Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【必見】最短発送・即日開通のWi-FiはBroad WiMAX!

最短発送・即日開通のWi-FiはBroad WiMAX(ブロードワイマックス)です。

契約申込みをした当日の即日発送で最短で申込をした当日から高速インターネットが使えます。

月額料金が3411円の業界最安値で利用でき容量制限なしの無制限なので使い放題です。Broad WiMAXのWi-Fiルーターは持ち運びができるので日本全国どこでも使えるので出張や旅行でも安心です。

「Broad WiMAX」は申し込み後の発送までの時間がどのWiMAXやWi-Fiよりも最短で、申し込みをした当日または翌日には発送してくれます。

配送料は日本全国無料です。

Broad WiMAXは最短即日発送のWi-Fi

Broad WiMAXは最短発送のWi-Fiです。

京条
契約申込みをした当日に発送してくれて都内であれば当時から利用することもできます。
しまりすさん
発送は東京の秋葉原から発送されるから都内は当日または翌日には届くよ

都内以外でも最短のお届け日数で自宅にWi-Fiルーターが届くのでインターネットが必要な時にすぐに手に入れることができます。

Broad WiMAXの当日配送・翌日配送の詳細
  • 平日なら16時までの申し込み注文確定: 当日発送
  • 土曜日なら12時までの申し込み注文確定: 当日発送

Broad WiMAXは関東エリアであれば最短で当日から使えます。またどのエリアも契約後2日後までには利用できるのでどのWi-FiやWiMAXよりも早くインターネット環境を手に入れらます。

Broad WiMAXの配送期間と配送日数詳細
  • 関東エリア: 発送当日または発送後1日後
  • 東北・東海・関西・四国・中国エリア: 発送後2日後
  • 北海道・九州・沖縄エリア: 発送後3日後
京条
急な出張や旅行でも安心です

Broad WiMAXは全国配送料無料ですぐに使える

Braod WiMAXは全国配送料無料です。

京条
そのため沖縄や北海道などもの離島であっても追加料金など一切なしで送料無料です。

しかも発送したら追跡番号を教えてくれるので、いまWiMAXルーターがどこにあるのかをリアルタイムに知ることができて安心して到着を待っていられます。

internal-link【即日発送】即日ですぐに使えるWiMAXは「Broad MAX」だけ

internal-link工事不要ですぐに使えるWiMAXは「Broad WiMAX」

Broad WiMAXは即日受け取りができる

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)はネットで申し込んで東京、埼玉、大宮、大阪、梅田の店舗で即日受取することができます

Broard WiMAXの店舗受取に対応している店舗
  • 東京:秋葉原センター
  • 東京:渋谷センター
  • 埼玉:大宮センター
  • 大阪:梅田センター

Broad WiMAXを自宅以外で受け取るやり方はBroad WiMAXの申し込みページの途中にある「配送先の住所」の部分で「登録住所と異なる」を選択して

会社や事務所などの契約者の自宅の住所以外の住所を入力して契約すれば自宅以外の指定した住所に配送してくれます。

事前にBroad WiMAXの申し込みページから「店舗受取希望」で契約を完了しておいて10:00~19:00の営業時間に店舗に直接行けば当日受け取ることができます。

internal-linkBroad WiMAX(ブロードワイマックス)の申し込み契約方法と手順

internal-link【保存版】Broad WiMAXを自宅以外の住所で受け取るやり方

Broad WiMAXは本人確認がいらないので契約がスムーズ

Broad WiMAXはクレジットカードで契約すると本人確認書類の提出不要で契約できるので契約がスムーズです。契約申し込みをした1時間後には端末が発送されます。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のポケットWi-Fiだけは本人確認が不要(本人確認がいらない)です。

本人確認がいらないWi-Fi(WiMAX)
  • Broad WiMAX: 本人確認なしで契約ができる
  • 他のWiMAX: 契約には本人確認(本人確認書類 身分証明書)が必須
  • 他のポケットWi-Fi: 契約には本人確認(本人確認書類)が必須

