当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【重要】VPNパススルーができるWiMAXはBroad WiMAX

「VPNパススルー」ができるWiMAXは『Broad WiMAX』です。

Broad WiMAXは全ルーターが「VPNパススルー」に対応しています

同時にVPNの同時接続の「VPNマルチセッション」にも対応しています。

WiMAXでVPN(仮想プライベートネットワーク : Virtual Private Network)を使いたい場合はWiMAXルーターが「VPNパススルー」に対応している必要があります。

「VPNパススルー」ができないWiMAXルーターの場合はVPN通信を通過させることができないのでVPN接続用のインターネット回線として使えませんが、

Broad WiMAXのWiMAXルーター(Wi-Fiルーター)は全機種「VPNパススルー」に対応しているので問題なくVPN接続ができます。

京条
また「VPNパススルー」はVPNのマルチセッション(複数接続)にも必要となるのでBroad WiMAXを選んでいればまず確実にVPN接続ができるので安心してください。
スポンサーリンク




VPNマルチセッションに必要

「VPNパススルー」はVPN接続だけでなく、VPNのマルチセッション(複数接続)をする場合には必須の機能です。

VPNパススルー機能がないとWiMAXルーターを接続用のインターネット回線としてVPNサーバーを構築することができません。

VPNのマルチセッション(複数接続)は外部から自宅や事務所などのVPNサーバーに対して複数台同時に接続する機能です。

複数のPC(パソコン)やスマホ、タブレットなどからVPNサーバーに同時に接続をしたり、複数の人がVPNサーバーに同時にアクセスする場合には必要となります。

Broad WiMAXのルーターはすべてVPNのマルチセッションに対応していますが、

ルーター側の設定で、「VPNパススルー機能」が有効になっていないとシングルセッションしかVPN接続出来ないの注意が必要です。

グローバルIPアドレスオプションの契約が必要

Broad WiMAXでVPNパススルー機能を使いたい場合は、月額96円の「グローバルIPアドレスオプション」

VPNサーバーを構築する場合にはグローバルIPアドレスが必須です。

通常Broad WiMAXに限らずすべてのWiMAXはプライベートIPアドレス割当なので外部から自宅や事務所のVPNサーバーにアクセスできませんが、

「グローバルIPアドレスオプション」を使うことでグローバルIPアドレス割当になるので外部からVPNサーバーにアクセスできるようになります。

Broad WiMAXに限らずグローバルIPアドレスオプションがある他のWiMAXでも同じですがグローバルIPが欲しい場合には月額96円のグローバルIPアドレスオプションが必要です。

結論から先に書くと、Broad WiMAXではグローバルIPアドレスが使えます。 Broad WiMAXは通常プライベートIPアドレスの割当ですが月額96円の「グローバルIPアドレスオプ...

デフォルトでは「VPNパススルー」はオフになっている

Broad WiMAXに限らず他のWiMAXでも同じですが「VPNパススルー」機能は手元に届いた状態ではオフになっています。

「VPNパススルー」機能を利用するには設定画面から「VPNパススルー」機能を有効にしないと使えません。

設定自体は2〜3分もあれば完了するので自宅や事務所でWiMAXをインターネット回線としてVPNサーバーを構築する場合には「VPNパススルー」機能が有効になっていることを確認しておいてください。

※ルーターによってはIPsecパススルー機能となっている機種もあります。

Broad WiMAXのルーターの機種は複数あって設定画面は多少異なりますが、設定画面を一つひとつ見ていけば「VPNパススルー」の設定項目があります。

Broad WiMAXはホームルーターも「VPNパススルー」が使える

Broad WiMAXはバッテリー内臓で持ち運びができるモバイルルータータイプと据え置きで使うホームルータータイプの2つがあり、契約時に選択することが出来ます。

Broad WiMAXは現在キャンペーン中でどのルーターを選んでもルーター端末代は無料(0円)です。

Broad WiMAXのホームルーターでVPNパススルー機能を使う

Broad WiMAXには自宅に据え置きで使うホームルーターも選ぶことができます。

Broad WiMAXは自宅の固定回線として利用するためのホームルーターがちゃんと用意されていて、Broad WiMAXのホームルーターの端末価格は0円(無料)なので他社のWiMAXのように端末代の負担はありません。解約時も返却は不要です。

通常手のひらサイズのモバイルルーターは同時接続台数が10台ですがホームルーターは接続台数が多く同時に42台まで接続できます。

裏側にが有線LANポートを2つ備えているため複数台のパソコンを有線LANケーブルで接続する時も追加機器が不要です。

Broad WiMAXのモバイルルーターでVPNパススルー機能を使う

Broad WiMAXの据え置きタイプのホームルーターと持ち運びタイプのモバイルルーターの2種類がありますが、

モバイルルーターはバッテリー(リチウムイオン電池)を内蔵しているため外出先のコンセントなどの電源がない場所でも内蔵バッテリーでWi-Fiインターネットが使えます。

Broad WiMAXのモバイルタイプのWi-Fiルーターには本体に取外し可能な形でバッテリーが内蔵されています。

Broad WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは実はバッテリーを単体で交換できるようになっています。バッテリー単体で取り外しや交換ができます。

まとめ:Broad WiMAXはVPNパススルーができるWiMAX

「VPNパススルー」ができるWiMAXは『Broad WiMAX』です。

Broad WiMAXは全ルーターが「VPNパススルー」に対応しています。

WiMAXでVPN(仮想プライベートネットワーク : Virtual Private Network)を使いたい場合はWiMAXルーターが「VPNパススルー」に対応している必要があります。

また、VPNサーバーを構築する場合には月額96円のグローバルIPアドレスオプションの申込みが必須です。

通常Broad WiMAXに限らずすべてのWiMAXはプライベートIPアドレス割当なので外部から自宅や事務所のVPNサーバーにアクセスできませんが、

「グローバルIPアドレスオプション」を使うことでグローバルIPアドレス割当になるので外部からVPNサーバーにアクセスできるようになります。

Broad WiMAXはVPNサーバー用のネット回線や自宅の固定インターネット回線として使っても十分な性能の回線なので快適にVPN環境を構築できます。

Broad WiMAXは今!初期費用無料+ルーター無料キャンペーン中

すべてのWiMAXや置くだけWi-Fiの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンとルーター端末全機種無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでソフトバンクエアーを含めたどのWi-Fiよりもお得です。
スポンサーリンク