Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【知らないと損】Broad WiMAXの口座振替払いのデメリット

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)を「口座振替」で支払いをするデメリットは「本人確認が必要にある」「初期費用の18,857円がかかる」「即日配送ではなくなる」の3つです。

Broad WiMAXは「クレジットカード払い」と「口座振替払い」の2つの支払い方法から選ぶことができますが、「クレジットカード払い」で契約すると本人確認書類(身分証明書)での本人確認がいらない、初期費用の18,857円を無料(0円)にすることができます。また即日配送をしてくれるのでほしい時に契約したら最短で翌日からインターネットが使えます。

しかし、Broad WiMAXを「口座振替」で支払いをする場合は契約には本人確認書類(身分証明書)が必須になり、初期費用の18,857円がかかるという大きなデメリットがあります。

また、「口座振替」で支払いを選択した場合には即日発送ではなくインターネットが使えるようになるまで7日程度かかるデメリットがあります。

Broad WiMAXの口座振替払い支払いの3つのデメリット

Broad WiMAXを「口座振替」で支払いをするデメリットは「本人確認が必要になる」「初期費用の18,857円がかかる」「即日配送ではなくなる」の3つです。

Broad WiMAXの口座振替払い支払いの3つのデメリット
  1. 本人確認が必要になる
  2. 初期費用の18,857円がかかる
  3. 即日配送ではなくなる

Broad WiMAXを「クレジットカード」で支払いをするとこの3つのデメリットはすべてなくなります。

口座振替のデメリット1. 本人確認が必要になる

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のポケットWi-Fiを「口座振替」で契約した場合は、本人確認書類(身分証明書)が必要になります。

「クレジットカード払い」で契約した場合は、本人確認書類(身分証明書)での確認がいらなくなります。

Broad WiMAXの本人確認不要の条件
  • Broad WiMAXを「クレジットカード払い」で契約: 本人確認が不要
  • Broad WiMAXを「口座振替」で契約: 本人確認が必要

さらに口座振替での支払を選択すると本人確認が必要になる他、18,857円の初期費用がかかるという大きなデメリットがあります。

クレジットカードで契約した場合は初期費用の18,857円を無料(0円)にすることができます。

Broad WiMAXを口座振替で契約する場合に必要な本人確認書類

Broad WiMAXをBroad WiMAXを口座振替で契約する場合は身分証明書の提出が必要です。

身分証明書は以下のどれか1つの提出すれば本人確認として認められます。

Broad WiMAXで利用できる身分証明書の種類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 障害者手帳

口座振替のデメリット2. 初期費用の18,857円がかかる

Broad WiMAXを口座振替で契約する場合は初期費用の18,857円がかかるという大きなデメリットがあります。

逆にクレジットカードでBroad WiMAXを契約すると特典として初期費用の初期費用18,857円は無料(0円)になるのでかなりお得です。

京条
18,857円はBroad WiMAXの月額料金の6ヶ月分に相当するのでできるだけ0円にするとお得です。
Broad WiMAXの初期費用の詳細
  • Broad WiMAXを「クレジットカード払い」で契約: 初期費用は無料(0円)に
  • Broad WiMAXを「口座振替」で契約: 初期費用として18,857円がかかる

「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること(口座振替は対象外)
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

口座振替のデメリット3. 即日配送ではなくなる

Broad WiMAXは「クレジットカード払い」で契約した場合は申し込み後の発送までの時間がどのWiMAXプロバイダよりも最短で、申し込みをした当日または翌日には発送してくれます。

配送は佐川急便で配送状況を追跡番号で追跡することも可能です。配送料は日本全国無料です。しかし、口座振替の場合は即日配送ではなく7日程度かかります。

京条
ただし、日曜日や祝日は発送してくれないのでその場合は翌日での発送になります。

Broad WiMAXの当日配送・翌日配送の詳細
  • 平日なら15時までの申し込み完了: 当日発送
  • 土曜日なら12時までの申し込み完了: 当日発送

Broad WiMAXのクレジットカード払いの3つのメリット

Broad WiMAXを「口座振替」で支払いをした場合の「本人確認が必要にある」「初期費用の18,857円がかかる」「即日配送ではなくなる」の3つデメリットを紹介しましたが

「クレジットカード払い」で契約すると本人確認書類(身分証明書)での本人確認が不要になり、初期費用の18,857円を無料(0円)にすることができます。

また即日配送をしてくれるのでほしい時に契約したら最短で翌日からインターネットが使えます。

メリット1. 本人確認が不要になる(本人確認書類がいらない)

Broad WiMAXは「クレジットカード払い」と「口座振替」の2つの支払い方法から選ぶことができますが、「クレジットカード払い」で契約すると本人確認書類(身分証明書)での本人確認が不要になります。

Broad WiMAXの本人確認不要の条件
  • Broad WiMAXを「クレジットカード払い」で契約: 本人確認が不要
  • Broad WiMAXを「口座振替」で契約: 本人確認が必要

メリット2.初期費用の18,857円が無料(0円)になる

現在は期間限定で18,857円割引キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を18,857円が無料(0円)に割引されます。

「Broard WiMAX」は契約時にクレジットカード支払いと他の2つの条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること(口座振替は対象外)
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

メリット3.即日配送してくれるのですぐにネットが使える

Broad WiMAXは「クレジットカード払い」で契約した場合は申し込み後の発送までの時間がどのWiMAXプロバイダよりも最短で、申し込みをした当日または翌日には発送してくれます。

配送は佐川急便で配送状況を追跡番号で追跡することも可能です。配送料は日本全国無料です。口座振替の場合は即日配送ではなく7日程度かかるので大きなメリットです。

端末の即日配送・当日配送をしてくれるWiMAXはどこ?いつ届く?

結論:Broad WiMAXの口座振替は不利!クレジットカード払いにする

Broad WiMAXを「口座振替」での支払いを選択すると「本人確認が必要になる」「初期費用の18,857円がかかる」「即日配送ではなくなる」の3つデメリットが発生します。

Broad WiMAXの口座振替払い支払いの3つのデメリット
  1. 本人確認が必要になる
  2. 初期費用の18,857円がかかる
  3. 即日配送ではなくなる

しかし、「クレジットカード払い」で契約すると本人確認書類(身分証明書)での本人確認が不要になり、初期費用の18,857円を無料(0円)にすることができます。

また即日配送をしてくれるのでほしい時に契約したら最短で翌日からインターネットが使えます

京条
特別な理由がない限りBroad WiMAXは「クレジットカード払い」で契約しましょう。
【保存版】Broad WiMAXの申し込み契約方法と手順を全手順画像付きで解説

Broad WiMAXの初期費用を無料にして契約するやり方

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で18,857円割引キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を18,857円が無料(0円)に割引されます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの18,857円割引キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでどのWiMAXよりもお得です。
【保存版】Broad WiMAXの申し込み契約方法と手順を全手順画像付きで解説
タイトルとURLをコピーしました