Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【超必見】BroadWiMAXが二台持ち二台目に選ばれる4つの理由

【最安の2台持ちWiMAX】Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は2台持ちや2台目のWiMAX2+として、複数台持ちするポケットWiFiとして選ばれています。

理由は、最安の月額料金、最新のルーター端末代金が無料(0円)、データ容量無制限で使い放題、初期費用無料キャンペーンがあるからです。

また、WiMAXを2台持ちをする理由はWiMAXに唯一存在する3日で10GBの通信制限を回避できるという理由もあるからです。

ここではBroad WiMAXが二台持ちや二台目に選ばれている理由とメリットを詳しく紹介します。

ブロードワイマックスは1台のWiMAX2+ルーターは複数台のスマホやPC(パソコン)、タブレットなどを同時接続できるので二台同時接続もできますし、最大でモバイルタイプのルーターは同時接続台数が10台でホームルーターは同時に42台まで接続できます。

Broad WiMAXが二台持ちのWiMAX2+ルーターに選ばれている理由

Broad WiMAXが二台持ちのWiMAX2+ルーターに選ばれている理由は主に4つあり、

最安の月額料金、最新のルーター端末代金が無料(0円)、データ容量無制限で使い放題、初期費用無料キャンペーンというメリットがあるからです。

1.Broad WiMAXはWiMAX最安の月額料金

Broad WiMAXはすべてのWiMAXプロバイダとポケットWiFiの中で月額料金が最安のWiMAXです。

各社が出しているポケットWiFiやWiMAXと比較してもBroad WiMAXは月額料金が安く、速度制限も3日で10GB以上でないと制限がかからないことと、

速度制限中も1Mbps出るという内容でかなり緩いので大量にインターネットを使っても快適に使うことができます。

ポケットWiFi 月額料金 制限 制限時の速度
光回線 約8,000円 制限なし 制限なし
Broad WiMAX 約3,400円 3日で10GB 1Mbps(1000kbps)
Y!mobile 約4,000円
Yahoo!WiFi 約4,100円 3日で3GB 128Kbps
ドコモ 約6,400円 月5GB
約8,100円 月8GB

Y!mobileもBroad WiMAXに対抗して同じ速度制限の内容にしていますが、月額料金がBroad WiMAXより高いのであまりコスパは良くないということでBroad WiMAXを選ぶ人が爆発的に多くなっています。

128kbpsの速度制限はYahoo!のトップページを開くだけでも20秒〜30秒程度待たされる速度で動画なんてとても見れない状態になるので128kbsの速度制限があるポケットWiFiは何をするにもストレスが溜まるのでおすすめできません。

各WiMAXプロバイダの月額料金の比較

WiMAXプロバイダは全部で20社以上あり料金が安い順に6社取り上げました。

その中でもBroad WiMAXの月額料金は最安です。

プロバイダ名 月額利用料(~24ヶ月目)
Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)

※WiMAX業界最安値の月額料金

3,411円
(2か月間は2,726円)
UQ WiMAX 4,380円
(3か月間は3,696円)
GMOとくとくBB 4,263円
(2か月間は3,609円)
BIGLOBE(ビッグローブ) 4,380円
(2か月間は3,695円)
PEPABO WiMAX(ペパボ ワイマックス) 3,609円
(2年間料金はそのまま)
@nifty(ニフティ) 4,350円
(2か月間は3,670円)

今現在コスパ最強のネット回線はBroad WiMAXです。

2.Broad WiMAXは最新のルーター端末代金が無料(0円)

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)はモバイルルーターもホームルーターも全機種WiMAX2+ルーター代金は0円なので他のWiMAXプロバイダのようにルーター代の負担がなくなるのでお得に利用できます。

WiMAXプロバイダの中にはルーター代が有料であるプロバイダもあります。

一見月額料金が安いように見えたりしますが、よく見るとルーター代が分割でかかったりすることがあるので注意が必要です。

Broad WiMAXはルーター代金全機種無料なのに月額料金が最安値のWiMAXです。そのため、一番人気があるWiMAXとなっています。

Broad WiMAXのWi-Fiルーター代金
  • Broad WiMAX: ルーター代金全機種無料
  • 他のWiMAX: 分割払いや一括払いでの購入が必要

Broad WiMAXはとても良心的なのでもし解約したとしてもWiMAXルーターを返却する必要はありません。

WiMAXルーターはSIMフリーのことが多いのでLINEモバイルなどの格安SIMを解約したBroad WiMAXのルーターにさすことでポケットWi-Fiとして使うことができることがで無駄がありません。

