Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【必見】Broad WiMAXは家でも外でも使える最安Wi-Fi

【知らないと損!】Broad WiMAX(ブロードワイマックス)はバッテリー内蔵をしているので家の中でも外でもインターネットが使える最安最速の外出先でも使えるWi-Fiです。

Broad WiMAXは利用する場所の限定や制限はなく日本全国のWiMAX2+かau 4G LTEの電波がある場所であればどこでも使うことができます。

持ち歩き用や外出用に一番安い最安、激安で通信速度が速いWiFiは「Broad WiMAX」です。「Broad WiMAX」を使っていない人は大幅に高い月額料金を払っていて損をしています。

Broad WiMAXのWi-Fiルーターは使う場所の住所に制限はない

Broad WiMAXのWi-Fiルーターは使う場所の住所に制限はありません。

外出先で電源を入れたら、自動的に周囲の電波を探してインターネットに接続されるので何もする必要はありません。

京条
その場所に電波があるかどうかはWi-Fiルーターのディスプレイ(画面)の電波アイコンを見て、電波が立っていたら使えます。

↑これは自分が使っているWX03のディスプレイ(画面)の電波表示ですがWX2+(WiMAX2+)の電波が4本立っていることがわかります。1本でも立っていればその場所でインターネットが使えます。

外出先で使う場合は事前にエリアの確認が重要

Broad WiMAXはWiMAXとWiMAX2+とau 4G LTEの3つの電波が使えます。

実際に外出先で使う場所場所がWiMAXとWiMAX2+、au 4G LTEのエリアマップで電波がある地域が地図で確認出来るようになっているので確かめてみて下さい。

WiMAX2+またはWiMAXのエリア内であれば基本的に高速インターネットが使えます。

au 4G LTEはWiMAX2+とWiMAXの電波が無いエリアで使える電波でWiMAXの電波がある場所だと基本的には使う必要はありません。

京条
現在Broad WiMAXで販売されているルーターは全機種WiMAX2+、WiMAX、au 4G LTEのすべての電波に対応しています。
 比較項目 WiMAX WiMAX2+
エリア WiMAXのみ WiMAX

WiMAX2+

au 4G LTE

速度 下り最大 13.3Mbps

上り最大 15.4Mbps

下り最大 1200Mbps(1.2Gbps)

上り最大 10Mbps

地域 日本全国 日本全国
エリア 全国の90%以上をカバー 都市部中心に拡大

全国の99.9%をカバー

ポケットWiFiよりエリアが広い

エリアマップ WiMAXのエリアマップ WiMAX2+のエリアマップ

WiMAXルーターはWiMAXとWiMAX2+の2つの電波とau 4G LTEの電波の合計3つの電波を使ってインターネットに接続できます。

Broad WiMAXのWiMAXルーターはWiMAXとWiMAX2+の電波は自動切り替えされるので手動で切り替える必要はありません。

Broad WiMAXは自宅以外の場所で使うときも設定変更はいらない

Broad WiMAXは自宅以外の場所で使う場合でもWiMAXルーター(Wi-Fiルーター)側の設定変更は一切いりません

京条
電源をいれるだけですぐにインターネットに繋がります。

Broad WiMAXのWiMAXルーター(Wi-Fiルーター)は自動的にその場所で使えるWiMAX,WiMAX2+,au 4G LTEの電波を探して

京条
自動的に最適な電波でインターネットに接続されるので利用者側が何もする必要はありません。

Broad WiMAXはスマホのギガ不足を解消できるWi-Fi

Broad WiMAXは外出先であってもどこでもインターネットに繋がるWi-Fiなので、スマホのギガ不足を解消することが出来ます。

自宅にいる時はスマホをBroad WiMAXのルーターにWi-Fiで接続しておけばギガ消費はゼロになりますし、外出時もかばんやポケットにBroad WiMAXのルーターにWi-Fiで接続しておけばスマホ側のギガ消費はゼロになります。

