Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【騙されないで】モバレコAirのギガも速度の制限なしは大嘘!真実は

「モバレコAir」や「ソフトバンクAir」の速度制限なしは『大嘘』です。

実際はかなり重い速度制限があり、正直使えないレベルの低速通信になってしまい騙された。といっている人が多くいます。

速度制限無しで使えるのは「Broad WiMAXです。

 

「モバレコAir」や「ソフトバンクAir」はWi-Fiでユーザー満足度ナンバー1を獲得している「Broad WiMAX」よりも厳しい速度制限があって評判が良くないです。

モバレコAirやソフトバンクAirの速度制限なしは嘘

モバレコAirやSoftBank Air(ソフトバンクエアー)は速度制限の内容が公開されていませんが、夕方の18時から朝の2時までと通勤時間帯、12時〜14時あたりにかなり通信速度が遅くなって騙されたという口コミが多いです。

モバレコAirやSoftBank Air(ソフトバンクエアー)は「速度制限なし」となっていますが実際は厳しい速度制限があります。

実際にSoftBank Airを使っている人の口コミ(レビュー)は以下のとおりです。

速度制限がないと書かれているが、モバレコ AirもSoftBank Airも完全無制限ではありません。

Wi-Fiでユーザー満足度ナンバー1を獲得している「Broad WiMAX」よりも厳しい速度制限があって評判が良くないです。

京条
完全無制限だと思って契約してから厳しい速度制限がかかって後悔している人が多くいます。

ちなみにモバレコAir=ソフトバンクAirです。

これはこのページの中間で詳しくまとめました。

モバレコAirとソフトバンクAirの違い
  • SoftBank Air回線を単体契約=SoftBank Air
  • SoftBank Air回線+GL プレミアムメンバーズ=モバレコAir

実際に僕もSoftBank Air(モバレコAir)はテスト済み

実際に僕もこのようなサイトを運営しているのでよく比較されるSoftBank Air(モバレコAir)は契約していて比較テストをしていますが、

速度制限が厳しすぎてとても使えないのと、Broad WiMAXのほうが圧倒的に速度が速いので普段は電源すら入れていません。

モバレコAirやソフトバンクAirの口コミ

らび(@Lavis_012)さん | Twitter
らび (@Lavis_012)さんの最新ツイート Bo3 || Bo4 || WW2 || R6S || GTAV || Minecraft || Fortnite || PUBG || Razer || EDM || 自作PC || etc. @050838 ざこですよわいですあおらないでください
Twitter / ?

Broad WiMAXはどの時間帯であっても通信速度が速く快適に使えるという口コミが多くなっています。通信速度はBroad WiMAXの圧勝です。

【必見】Broad WiMAXの通信速度は遅い?「いいえ爆速です!」速度計測結果!
【比較】Broad WiMAXとソフトバンクエアーを徹底比較【保存版】

Broad WiMAXの口コミ

よく「モバレコAir」や「ソフトバンクAir」からの乗り換え先として選ばれる「Broad WiMAX」の口コミはこんな感じです。

「モバレコAir」や「ソフトバンクAir」のような厳しい速度制限がないのでどの時間帯でも快適に使えます。

モバレコAirやソフトバンクAirとBroad WiMAXの料金比較

モバレコ AirとSoftBank Air、Wi-Fiでユーザー満足度ナンバー1を獲得している「Broad WiMAX」の料金比較をしてみました。

どのWi-Fiでもコンセントに挿すだけで届いたらその日から利用できるので同じです。

モバレコAirとソフトバンクAirの違いとは?同じ?

モバレコAirに似たものにSoftBank Airがありますがハードウェアは全く同じです。

そのため、どちらを選んでも性能や厳しい速度制限の内容は同じです。

モバレコAirとソフトバンクAirの違い
  • SoftBank Air回線を単体契約=SoftBank Air
  • SoftBank Air回線+GL プレミアムメンバーズ=モバレコAir

SoftBankが持っているSoftBank Air回線と、 株式会社グッド・ラックの会員費別途不要なのにおトクになる「GL プレミアムメンバーズ※2」サービスの2つを、 アライアンス契約によるセット販売商品にすることでSoftBank Air が「モバレコAir」というサービス名称に変わります

ソース: モバレコAirってなに?

