当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【必見】勝手に使われない安全なWi-FiはBroad WiMAX

勝手に使われない、タダ乗りされたり不正に使用されたりしない最速最安のWi-Fiは「Broad WiMAX」です。

最初から最強のセキュリティ対策がされていて通信内容も暗号化されているのでWi-Fiを勝手に使われたり、

通信内容を見られたり傍受されることもなく、Broad WiMAXはセキュリティソフトも不要です。

Broad WiMAXは現時点で最強の暗号化方式である「WPA2」と「AES」に対応していて、現時点でデータの解読やパスワードの解読やパスワードの不正入手をすることは不可能になっています。

Broad WiMAXは63ケタ(16進数入力の場合は64ケタ)の強力なパスワードでも保護されています。また、SSIDというネットワーク名を隠すこともできるので安心して使うことができます。

スポンサーリンク




Broad WiMAXはセキュリテイ対策済みの暗号化されたネット回線

Broad WiMAXは最新の暗号化技術で暗号化されているためセキュリティも万全です。

Broad WiMAXはタダ乗りされることがない安全なWi-Fi

Broad WiMAXのWiMAXルーターの通信は強力なパスワードで守られており回線も暗号化されています。そのため、パスワードを知らない他人は勝手に自分の回線を使ったりWiFiの通信内容を解読したり覗いたりすることはできません。

このパスワードは自分のWiMAXルーターの画面に表示することができるので忘れることはありませんが、WiMAXルーターを紛失した場合でWiMAXルーターのパスワード設定をしていないバアヒア勝手に自分のWiMAXルーターを使われてしまう可能性があります。

紛失した場合は、回線の停止ができるので紛失時も安心な仕組みになっています。

Broad WiMAXのSSIDを隠せるから傍受されない

SSID(Service Set Identifier)とはWi-Fiの接続先のネットワーク名であり自分のWi-FiであるかでSSIDで自分のWi-Fiかどうかを見分けらます。

京条
SSIDが設定できることで自分のWi-Fiであるかどうかの判別ができ正しく接続できます。
しまりすさん
人の多い場所だと同じようなデフォルトのままだと同じような名前がいっぱいあってどれかわからなくなることがあるよ

またSSIDは誰にでもみれる状態で公開されますが、SSIDをステルスにしてSSIDを見れないように設定することもできセキュリティを強化することもできます。

SSIDを隠すのはとても簡単です。Broad WiMAXのルーターの設定画面をiPhoneやAndroidスマホ、パソコンから開いてESS-IDステルス機能(SSIDの隠蔽)の項目の使用するにチェックを入れればすぐにSSIDを隠すことができます。

Broad WiMAXのWi-FiルーターのSSIDは自由に変更できる

Broad WiMAXのWiMAXルーター(Wi-Fiルーター)だけでなくどのWiMAXルーターでもSSIDは自分の好きな名前に自由に変更することができます。

初期設定されているSSIDを使い続けることもできますが、Wi-Fiがたくさんある場所だと自分のWi-Fiがどれかわからなくなったり他人に間違われて接続試行されることがあるので変更しておくのがおすすめです。

Broad WiMAXルーターを紛失した時はすぐに回線停止ができる

Broad WiMAXは紛失や盗難、なくした時に端末の利用の一時停止処置ができるようになっています。一時停止処置をすると回線が停止されてインターネットの利用ができなくなります

もし一時停止処置をしたあとにBroad WiMAXルーター端末が見つかった場合は一時停止処置を解除してもらえます。

Broad WiMAXルーター端末の紛失時に怖いのが不正アクセスや犯罪に自分のルーターが使われるということですが心配する必要はありません。

WiMAXルーター紛失時のBroad WiMAXの一時停止処置の方法

Broad WiMAXのルーター端末を紛失や盗難、なくした時は下記のBroad WiMAXお客様サポート窓口に電話をして「一時停止処置をしてほしい」と伝えることで回線の一時停止をしてくれます。

Broad WiMAXお客様サポート窓口の詳細
  • Broad WiMAXお客様サポート窓口: 0570-002-561
  • 受付時間: 午前11時〜午後18時
  • 受付日: 月曜日〜土曜日(日曜日は非営業日)