京条
docomo、au、SoftBankやUQモバイルなどで契約しているスマホのギガ不足や速度制限(低速通信)に悩まされなくなるのです。

Broad WiMAXは引っ越ししても住所変更だけでOK

Broad WiMAXは引っ越しして住所が変わった場合でも工事や手続きなどをしなくても電源を入れるだけ新しい住所の場所で高速インターネットが使えます

Broad WiMAXはWiMAXとWiMAX2+の電波がある場所であれば日本中のどこにいたとしてもその場所がWiMAXまたはWiMAX2+の電波が入る場所であればそのまま使えます

Broad WiMAXが家にいる時は自宅の固定インターネット回線として、外出時は外出先のインターネットWi-Fiとして使えるので学生〜60代の幅広い世代で選ばれています。

京条
実際に渡しはよく引っ越しをしていますが新居に移っても初日から使えています。

規約では住所変更の手続きが必要だがしなくても使える

Broad WiMAXは引っ越しして住所が変わった場合でも住所の変更手続きなどの手続きを一切しなくても電源を入れるだけで高速インターネットが使えます

京条
出張や外出先などで使う場合は住所の変更はいりません、住所の変更をしなくても使えます。

しかし、規約にはBroad WiMAXの規約では引っ越しなどで住所が変わった場合は、Broad WiMAXのお客様サポートサイトから登録住所を変更する必要がある旨が記載されています。

住所変更の方法はとても簡単で以下でまとめている住所変更をする手順の通りにやれば5分程度で完了するので時間のある時にやっておくのがおすすめです。

Broad WiMAXは引っ越しで住所が変わった時に手続きが必要?

Broad WiMAXのルーターはバッテリー内蔵で外出先でも使える

Broad WiMAXの据え置きタイプのホームルーターと持ち運びタイプのモバイルルーターの2種類がありますが、

モバイルルーターはバッテリー(リチウムイオン電池)を内蔵しているため外出先のコンセントなどの電源がない場所でも内蔵バッテリーでWi-Fiインターネットが使えます。

Broad WiMAXのモバイルタイプのWi-Fiルーターには本体に取外し可能な形でバッテリーが内蔵されています。

Broad WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは実はバッテリーを単体で交換できるようになっています。バッテリー単体で取り外しや交換ができます。

そのため、もしバッテリーを劣化させてしまったりバッテリーが劣化した場合であってもバッテリーを単体で購入して交換することができるのでバッテリーの劣化などを気にしなくて思いっきり使ってもらっても問題ありません。

バッテリーは単体でUQアクセサリショップやアマゾンや楽天市場、ヤフーショッピングなどで簡単に購入できるようになっています。

ただし炎天下の車の中にWi-Fiルーターを放置するような本体が50度を超える環境にだけは気をつけてください。

京条
この1点を気をつけていれば充電しっぱなしで使っても劣化の心配はないので長くモバイルWi-Fiルーターを使うことができます。

持ち歩きや外出用の一番安いWiFiの比較

ポケットWiFiとBroad WiMAXと光回線の月額料金の比較
  • Broad WiMAX: 月額3354円(ギガ放題)※最初の2か月間は2,726円
  • Broad WiMAX: 月額2726円(ライトプラン)※2年間の総額を平均した月額料金
  • ポケットWiFi: 月額4263円
  • 光回線: 月額7000円〜8000円程度(一戸建て)
  • 光回線: 月額5500円〜6500円程度(マンション)

【必見】WiMAXとフレッツ光のインターネットはどっちが得?比較

WiMAXプロバイダは全部で20社以上あり、その中でもBroad WiMAXの月額料金は最安です。

下記に2年間(24ヶ月)使った時の月額料金の1ヶ月の平均の料金をメジャーなWiMAXプロバイダを含めて一覧表にしてみました。

各WiMAXプロバイダの月額料金と比較してみるとBroad WiMAXが2年間の月額料金もトータルコストも最安で一番安く利用できるWiFiであることがわかります。

各WiMAXプロバイダの月額料金比較

プロバイダ名 月額利用料(~24ヶ月目)
Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)

