてW06には専用クレードル設定がないので、

スイッチと有線接続ができなく、クレードルを使って有線接続ができるWX05と比べてping値が低下します。

W06はWi-Fiのみで使う方であればいい端末ですが、クレードルを使う場合やクレードルを使ってゲーム機を有線LAN接続する環境の場合は、WX05のほうが性能は上になります。

モバイルルーターの選び方
  • モバイルルーターで有線LAN接続する: WX05
  • モバイルルーターで有線LAN接続はしない: W06

このように使い方に合わせてルーター端末を選べば間違い有りません。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料+ルーター無料キャンペーン中

すべてのWiMAXや置くだけWi-Fiの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンとルーター端末全機種無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでソフトバンクエアーを含めたどのWi-Fiよりもお得です。