モバレコAirとソフトバンクAirの長い契約期間(縛り)

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)とSoftBank Air(ソフトバンクエアー)は契約期間が違います。

SoftBank Airの契約期間は2年ですが、実際は2年の契約が終わると自動的に2年延長されるため見せかけは2年契約ですが、実際は4年になっています。

Broad WiMAXとソフトバンクエアーの契約期間の違い
  • Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の契約期間: 3年
  • SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の契約期間: 4年(見せかけ2年実際4年)

また、SoftBank Airのルーターはレンタルと購入が選択できますが、レンタルの場合は36ヶ月間の月々割があり毎月1620円の割引がされるのでルーターのレンタル代0円となりますが、最初から2年間(24ヶ月)以上の契約期間で使うことが見込まれています。

もし2年契約した場合は2年で解約する時点で残りのSoftBank Airのルーター代を一括精算することになるため高額な料金がかかります。

Broad WiMAXはルーター代は全機種無料の0円なのでこのような心配がありません。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のルーター代はどの機種を選んでも全機種無料で新品の最新ルーターがもらえるのでルーター端末代は0円の無料です。

しかし、SoftBank Airはどの端末もルーター代は有料でしかも高額です。

京条
ちなみにSoftBank Airのルーターを購入すると58320円となりかなり高額なルーター代となるので注意が必要です。

さらにSoftBank Airは2年、4年のタイミングで解約すれば契約解除料(違約金)はかかりませんが、36ヶ月間の月々割をすべてもらって解約しようとしても契約期間がまだ1年残っていますので、

このタイミングで解約すると9500円の契約解除料が請求され、さらにけっこう強引な引き止めをされます。

京条
また、月々割をもらっている時期に解約をするとその時点で月々割は終了し残りのルーター台は一括精算になりますので注意が必要です。
京条
このようにSoftBank Air(ソフトバンクエアー)は落とし穴がいっぱいあり評判は正直よくないです。

モバレコAirとソフトバンクAir・Broad WiMAXの端末代

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のルーター代はどの機種を選んでも全機種無料で新品の最新ルーターがもらえるのでルーター端末代は0円の無料です。

Broad WiMAXは無料ですがSoftBank Air(ソフトバンクエアー)の場合は、58,320円のルーター代がかかります

京条
一括支払い(一括購入)の場合は58,320円でかなり高額な料金がかかるので負担が大きいです。

SoftBank Airのルーターはレンタルと購入が選択できますが、レンタルの場合は36ヶ月間の月々割があり毎月1620円の割引がされるのでルーターのレンタル代は3年間(36ヶ月間)利用すると0円になりますが、

契約更新期間の2年の時点で解約すると、

Broad WiMAXとソフトバンクエアーのルーター代
  • Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のルーター代: 0円(無料)
  • SoftBank Air(ソフトバンクエアー)のルーター代: 58,320円

SoftBank Airのルーターはレンタルと購入が選択できますが、レンタルの場合は36ヶ月間の月々割があり毎月1620円の割引がされるので

ルーターのレンタル代0円となりますが、2年(24ヶ月)で解約した時は12ヶ月x1620円の残債を一括で支払うことになります。

このようにソフトバンクAirやモバレコAirはWi-Fiでユーザー満足度ナンバー1を獲得している「Broad WiMAX」と比べるとデメリットが多く契約した人の多くが後悔して、Broad WiMAXに乗り換えています。

【比較】Broad WiMAXとソフトバンクエアーを徹底比較【保存版】
京条
契約前にちゃんと調べた人は最初からBroad WiMAXを選んでいます。

Broad WiMAXはWi-FiやWiMAXプロバイダの中で唯一ソフトバンクAirやモバレコAirの違約金を負担してくれる会社のため、無駄な出費を出すことなくまともなネット回線に乗り換えることができます。

【保存版】SoftBank Airの違約金を負担してくれるWi-Fiは『Broad WiMAX』

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料+ルーター無料キャンペーン中

すべてのWiMAXや置くだけWi-Fiの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンとルーター端末全機種無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでSoftBank AirやモバレコAirを含めたどのWi-Fiよりもお得です。
タイトルとURLをコピーしました