Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【保存版】Broad WiMAXで身分証明書が必要な契約の詳細

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の契約で身分証明書が必要なのはパソコンやタブレットをセット購入する場合とBroad WiMAXを口座振替で契約する場合のみです。

WiMAXルーター(Wi-Fiルーター)をクレジットカードで契約するときは身分証明書は必要ないのでスムーズに契約ができ即日発送されます。

Broad WiMAXで利用できる身分証明書は、運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カード、障害者手帳になります。

スポンサーリンク




Broad WiMAXは通常の契約で身分証明書が必要ない

Broad WiMAXはクレジットカードで契約した場合は運転免許証やパスポートなどの身分証明書での本人確認が必要ありません

他のWiMAXや格安SIMなどでは本人確認が必要なので発送まで時間がかかりますが、Broad WiMAXはクレジットカードで本人確認をするので手間がありません

Broad WiMAXで身分証明書が必要な契約

Broad WiMAXで身分証明書での本人確認が必要な契約はパソコンやタブレットをセット購入する場合と口座振替を使う場合の3つです。

Broad WiMAXで身分証明書が必要な契約
  1. パソコンとBroad WiMAXルーターをセットで契約した場合
  2. タブレットとBroad WiMAXルーターをセットで契約した場合
  3. Broad WiMAXを口座振替で契約した場合(クレジットカードなら不要)
京条
Broad WiMAXをルーター単体でクレジットカード払いで申し込みすれば本人確認書類は必要ありません。

Broad WiMAXを法人契約するときの3つの支払い方法

Broad WiMAXを法人契約するときにはクレジットカード払いに加えて口座振替と請求書払いに対応しています。

Broad WiMAXを法人契約するときの3つの支払い方法
  1. クレジットカード払い
  2. 口座振替
  3. 請求書払い

18,857円割引の対象はクレジットカード払いのみ

Broad WiMAXはクレジットカード払いに加えて口座振替と請求書払いができますが、

クレジットカード払いだけが18,857円割引の対象なので基本的は法人クレジットカードで契約するのがお得です。

「Broard WiMAX」の18,857円割引を適用する3つの条件
  1. Broad WiMAXの専用申し込みサイトから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXを法人契約する手続きの全手順と利用開始までの流れ

Broad WiMAXの契約から利用開始までの流れ
  1. 利用する場所がWiMAXの通信エリア内かを確認をする
  2. Broad WiMAXの専用申し込みサイトから申し込みをする
  3. 端末が発送される
  4. 端末を受け取ったら同封されているSIMカードをセットする
  5. 電源を入れる(インターネットに繋がる)

internal-link【保存版】Broad WiMAXの申し込み契約方法と手順を全手順画像付きで解説

Broad WiMAの通信エリアの確認方法

Broad WiMAXを契約する前には利用する場所がWiMAXのエリア内であるかを確認しておくことが大切です。

契約後もし電波が入らない、圏外になる、エリア外というときでも無料でBroad WiMAXはエリアキャンセルができるのですが、確認しておくほうが安心です。

Broad WiMAXはWiMAXとWiMAX2+とau 4G LTEの3つの電波が使えます。

実際にWiMAXとWiMAX2+、au 4G LTEのエリアマップで電波がある地域が地図で確認出来るようになっているので確かめてみて下さい。

 比較項目WiMAXWiMAX2+
エリアWiMAXのみWiMAX

WiMAX2+

au 4G LTE

速度下り最大 13.3Mbps

上り最大 15.4Mbps

下り最大 440Mbps

上り最大 10Mbps

地域日本全国日本全国
エリア全国の90%以上をカバー都市部中心に拡大

全国の99.9%をカバー

ポケットWiFiよりエリアが広い

エリアマップWiMAXのエリアマップWiMAX2+のエリアマップ

↑エリアマップのリンクからBroad WiMAXのエリア確認ができます。

WiMAXルーターはWiMAXとWiMAX2+の2つの電波とau 4G LTEの電波の合計3つの電波を使ってインターネットに接続できます。

Broad WiMAXのWiMAXルーターはWiMAXとWiMAX2+の電波は自動切り替えされるので手動で切り替える必要はありません。

Broad WiMAXのサービスエリアを地図から確認する方法

Broad WiMAXのエリアは上記のエリアマップのリンク先から確認することができます。

下の画像はWiMAX2+のエリアを確認している時のマップですが、色がついているエリアはWiMAX2+の電波があることを占めしていて使えます。

東京都や千葉県、神奈川県は人が住んでいるエリアはWiMAX2+はどの場所であっても利用できます。

「LTE」のボタンを押すとau 4G LTEのハイスピードエリアプラスモードの電波がある場所がわかります。

au 4G LTEの電波はauのスマホやiPhoneが使っている電波と同じ電波を使用しているのでauの携帯電話が使える場所であればBroad WiMAXのWiMAXルーターは高速インターネットが使えます

Broad WIMAXは契約後8日以内であればエリアキャンセルができる

Broad WiMAXがすべてのWiMAXの中で爆発的な人気な理由は、もし契約後自分の住んでいる場所で電波が入らなかったり、

圏外だったり、通信速度が遅い場合はWiMAXを契約した日から8日以内であれば解約違約金など一切なしで無料でキャンセル(解約)できるからです。

Broad WiMAXはエリア内であっても初期契約解除制度で解約できる

Broad WiMAXはエリア外であればWiMAXを契約した日から8日以内であれば解約違約金など一切なしで無料でキャンセル(解約)できることを説明しました。

しかし、エリア内であっても、初期契約解除制度があるので契約後8日以内にキャンセル(解約)を申請して、7日以内にWiMAX端末一式を送付したら違約金なしで解約できます。

