Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【検証レビュー】Broad WiMAXは地下でも使えるWiMAX

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は最安最速のWi-Fiでどこでもインターネットを使うことができますが、地下街や地下鉄などの地下でも繋がって使うことができます。

京条
実際に東京から新幹線で名古屋駅周辺の地下である「エスカ」周りに行き検証してきましたのでレビューします。

検証で使ったWiMAXルーターはBroad WiMAXで契約しているWX03でプランは月額3411円で使い放題の「ギガ放題プラン」です。

Broad WiMAXは地下駐車場でも電波が入って繋がる

実際に完全に地下で地上が見える部分がない地下の「エスカ地下駐車場」でテストした結果、WiMAX2+/WiMAXの電波は問題なく入って、快適に通信することができました。

エスカ地下駐車場は実は地下2階で完全に地上から隠れている場所です。

地下でも通信速度は30Mbps以上でており全く問題なく利用できることを確認しています。

電波レベルも3本(最大レベルで4本)で地下でもありながら電波の入り具合は良好でした。

もちろんau 4G LTEに切り替えても問題なく電波が入ってインターネットに繋がり、快適に通信ができることを確認しています。

Broad WiMAXが優秀なのは地下2階の場所であってもWiMAX2+の電波が入って通信速度も速いことです。

京条
他のポケットWi-Fiでは圏外になる場所でも電波が入ります。

そのため地下などの電波の届きにくいとされる場所であっても、月7GB制限があるau 4G LTEに切り替えて使う必要がなくなり使い放題の無制限であるWiMAX2+で使えるのがメリットです。

Broad WiMAXは地下街でも電波が入って繋がる

次に完全に地下で地上が見える部分がない地下の「エスカ地下街」でテストした結果、WiMAX2+/WiMAXの電波は問題なく入って、快適に通信することができました。

京条
エスカ地下駐車場は実は地下1階で完全に地上から隠れている場所です。

エスカ地下街でも通信速度は30Mbps以上でており全く問題なく利用できることを確認しています。

ちょっと写真が見にくいですが電波レベルも4本(最大レベルで4本)で地下でもありながら電波の入り具合は良好でした。

Broad WiMAXの地下での通信速度・スピードテスト結果

実際にBroad WiMAXのWi-Fiルーターに接続したiPhone XSで通信速度を計測した結果、

地下2階でも地下1階でも実測で30Mbps以上の通信速度が出ていて高速にインターネットを使うことができました。

京条
YouTubeやネットサーフィンを快適に利用するに必要な速度は3Mbpsなので十分すぎる通信速度が出てきます。

通信速度も安定していり速度が低下したりすることもありませんでした。

WiMAXからLTEに変更すれば地下の電波問題は完全に解決する

このようにBroad WiMAXのWi-Fiルーターは地下にかなり強いのですが、万が一電波が弱くなったり入らなかったりした場合であっても解決策が用意されていて

「au 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)」というauのスマホやiPhoneで使われているauの電波を使ってインターネットを利用することができます

Broad WiMAXのWiMAXルーターは「WiMAX2+」の電波に加えて「au 4G LTE」の電波でもインターネットが使えるようになっています。通常は「WiMAX2+」の電波を使うようになっています。

「au 4G LTE」に切り替えて使ってもプラス料金は一切かかりませんが、ギガ放題プランであっても月7GB制限となります。そのためその月に7GB以上のデータ通信をすると1Mbpsの速度制限がかかります。翌月1日にリセットされます。

internal-linkWiMAX2+でau 4G LTEを使った時の月間データ容量制限の詳細

Broad WiMAXは地下での電波に強くどこでも繋がるWi-Fi

Broad WiMAXは本家WiMAXと呼ばれるUQ WiMAXの電波と回線を借りて使っている電波の入りがよく通信速度が速い優秀なWi-Fiです。

京条
その証拠にBroad WiMAXで契約したWi-Fiルーターには「UQ WiMAX」とロゴが入っていたり記載がされています。

UQ WiMAXは地下でも電波が入って通信ができるように莫大なお金をかけて整備をしていてBroad WiMAXもその恩恵を使って地下でもで電波が入ってインターネットを使うことができます。

(地下のエスカに入っているマクドナルドで電波テスト中の様子-電波レベル:強

Broad WiMAXのWi-Fiルーターは最初から地下にかなり強いのですが、万が一電波が弱くなったり入らなかったり場所であっても「au 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)利用料無料」という

auのスマホやiPhoneで使われているauの電波を使ってインターネットを利用することができるので地下での利用も全く心配する必要なく利用できます。

今回東京から名古屋まで新幹線で往復しましたが、新幹線のホームでも走行中の新幹線の中でもBroad WiMAXのWi-Fiルーターでインターネットが快適に利用できました。

「WiMAX2+」の電波に加えて「au 4G LTE」の電波でも使えるBroad WiMAXは月額料金もすべてのWiMAXやポケットWi-Fi最安値なので爆発的に選ばれています。

しまりすさん
この検証はWiMAXを検討している方から質問をもらって行ったらしいけど今回の検証にお小遣いいくら使ったの?
京条
新幹線の往復とかの交通費で4万円くらいかかったけど他で実施されていなかった質問されていた内容を現地で検証できたのでよかったです。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料+ルーター無料キャンペーン中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでどのWiMAXよりもお得です。
京条
どのWiMAXを選んだらいいのか迷っていたら月額料金最安で解約時も解約手数料や違約金が発生しないBroad WiMAXを選んでおけば間違いありません
タイトルとURLをコピーしました