ほぼすべてのWiMAXやWi-Fiでは本人確認書類(身分証明書)が必要ですが、『Broad WiMAX』のポケットWi-Fiだけはクレジットカードで契約すると本人確認が不要で契約できます。

本人確認不要の条件は『クレジットカード』払い

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のポケットWi-Fiの契約で本人確認書類(身分証明書)不要で契約する条件は簡単で「クレジットカード払い」で契約することです。

Broad WiMAXの本人確認不要の条件
  • Broad WiMAXを「クレジットカード払い」で契約: 本人確認が不要
  • Broad WiMAXを「口座振替」で契約: 本人確認が必要

Broad WiMAXは「クレジットカード払い」と「口座振替」の2つの支払い方法から選ぶことができますが、「クレジットカード払い」で契約すると本人確認書類(身分証明書)での本人確認がいりません。

しかし、Broad WiMAXを「口座振替」の支払い方法を選択すると本人確認書類(身分証明書)での本人確認が必要となります。

(ソース: Broad WiMAXの契約に必要なもの

さらに口座振替での支払を選択すると本人確認が必要になる他、18,857円の初期費用がかかるという大きなデメリットがあります。

クレジットカードで契約した場合は初期費用の18,857円を無料(0円)にすることができます。

internal-link【唯一】本人確認がいらないWi-Fiは『Broad WiMAX』

Broad WiMAXは即日開通のWi-Fi

Broad WiMAXは工事が不要なだけでWiMAXルーターが自宅に届いたらすぐに使えるだけでなく回線の開通手続きも不要です。

月額3411円で無制限で使い放題

Broad WiMAXには「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」の2つのプランがあります。

「ライトプラン」は月7GB制限があるプランで7GB以上使うと月末まで128kbpsの速度制限がかかりますが、「ギガ放題プラン」は速度制限がない使い放題のプランになっています。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)を契約するほとんどの人が選択している「ギガ放題プラン」は月間データ通信量の上限なしに高速なモバイル通信を利用することができるWiMAXです。

Broard WiMAXのプランの月間データ容量と制限
  • ギガ放題プラン: 月間データ容量の制限はなし(使い放題)
  • ライトプラン: 月間データ容量は7GBまで超えると月末まで128kbpsに速度制限

ギガ制限やギガが減る、7GB制限などはなく

Broad WiMAXの「ギガ放題プラン」はデータ容量無制限でインターネットが使い放題です。

internal-link月額3000円でギガ放題の無制限WiFiはBroad WiMAX

internal-linkBroad WiMAXは通信制限がないWiMAXポケットWiFi

Broad WiMAX「ギガ放題プラン」の月額料金は業界最安値

Broard WiMAXの「ギガ放題プラン」は高速通信ができる月額データ容量が無制限で使い放題でう。Broard WiMAXを契約する約9割以上の人が「ギガ放題プラン」を選択しています。

データ通信が使い放題であっても月額料金はとても安くなっています。その理由はBroard WiMAXはWiMAX業界の中で月額料金が最安値だからです。

Broard WiMAXのギガ放題プランの月額料金
  • 1~24ヶ月目: 2,726円
  • 25か月目以降: 3,326円

Broad WiMAXは日本全国どこでも使える

Broad WiMAXのWiMAX2+はWiMAXの人口カバー率が99%でau 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)に人口カバー率は100%なので繋がらない場所を探すのが難しいほどどこでも繋がります。

Broad WiMAXは契約したら日本全国どこに持っていってもWiMAXやWiMAX2+、au 4G LTEの電波がある場所であればどこでも使えます

そのため、出張や旅行などの出先でWiMAXルーターでインターネットを利用することが可能です。もちろん引っ越し先でもWiMAX利用できるので電源を入れればすぐに高速インターネットが利用できます

WiMAXの電波が弱いエリアであってもauのスマホやiPhoneなどで使われている人口カバー率100%のau 4G LTEがWiMAXルーターの設定を変更するだけで使えるので、繋がらないエリアはまずありません。