【必見】ルーター代が全機種無料のWiMAXはBroad WiMAX

3.Broad WiMAXはデータ容量無制限で使い放題

Broad WiMAXは月額データ使用量無制限のポケットWiFiやWiMAXの中で月額料金が最安です。月額データ使用量が無制限のギガ放題プランのであっても月額3411円で利用できます。

この月額料金の安さにもかかわらず通信速度は1200Mbps(1.2Gbps)で7GB制限もありません。

そのためひとり暮らしの固定インターネット回線や外出用のポケットWiFi、家族全員で使う自宅の固定回線としても爆発的に選ばれています。

ギガ放題のデータ容量無制限WiFiはBroad WiMAX

ただし、Broad WiMAXを含むすべてのWiMAXにはギガ放題プランであっても3日で10GB制限という通信制限(速度制限)がありますが気にする必要がありません。

Broad WiMAXの速度制限や通信制限を気にしなくてもいい理由は、普通に使っていればまず制限にかかることがない制限内容だからです。

Broad WiMAXの3日で10GB制限がかかる条件

Broad WiMAXを含むすべてのWiMAXにはギガ放題プランで3日で10GB制限があります。

この制限は直近3日間のデータ通信料(転送量)が10GBを超えた場合に翌日のAM18時から朝2時までの6時間の間だけ速度制限されます。

この速度制限は他のインターネットWiFiの終日月末までの速度制限の内容と比べるととても緩くなっていて大量にデータ通信をしても使いやすい回線となっています。

各社が出しているポケットWiFiやWiMAXと比較してもBroad WiMAXは月額料金が安く、速度制限も3日間で10GBの制限しかなく、速度制限中も1Mbps出るという内容でかなり緩いので大量にインターネットを使っても快適に使うことができます。

京条
1MbpsあればネットサーフィンもYouTubeもLINEもSNSのTwitter、Facebook、インスタグラムもLINEの音声通話やビデオ通話もSkypeも快適にストレスなく使えます。
ポケットWiFi 月額料金 制限 制限時の速度
光回線 約8,000円 制限なし 制限なし
Broad WiMAX 約3,400円 3日で10GB 1Mbps(1000kbps)
Y!mobile 約4,000円
Yahoo!WiFi 約4,100円 3日で3GB 128Kbps
ドコモ 約6,400円 月5GB
約8,100円 月8GB
Broad WiMAXの速度制限や通信制限を気にしなくていい理由

4.Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンがある

Broad WiMAXは現在初期費用無料キャンペーンを実施しています。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります。初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAXの公式ウェブサイトから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること ※端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

「Broard WiMAX」は上記の3つの条件を満たせば、初期費用が無料になります。

インターネットからクレジットカードで契約して、契約時に2つの有料オプションを付けるのを忘れなければ初期費用無料は自動的に適用されます。

「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションは端末が届いたらすぐにでも電話または、スマホやiPhone、パソコン(PC)から「Broard WiMAXお客様サポート」にログインして解約することができます

解約は、電話(0570-022-561)または、「Broard WiMAXお客様サポート」から簡単に解約することが可能です。

【保存版】Broad WiMAXの初期費用を無料にする方法手順

WiMAXの二台目をBroad WiMAXで最安値で持つ方法

WiMAXルーター(WiMAXのWiFiルーター)の二台目を最安値で持つ方法は簡単で初期費用無料キャンペーンを利用してBroad WiMAXを契約して、WiMAXルーターが届いたら初期費用を無料にするためにつけた有料オプション2つを即解約するやり方です。

これ以上安く二台目のWiMAXを安く持てる方法は他にありません。

Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります。初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAXの公式ウェブサイトから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること ※端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

「Broard WiMAX」は上記の3つの条件を満たせば、初期費用が無料になります。

Broad WiMAXで契約したWiMAXルーター(WiMAXのWiFiルーター)が届いたら「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の2つの有料オプションを即解約すればずっと最安値で二台目のWiMAXを使うことができます。

【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

Broad WiMAXの二台目の契約は名義を変更する必要ない

Broad WiMAXを2台目のWiMAXとして契約する場合は、

1代目の契約しているWiMAXがBroad WiMAX(ブロードワイマックス)であっても他のUQ WiMAXやとくとくBB WiMAXなどのBroad WiMAX以外のWiMAXであっても