※WiMAX業界最安値の月額料金

3,411円
(2か月間は2,726円)
UQ WiMAX 4,380円
(3か月間は3,696円)
GMOとくとくBB 4,263円
(2か月間は3,609円)
BIGLOBE(ビッグローブ) 4,380円
(2か月間は3,695円)
PEPABO WiMAX(ペパボ ワイマックス) 3,609円
(2年間料金はそのまま)
@nifty(ニフティ) 4,350円
(2か月間は3,670円)

「Broad WiMAX」がはじめてのWiFiとして選ばれている理由は、月額料金がすべてのWiMAXの中で最安値という理由だけでなく、

初期費用無料、月額料金最安値、解約手数料(契約解除料)と違約金無料となっていてデメリットが一切ないからです。

ポケットWiFiは速度制限・通信制限が厳しい

ポケットWiFi(Pocket WiFi)は月額料金が高いだけでなく速度制限(通信制限)が厳しいので使いにくい回線です。

例えば通常の「Pocket WiFiプラン」の場合は毎月のデータ通信量が7GBとなっているためそれ以上のデータ通信をすると送受信の最大通信速度が128Kbpsに制限されます。

また、3日で1GB以上の通信をした場合は3日間で1GBを下回るまで送受信の最大通信速度が128Kbpsに制限されます。

ポケットWiFiの速度制限(通信制限)の詳細
  • 3日間で合計1GB以上通信: 送受信の最大通信速度が128kbpsに制限

※3日間で1GBを下回るまで解除されない(とても厳しい)

正直これはとても厳しい速度制限でYahoo!トップページを開くにも30秒以上かかるだけでなく動画は高画質動画はもちろん、低画質の動画も一切見れません

Broad WiMAXは速度制限がとても緩いWiFi

Brord WiMAXは速度制限がとても緩いモバイルWiFiなのでデータ通信を多く使って速度制限がされてもとても緩い内容となっています。

Broard WiMAXの3つの速度制限(通信制限)の詳細
  • ギガ放題プラン: 3日間で合計10GB使うと、18時〜26時まで1Mbps前後の速度制限
  • 7GB通常プラン: 月合計7GBを使うと月末まで128kbpsの速度制限
  • au 4G LTE利用時: 月合計7GB使うと月末まで128kbps速度制限

Broad WiMAXの通信速度制限は緩く、直近3日間で10GB以上のデータ通信をした場合のみ18時~26時の間だけ1Mbpsの通信速度制限がかかるだけです。

Broard WiMAXの速度制限・通信制限の時間帯と速度
  • 速度制限がかかる条件: 3日で10GB以上のデータ通信をした場合
  • 速度制限の時間時間帯: 18時~26時の8時間の間だけ
  • 速度制限中の通信速度: 1Mbps(実測で1Mbps上限まで出ます)

※ギガ放題プランの場合の速度制限です。

※1Mbps=1000kbps

Broad WiMAXの「ギガ放題プラン」は直近3日間で10GB以上のデータ通信を行った時には速度制限や通信制限がかかります。

しかし、通信速度制限の内容はとても緩いものになっていて、混雑時間帯(18~26時)しか制限がかからないことと、通信速度制限がかかっても1Mbpsも通信速度がでます。

そのため高画質な動画を再生しない限りほとんど影響なくインターネット(データ通信)を快適に使うことができます。

しまりすさん
しかもBroard WiMAXの速度制限って18時〜朝2時までってとても緩いね〜♪
京条
Broard WiMAXの速度制限は2017年2月に見直しがされて、速度制限の内容がとても緩くなったんだ!今までは3日で3GBの制限だったのが3日で10GBになってほとんど影響を受けなくなったんだよ。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料+ルーター無料キャンペーン中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンとルーター端末全機種無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでどのWi-Fiよりもお得です。
京条
どのWiMAXを選んだらいいのか迷っていたら月額料金最安で解約時も解約手数料や違約金が発生しないBroad WiMAXを選んでおけば間違いありません