京条

どのような理由であってもとりあえず申請さえすればキャンセル(解約)ができます。

Broad WiMAXで利用できる身分証明書の種類

Broad WiMAXをパソコンやタブレットをセット購入する場合とBroad WiMAXを口座振替で契約する場合は身分証明書の提出が必要です。

身分証明書は以下のどれか1つの提出すれば本人確認として認められます。

Broad WiMAXで利用できる身分証明書の種類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 障害者手帳
STEP1こちらの専用お申込みフォーム」の「お申し込みするボタン」を押す
STEP2支払方法で「クレジットカード」を選択する
STEP3料金プランで「月額最安プラン」・「学割キャンペーンを希望する」を選択する
STEP4オプションで「安心サポートプラス」「My Broadサポート」の両オプションを選択する

※2つのオプション契約で初期費用18836円が無料になる
※オプションはルーター到着後サポートサイトから即解約可能

STEP5Broad WiMAX契約申し込み完了後、メールまたはFAXで身分証明書を提出すれば完了

身分証明書の写真撮影時の注意点

  • 運転免許書の場合は表面を撮影する。裏面にも住所変更の記載がある場合は表面と裏面の両方を撮影して提出する
  • 健康保険証は表面、裏面の両面を撮影して提出する。
  • 真上から四隅が写るように撮影する(はみ出ているのはNG
  • ライトなどの反射で文字が見えない写真はNG

Broad WiMAXは即日発送してくれるWiMAX

「Broad WiMAX」は申し込み後の発送までの時間がどのWiMAXプロバイダよりも最短で、申し込みをした当日または翌日には発送してくれます。

配送は佐川急便で配送状況を追跡番号で追跡することも可能です。配送料は日本全国無料です。

京条
ただし、日曜日や祝日は発送してくれないのでその場合は翌日での発送になります。

Broad WiMAXの当日配送・翌日配送の詳細
  • 平日なら15時までの申し込み完了: 当日発送
  • 土曜日なら12時までの申し込み完了: 当日発送
しまりすさん
Broad WiMAXは申し込んだ当日か翌日には発送してくれるんだ〜♪
京条
そうだよ!Broad WiMAXは即日発送してくれるWiMAXプロバイダなんだ。他のWiMAXは1週間とかかかるけど最短で発送してくれるよ。
しまりすさん
ふむふむ♪せっかちな僕には嬉しい〜♪

「Broad WiMAX」の各地域の配送日数と配送時間

Broad WiMAXの関東エリアの配送日数、東北・東海・関西・四国・中国エリアの配送日数、北海道・九州・沖縄エリアの配送日数は以下のとおりです。

Broad WiMAXの配送期間と配送日数詳細
  • 関東エリア: 発送後1日後
  • 東北・東海・関西・四国・中国エリア: 発送後2日後
  • 北海道・九州・沖縄エリア: 発送後3日後

internal-link端末の即日配送・当日配送をしてくれるWiMAXはどこ?いつ届く?

Broad WiMAXは今初期費用無料キャンペーンを実施中!

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で18,857円割引キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を18,857円が無料(0円)に割引されます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAXの公式ウェブサイトから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの18,857円割引キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

internal-link【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでどのWiMAXよりもお得です。

internal-link【保存版】Broad WiMAXの申し込み契約方法と手順を全手順画像付きで解説

WiMAXは月額料金が一番安いBroad WiMAXを選ぶのが損をしない

WiMAXプロバイダは多くありますが、2019年現在一番性能が高くてコスパがいいWiMAXはBroad WiMAXです。

Broad WiMAXはどのWiMAXプロバイダと比べても月額料金最安値で解約金や違約金なし、初期費用無料、通信速度は最速クラス、端末代0円で自分が好きな端末を選べるという好条件のWiMAXプロバイダで「はじめてのWiMAX=Broad WiMAX」というほど選ばれています

Broad WiMAXは月額料金最安の安さでも高性能で、他のWiMAXプロバイダに劣っている部分はありません

Broad WiMAXは月額料金も2年間のトータルコストも最安なので、

インターネット回線に詳しい人だけでなく法人契約ではじめてのWiMAXを契約する場合に爆発的に選ばれているコストパフォーマンスNo.1のWiMAXプロバイダです。

各WiMAXプロバイダの月額料金比較

プロバイダ名月額利用料(~24ヶ月目)
Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)

※WiMAX業界最安値の月額料金

3,411円
(2か月間は2,726円)
UQ WiMAX4,380円
(3か月間は3,696円)
GMOとくとくBB4,263円
(2か月間は3,609円)
BIGLOBE(ビッグローブ)4,380円
(2か月間は3,695円)
So-net WiMAX4,180円
(2年間料金はそのまま)
@nifty(ニフティ)4,350円
(2か月間は3,670円)

WiMAXプロバイダは全部で20社以上あり月額料金が安いメジャーなプロバイダを6社取り上げました。その中でもBroad WiMAXの月額料金は最安です。

しかも期間限定で今だけ初期費用無料キャンペーンをやっているのでさらにお得に高速インターネット回線を持つことができます。

京条
どのWiMAXを選んだらいいのか迷っていたら月額料金最安で解約時も解約手数料や違約金が発生しないBroad WiMAXを選んでおけば間違いありません現状ベストな選択です。
スポンサーリンク