自動的にau 4G LTEの電波に切り替えはされないので手動切り替えは必要ですが、au 4G LTEの電波はスマホやiPhoneなどの携帯が使っている電波を使うので人口カバー率99%のau 4G LTEの電波が繋がらない場所はありません

internal-link【必見】Broad WiMAXは契約すれば日本中どこでも使える!

internal-link【必見】Broad WiMAXは光回線が開通していないエリアでも利用できる

Broad WiMAXはバッテリー内臓で持ち運びができる

Broad WiMAXはホームルータータイプとモバイルルータータイプの2つがありますがモバイルルータタイプを選ぶとバッテリーが内蔵されているので自宅だけでなく外出先でも使えます。

Broad WiMAXのモバイルルーターは手のひらサイズで持ち運びがしやすくバッテリー内蔵なので電源がない外出先でもインターネットに接続できます。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のモバイルルーターはモバイルバッテリーで充電ができます。

WX04やW05、W04,WX03、W02、WX02、W01、WX01などMicroUSBやUSB-TypeCで充電するWiMAXルーターはすべてモバイルバッテリーで充電することができます。

Broad WiMAXのモバイルルーターはUSBから給電するタイプなので、USB給電ができるモバイルルーターでも問題なく充電ができます。

大容量のモバイルルーターであればWiMAXルーターを1回だけでなく、数回フル充電できるので長期の外出であっても充電を心配する必要はありません。

モバイルバッテリーは家電量販店や通販の汎用品でOK

WiMAXルーターを充電するためのモバイルバッテリーは、家電量販店のヤマダ電機やヨドバシカメラ、エイデン、ケーズデンキなどの日本全国の家電量販店の店頭で売っているモバイルバッテリーで充電できます。

また、Amazonや楽天市場の通販で売っているどのモバイルバッテリーでも充電することができます。

モバイルバッテリーは同じ値段でもバッテリー容量が大幅に違ったりするので購入する時にはよく比較して見て下さい。

容量が少なくても軽くて小さいものや、本体は大きい代わりにバッテリー容量が大きいものなどいろいろありますのでよく比較することが重要です。

internal-linkBroad WiMAXのルーターはモバイルバッテリーで充電可能!対応機種や条件など徹底まとめ

Broad WiMAXは通信速度が最速のWi-Fi

Broad WiMAXは通信速度が最速のWiMAXです。

Broad WiMAXは本家WiMAXと言われるUQ WiMAXの電波と回線&設備を使っていて通信品質はNo.1です。

Broad WiMAXのWiMAX2+は下り440Mbpsの超高速な回線なのでどの時間帯であっても爆速で利用することができます。

通信速度はすべてのWiMAXの中で最速でフレッツ光などの光インターネット回線から乗り換えても違いを感じないくらい快適に使えています。

下の速度計測結果はBroad WiMAXのWiMAX2+の都内の各所での通信速度計測結果です。この計測結果は実測値でかなり通信速度がでています。

ダウンロード Mpsの値が下りの速度、アップロード Mpsが上りの速度です。

実際にBroad WiMAXのWiMAXルーターとiPhone XSをWi-Fiで接続して平日の15じごろに速度計測してみましたが、下り91.6Mbpsも出ていて爆速の通信速度が出ていました

さらにもう一度15時頃に速度計測してみましたが、下り104Mbps、上り31.2Mbpsも出ていて超爆速の通信速度が出ていました。実測で100Mbpsを超えると光回線より速いくらいです。

京条
通常、インターネットやYouTubeなどの動画、SkypeやLINEでの音声通話やビデオ通話を快適にするには5Mbpsあれば十分と言われているのでどれだけ快適なのかがわかると思います。