名義を変更しなくても普通に自分名義で契約して自分のクレジットカードで契約すれば問題なく契約できます

WiMAXプロバイダには2台目の契約時に同じ名義で契約できないWiMAXプロバイダや同一名義で二台以上契約すると割引などが受けれないWiMAXプロバイダがありますがBroad WiMAXにはそのようなものはありません。

Broad WiMAXを2台目の契約は初期費用無料とルーター無料が適用される

Broad WiMAXを2台目のWiMAXとして契約する場合や1台目もBroad WiMAXで契約していて2台目もBroad WiMAXで契約する場合でも

2台目やそれ以上の複数台契約の場合は、普通に以下のBroad WiMAXの申し込みページから「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の2つの有料オプションをつけて契約すれば初期費用無料とWiMAXルーター代が無料で契約できます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAXの公式ウェブサイトから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること ※端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

WiMAXプロバイダには2台目の契約時は同一名義で契約するとキャンペーンが適用されない場合がありますが、Btoad WiMAXにはそのような制約はないので普通に自分名義で契約して自分のクレジットカードで契約すれば最大限お得に契約できます。

WiMAXの2台持ちにおすすめの WiFiルーターの選び方

Broad WiMAXでは現在4つのルーターから選択することができます。手のひらサイズのバッテリーを内蔵したモバイルルーターは、WX05とW06の2機種、

自宅や事務所などの屋内で持ち運びをしないで使うホームルーターはHOME01とL02の2機種から選べるようになっています。

Broad WiMAXで選ばるWi-Fiルーター
  • WX05(モバイルルーター)
  • W06(モバイルルーター)おすすめ!
  • HOME01(ホームルーター)
  • L02(ホームルーター)おすすめ!

WX05とW06ではW06の方が新しく性能も高いのでW06がおすすめです。

HOME01とL02ではL02の方が新しく性能も高いのでL02がおすすめです。

Broad WiMAXで選べるWi-Fiルーターの詳細なスペックと比較

二台目を自宅や事務所だけで使うならホームルーターWiMAX

二代目のWiMAXルーターを自宅や事務所だけで使う場合や1代目のWiMAXルーターがモバイルタイプだった場合は二代目はホームルーターがおすすめです。

ホームルーターにはクレードルの機能である有線LAN接続と充電機能(ホームルーターの場合が電源供給機能)が内蔵されていて最大同時接続数も多く高性能だからです。

Broad WiMAXは今この記事を書いている時点でモバイルルータータイプがW06とWX05の2台でホームルータータイプがL02とHOME01の2台の計4台になっています。

Broad WiMAXのルーター別の複数台同時接続可能数
  • モバイルルーター: 10〜16台(機種によって違う)
  • ホームルーター: 22台〜42台(機種によって違う)
【保存版】Broad WiMAXのWiFiルーターの複数接続数

裏側にが有線LANポートを2つ備えているため複数台のパソコンを有線LANケーブルで接続する時も追加機器が不要です。

Broad WiMAXのルーター別の複数台同時接続可能数
  • W06の同時接続数: 16台
  • WX05の同時接続数: 10台
  • L02の同時接続数: 42台(LANポート:2台、2.4GHz: 20台、5GHz: 20台)
  • HOME01の同時接続数: 22台(LANポート:2台、2.4GHz:10台、5GHz:10台)

Broad WiMAXのモバイルルーターは最新のW06の複数台同時接続可能数は16台になっていて他のWX05などのモバイルルーターの10台と比べて多くなっています。

ホームルーターは事務所や自宅などの利用者が多い環境で使われることが想定されているのでモバイルルーターよりも複数台同時接続可能数が多くなっていて、L02の同時接続数は42台、HOME01の同時接続数は22台となっています。

二台目を自宅と外出先で使うならモバイルルーターWiMAX

Broad WiMAXのモバイルルーターは手のひらサイズで持ち運びがしやすくバッテリー内蔵なので電源がない外出先でもインターネットに接続できます。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のモバイルルーターはモバイルバッテリーで充電ができます。

WX04やW05、W04,WX03、W02、WX02、W01、WX01などMicroUSBやUSB-TypeCで充電するWiMAXルーターはすべてモバイルバッテリーで充電することができます。

Broad WiMAXのモバイルルーターはUSBから給電するタイプなので、USB給電ができるモバイルルーターでも問題なく充電ができます。

大容量のモバイルルーターであればWiMAXルーターを1回だけでなく、数回フル充電できるので長期の外出であっても充電を心配する必要はありません。

モバイルバッテリーは家電量販店や通販の汎用品でOK

WiMAXルーターを充電するためのモバイルバッテリーは、家電量販店のヤマダ電機やヨドバシカメラ、エイデン、ケーズデンキなどの日本全国の家電量販店の店頭で売っているモバイルバッテリーで充電できます。