ただし、一時停止処置をしてもそのまま端末が見つからずに翌月になった場合は、翌月の月額料金が発生してしまいます。

また、ルーター端末を見つけて利用を再開したい場合もこちらのBroad WiMAXお客様サポート窓口に電話をすることで再開することができます。

Broad WiMAXルーターを無くした紛失・盗難された時の対処方法手順

Broad WiMAXはデフォルトの状態で最強のセキュリティ対策と暗号化がされている

Broad WiMAXはWPA2という最強の暗号化方式が最初から設定されています。

WPA2は現在すべての暗号化技術の中で一番強力で強度が高い暗号化技術で解読されていない最新技術になります。まず解読されてデータを盗まれたり覗かれたりすることがありません。

8文字以上63文字以内の半角英数字か半角記号もしくは64桁の16進数(0から9の数字とA~Fの英字の組み合わせ)でパスワードを決めることができ、Broad WiMAXルーターはすべてのルーターがこのWPA2に対応していて使用することが推薦されています。

WPA2で暗号化設定がされた状態で発送されてくるのでデフォルトのパスワードが使いにくい場合は自分のわかりやすいパスワードに変更すればすぐに使えるようになります。

あまりセキュリティに詳しくなくても最初から設定されている状態で安全に使えるので難しいことは1つもありません。パスワードを入力して接続するだけです。

Broad WiMAXは通信内容を見られたり傍受されない安全なWi-Fi

このWPA2は解読にスーパーコンピューターでも数億年かかるとされていて解読することは事実上不可能です。

これだけ強力な暗号化技術ですが、iPhoneやiPad、Androidスマホやタブレット、Windows7以上のパソコンもWPA2に対応しているのでインターネットに接続したい端末でパスワードを入れるだけで簡単にWiMAXルーターのWiFiでインターネットの接続できるのでとても便利です。

月額3411で使い放題のBroad WiMAXが最安最速のWi-Fiインターネット

Broad WiMAXの月額料金は月額3411円(最初の2ヶ月間は2726円)で業界最安値の月額料金です。

僕はBroad WiMAXを10年以上使い続けていていろいろなWiMAXを契約したことがありますが一番安く利用できているのが「Broad WiMAX」です。

京条
月額1690円のLINEモバイルの格安SIMと組み合わせて通信費を大幅に節約しています。
しまりすさん
LINEモバイルは一番評判がいい人気の格安SIMだね

各ポケットWiFiの比較

ポケットWiFi 月額料金 制限 制限時の速度
光回線 約8,000円 制限なし 制限なし
Broad WiMAX 約3,400円 3日で10GB 1Mbps(1000kbps)

※18時〜2時の間

Y!mobile 約4,000円
Yahoo!WiFi 約4,100円 3日で3GB 128Kbps
ドコモ 約6,400円 月5GB
約8,100円 月8GB

128kbpsの速度制限はYahoo!のトップページを開くだけでも20秒〜30秒程度待たされる速度で動画なんてとても見れない状態になります。

京条
128kbsの速度制限があるポケットWiFiは何をするにもストレスが溜まるのでおすすめできません。

Broad WiMAXは速度制限に引っかかったとしても1Mbpsの速度ができるでほとんど速度制限の影響を受けること無くインターネットを利用できます。

各WiMAXプロバイダの月額料金の比較

WiMAXプロバイダは全部で20社以上あり料金が安い順に6社取り上げました。

その中でもBroad WiMAXの月額料金は最安です。月額料金が安くても性能はどのWiMAXプロバイダであっても同じです。

月額3,411円で月間データ使用量無制限(ギガ容量無制限)で最初の3ヶ月間は2,726円で利用できるのがBroad WiMAXだけの最大のメリットです。

プロバイダ名 月額利用料(~24ヶ月目)
Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)

※WiMAX業界最安値の月額料金

3,411円
(2か月間は2,726円)
UQ WiMAX 4,380円
(3か月間は3,696円)
GMOとくとくBB 4,263円
(2か月間は3,609円)
BIGLOBE(ビッグローブ) 4,380円
(2か月間は3,695円)
PEPABO WiMAX(ペパボ ワイマックス) 3,609円
(2年間料金はそのまま)
@nifty(ニフティ) 4,350円
(2か月間は3,670円)

今現在コスパ最強のネット回線はBroad WiMAXです。Broad WiMAXを選んでおけば失敗することはありません。

京条
どのWiMAXを選んでも通信速度も速度制限の内容もWiMAXルーターの性能もすべて同じなので月額料金の安いWiMAXプロバイダを選ぶのが損をしません。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料+ルーター無料キャンペーン中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンとルーター端末全機種無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでどのWi-Fiよりもお得です。
京条
どのWiMAXを選んだらいいのか迷っていたら月額料金最安で解約時も解約手数料や違約金が発生しないBroad WiMAXを選んでおけば間違いありません
スポンサーリンク