Broad WiMAXのメリット7.日本全国エリアどこでも繋がる

Broad WiMAXは契約したら日本全国どこに持っていってもWiMAXやWiMAX2+、au 4G LTEの電波がある場所であればどこでも使えます

今は人のいる場所ではBroad WiMAXでインターネットに接続するために必要な電波がない場所はないくらい電波の整備がされています。

そのため、出張や旅行などの出先でWiMAXルーターでインターネットを利用することが可能です。もちろん引っ越し先でもWiMAX利用できるので電源を入れればすぐに高速インターネットが利用できます

京条
WiMAXとよく比較されるSoftBank Airは契約した自宅のみでしか使えないのでミニマリストとしては不便であまり評判がよくありませんがBroad WiMAXは外出先でも場所を選ばずどこでも使えるのでミニマリストだけでなくノマドで仕事をしている人にも人気です。

internal-link【比較】Broad WiMAXとソフトバンクエアーを徹底比較【保存版】

WiMAXが繋がらないとか電波が悪いとか言われていたのはもう昔の話でよっぽど山間部でなければ今は繋がらない場所を探すのが難しいくらいビルでも地下でも繋がります。

WiMAXの電波が弱いエリアであってもauのスマホやiPhoneなどで使われている人口カバー率100%のau 4G LTEがWiMAXルーターの設定を変更するだけで使えるので繋がらないエリアはまずありません。

Broad WiMAXのWiMAXルーターは人口カバー率99%ですがau 4G LTEは人口カバー率100%なので全国カバー率100%といっても過言ではありません。

internal-link【必見】Broad WiMAXは契約すれば日本中どこでも使える!

Broad WiMAXは初期費用をキャンペーンで無料にできる

Broad WiMAXは普通に申し込みをすると、初期費用として18,857円がかかります。

他のWiMAXでは初期費用は無料なのがほとんどなので初期費用がかかるのは大きなデメリットです。

京条
しかし、Broad WiMAXは簡単な方法で初期費用の18,857円を無料にできます。
しまりすさん
絶対に初期費用を無料にして契約しないと損だよ!

【真実】Broad WiMAXは初期費用がかからないで無料

しかし、現在Broad WiMAXは期間限定で簡単な条件を満たすことで初期費用の18,857円を無料にするキャンペーンを実施しています。

Broad WiMAXの最新キャンペーンまとめでも詳しく解説していますが現在も実施中なので下記でまとめている「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件を満たすとで確実に初期費用の18,857円を無料にすることができるので必ず適用させましょう。

簡単に書くと、インターネットからクレジットカードで契約して、契約時に2つの有料オプションを付けるのを忘れなければ初期費用無料は自動的に適用されます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります。初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAXの初期費用無料申し込みページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること ※WiMAXルーター端末が届いたらすぐに解約することができる

「Broard WiMAX」は上記の3つの条件を満たせば、初期費用が無料になります。

インターネットからクレジットカードで契約して、契約時に2つの有料オプションを付けるのを忘れなければ初期費用無料は自動的に適用されます。

「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションは端末が届いたらすぐにでも電話または、スマホやiPhone、パソコン(PC)から「Broard WiMAXお客様サポート」にログインして解約することができます

解約は、電話(0570-022-561)または、「Broard WiMAXお客様サポート」から簡単に解約することが可能です。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料+ルーター無料キャンペーン中

すべてのWiMAXや置くだけWi-Fiの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンとルーター端末全機種無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAXの公式ウェブサイトから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。

internal-link【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでソフトバンクエアーを含めたどのWi-Fiよりもお得です。

Broad WiMAXの契約申し込み方法と申し込み窓口は?

Broad WiMAXの申し込みページを開きます。

ページを開いたら画面横にある「お申込みをする」ボタンがあるのでそのボタンをタップします。

京条
この手順で申込みを進めると初期費用キャンペーンとルーター全機種無料キャンペーンが自動的に適用されます。

画面の一番下にも「WiMAXをお申込みする」ボタンがあるのでこちらのボタンかも申し込みができます。

あとは手順通りに進めていけば10分程度で契約申し込みが完了します。

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができるので絶対に初期費用無料にして契約するのをおすすめします。

京条
これで最安最速のWi-Fiインターネットが使い放題です。