また、Amazonや楽天市場の通販で売っているどのモバイルバッテリーでも充電することができます。

モバイルバッテリーは同じ値段でもバッテリー容量が大幅に違ったりするので購入する時にはよく比較して見て下さい。

容量が少なくても軽くて小さいものや、本体は大きい代わりにバッテリー容量が大きいものなどいろいろありますのでよく比較することが重要です。

Broad WiMAXのルーターはモバイルバッテリーで充電可能!対応機種や条件など徹底まとめ

クレードルがあるとモバイルルーターをホームルーターとして使えるようになる

クレードルがあると無線LANに対応していないPC(パソコン)やゲーム機やテレビなどを有線LANでインターネットに接続できるようになります。

クレードルの裏側には有線LAN接続用のポート(ETHERNETポート)が用意されています。有線LAN接続用のポート(ETHERNETポート)にLANケーブルを接続し、

パソコン(PC)やプレーステーション(PS3やPS4)などのゲーム機に接続するだけで自動的に有線LAN接続経由でのインターネット接続ができます。

WiMAXルーターは複数の機種がありますが、それぞれのWiMAXルーター用に専用のクレードルが用意されています。

2台以上のパソコンを有線LANケーブルで接続したい場合は、家電量販店やAmazonなどで1000円〜2000円ほどで購入できる「スイッチングハブ」を間に挟むことでスイッチングハブのポートの台数だけ同時にインターネットに接続することができます。

こちらのスイッチングハブは少し高価なものですがこらくいの値段で永久保証で1000Mbps(1Gbps)まで対応しているスイッチングハブが購入できます。

有線LANと無線LANのWiFi接続とでは通信速度と安定度が異なるので安定してインターネットを使いたい場合もクレードルがあると快適にインターネットが使えますよ。

WiMAXはWiFi接続と有線LANで通信速度に差が出て変わる?

京条
有線LAN接続をしたい時や自宅の固定インターネット回線として使うことを考えている場合は、クレードルも一緒に購入しておきましょう。Broad WiMAXの申し込み画面の途中でクレードルの有無は選択できます。
自宅の中でWiMAXを有線LAN接続で使うと高速で快適に通信可能

WiMAXを2台持ちすると3日で10GBの速度制限を回避できる

WiMAXを2台持ちをする理由はWiMAXに唯一存在する3日で10GBの通信制限を回避できるからです。

WiMAXを二台持ちすると3日で20GBまで速度制限をかからずに高速なWiMAX2+インターネットを使うことができます。

Broad WiMAXは月額料金が最安のWiMAXプロバイダなので2台持ちをしても光回線を契約するよりもトータルで安い料金で利用できます。

ポケットWiFi 月額料金 制限 制限時の速度
光回線 約8,000円 制限なし 制限なし
Broad WiMAX 約3,400円 3日で10GB 1Mbps(1000kbps)
Y!mobile 約4,000円
Yahoo!WiFi 約4,100円 3日で3GB 128Kbps
ドコモ 約6,400円 月5GB
約8,100円 月8GB

Broad WiMAXは二台以上複数台契約できるWiMAX

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は二台以上複数台契約できるWiMAXです。

Broad WiMAXを2台目のWiMAXとして契約する場合は、1代目の契約しているWiMAXがBroad WiMAX(ブロードワイマックス)であっても他のUQ WiMAXやとくとくBB WiMAXなどのBroad WiMAX以外のWiMAXであっても

名義変更しなくても普通に自分名義で契約して自分のクレジットカードで契約すれば問題なく契約できます。

WiMAXプロバイダには2台目の契約時に同じ名義で契約できないWiMAXプロバイダや同一名義で二台以上契約すると割引などが受けれないWiMAXプロバイダがありますがBroad WiMAXにはそのようなものはありません。

Broad WiMAXを2台目の契約は初期費用無料とルーター無料が適用される

Broad WiMAXを2台目のWiMAXとして契約する場合や1台目もBroad WiMAXで契約していて2台目もBroad WiMAXで契約する場合でも

2台目やそれ以上の複数台契約の場合は、普通に以下のBroad WiMAXの申し込みページから「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の2つの有料オプションをつけて契約すれば初期費用無料とWiMAXルーター代が無料で契約できます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAXの公式ウェブサイトから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること ※端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料キャンペーン中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでどのWiMAXよりもお得です。