Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

この記事がお役に立ちましたらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(*^^*)

【必見】Broad WiMAXは契約すれば日本中どこでも使える!

Broad WiMAXは契約したら日本中のどこに持っていって使えるのか?気になるかと思います。

結論から先に書くと、Broad WiMAXは契約したら日本全国どこに持っていってもWiMAXやWiMAX2+、au 4G LTEの電波がある場所であればどこでも使えます

そのため、出張や旅行などの出先でWiMAXルーターでインターネットを利用することが可能です。もちろん引っ越し先でもWiMAX利用できるので電源を入れればすぐに高速インターネットが利用できます

WiMAXが繋がらないとか電波が悪いとか言われていたのはもう昔の話でよっぽど山間部でなければ今は繋がらない場所を探すのが難しいくらいビルでも地下でも繋がります。

WiMAXの電波が弱いエリアであってもauのスマホやiPhoneなどで使われている人口カバー率100%のau 4G LTEがWiMAXルーターの設定を変更するだけで使えるので繋がらないエリアはまずありません。

Broad WiMAXのWiMAXルーターは人口カバー率99%ですがau 4G LTEは人口カバー率100%なので全国カバー率100%といっても過言ではありません。

スポンサーリンク




Broad WiMAXは契約すれば日本中どこでも利用できる

Broad WiMAXは契約した場所に関係なく日本全国WiMAX2+やau 4G LTEの電波がある場所であれば使えます。ただし、山間部や人の住んでいない地域はWiMAXの電波がないのでau 4G LTEに切り替えて利用する必要があります。

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードとは?詳しく解説!

Broad WiMAXのサービスエリア

Broad WiMAXはWiMAXの電波が弱いエリアでもau 4G LTEが使える

Broad WiMAXは他のWiMAXプロバイダと違ってどのWiMAXルーターを選んでもルーター端末代が0円です。選べるWiMAXルーターは複数あり、どれもWiMAX2+だけでんくあてau 4G LTEでの通信でも対応しています。

そのため、もしWiMAX2+の電波がない場所や電波が弱いエリアでインターネットを利用したい場合はWiMAXルーターでau 4G LTEのモードに切り替えることでインターネットができる仕組みになっています。

昔のWiMAXルーターはau 4G LTEのモードに対応していなかったことと、WiMAXの電波もあまり整備されておらず、電波がないエリアがけっこうありましたが、

2018年現在ではWiMAX2+の電波はかなり整備されていて電波がない場所を探すのが難しいくらいどこでもWiMAXの電波が届いています

そのため出張や旅行などの出先でWiMAXルーターでインターネットを利用することが可能です。

WiMAXルーターで使える3つの通信モード

  • ハイスピードモード(WiMAX): WiMAXエリアで使える下り最大13.3Mbpsの回線
  • ハイスピードモード(WiMAX2+):WiMAXの上位版で下り最大440Mbpsの高速回線
  • ハイスピードプラスエリアモード:au 4G LTE回線を使って通信をするモード

Broad WiMAXはWiMAXの中でコスパが一番いいWiMAX

Broad WiMAXはすべてのポケットWiFiやWiMAX、フレッツ光なのでインターネット回線の中でコスパがいいインターネット回線です。各社が出しているポケットWiFiやWiMAXと比べても月額料金が最安で7GB制限なしで月間データ使用量無制限の回線です。

ただし3日で10GB以上使うと18時〜朝2時まで1Mbpsの速度制限がかかりますが他のポケットWiFiと比べても速度制限が緩く、仮に速度制限が掛かったとしても速度制限がかかっているのがわからないくらい快適に使えます。

Broad WiMAXはデメリットがほとんどないインターネット回線なので、はじめてのインターネット回線=Broad WiMAXというほど選ばれています。

各ポケットWiFiの比較

ポケットWiFi月額料金制限制限時の速度
光回線約8,000円制限なし制限なし
Broad WiMAX約3,400円3日で10GB1Mbps(1000kbps)
Y!mobile約4,000円
Yahoo!WiFi約4,100円3日で3GB128Kbps
ドコモ約6,400円月5GB
約8,100円月8GB

Y!mobileもBroad WiMAXに対抗して同じ速度制限の内容にしていますが、月額料金がBroaad WiMAXより高いのであまりコスパは良くないということでBroad WiMAXを選ぶ人が爆発的に多くなっています。

128kbpsの速度制限はYahoo!のトップページを開くだけでも20秒〜30秒程度待たされる速度で動画なんてとても見れない状態になるので128kbsの速度制限があるポケットWiFiは何をするにもストレスが溜まるのでおすすめできません。

各WiMAXプロバイダの月額料金の比較

WiMAXプロバイダは全部で20社以上あり料金が安い順に6社取り上げました。

その中でもBroad WiMAXの月額料金は最安です。

プロバイダ名月額利用料(~24ヶ月目)
Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)

※WiMAX業界最安値の月額料金

3,411円
(2か月間は2,726円)
UQ WiMAX4,380円
(3か月間は3,696円)
GMOとくとくBB4,263円
(2か月間は3,609円)
BIGLOBE(ビッグローブ)4,380円
(2か月間は3,695円)
PEPABO WiMAX(ペパボ ワイマックス)3,609円
(2年間料金はそのまま)
@nifty(ニフティ)4,350円
(2か月間は3,670円)

今現在コスパ最強のネット回線はBroad WiMAXです。Broad WiMAXを選んでおけば失敗することはありません。

スポンサーリンク