Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【保存版】光回線からBroad WiMAXに乗り換える方法とメリット

【必見】フレッツ光などの光回線からBroad WiMAX(ブロードワイマックス)に乗り換えるやり方(方法)と注意点、メリット・デメリットを詳しくまとめました。

光回線からBroad WiMAXに乗り換えると「通信費用を大幅に安くできる」「外出先でもインターネットが使えるようになる」「自宅の固定回線を1本化できる」「スマホのギガ不足を解消できる」というメリットがあります。

デメリットは1つだけで「応答速度が必要なゲームだと遅延(ラグ)が発生することがある」というデメリットがあります。しかし特定の人にだけ関係があるデメリットです。

京条
Broad WiMAXは最安最速のWiMAXなのでWiMAXならBroad WiMAXを選んでおけば失敗することはなく一番メリットが大きいWiMAXです。

目次

光回線からBroad WiMAXに乗り換えるメリット(利点)

フレッツ光などの光回線からBroad WiMAXに乗り換えると大きく4つのメリットがあり

「通信費用を大幅に安くできる」「外出先でもインターネットが使えるようになる」「自宅の固定回線を1本化できる」「スマホのギガ不足を解消できる」というメリットがあります。

メリット1.通信費用を大幅に安くできる

光回線とWiMAX最安値のBroad WiMAXでは月額料金が大きく違います。

マンションタイプだと「au光」「ソフトバンク光」「フレッツ光」とも月額料金が安くなりますがBroad WiMAXの月額料金の安さよりは高くなってしまいます。

戸建住宅の場合は光回線の月額料金はかなり高く、Broad WiMAXを選ぶだけでかなりインターネット通信費用を安く抑えることができます。

光回線はこの月額料金に加えて月額600円〜1000円程度のルーター(モデム)のレンタル代が別途かかるので更に高くなるのに注意が必要です。

フレッツ光auひかりBroad WiMAX
戸建住宅6,100円5,100円3,411円(ギガ放題)

※最初の2ヶ月間は2,726円

マンション4,150円3,800円

ちなみにソフトバンク光は戸建住宅だと月額5200円、マンション(集合住宅)の場合は月額3800円です。

Broad WiMAXが光回線からの乗り換え先に爆発的に選ばれている理由は、最安最速のWiMAX(ポケットWiFi)だからです。

月額3,411円で月間データ使用量無制限(ギガ容量無制限)で最初の3ヶ月間は2,726円で利用できるのがBroad WiMAXだけの最大のメリットです。

プロバイダ名月額利用料(~24ヶ月目)
Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)

※WiMAX業界最安値の月額料金

3,411円
(2か月間は2,726円)
UQ WiMAX4,380円
(3か月間は3,696円)
GMOとくとくBB4,263円
(2か月間は3,609円)
BIGLOBE(ビッグローブ)4,380円
(2か月間は3,695円)
PEPABO WiMAX(ペパボ ワイマックス)3,609円
(2年間料金はそのまま)
@nifty(ニフティ)4,350円
(2か月間は3,670円)

メリット2.外出先でもインターネットが使えるようになる

光回線とBroad WiMAXでは使用出る場所が異なります。

光回線は契約した住所でしか使うことができませんが、Broad WiMAXはバッテリー内蔵のモバイル型のポケットWiFiなので自宅だけでなくて外出先でも使えます。

比較項目Broad WiMAX光回線
使用場所日本全国どこでも自宅のみ

私は常に外出する時はBroad WiMAXのモバイルルーターを持ち歩いているので無料のWiFiがなくてもどこでもインターネットが使えてとても便利です。

実際に使っていている感想は、人が多い場所でも無料で使える公衆WiFiよりもかなり速度が速いので快適に使えています。

メリット3.自宅の固定回線を1本化できる

Broad WiMAXは自宅用の固定回線として使える利用できるだけの性能があります。

WiMAXは下り440Mbpsの高速回線で固定回線として使うのには十分すぎるくらいの速度になっています。

光回線(フレッツ光)Broad WiMAX
通信速度(下り)1Gbps(1000Mbps)440Mbps

光回線は1Gbps(1000Mbps)の通信速度ですが、実際に利用を使いくらべた結果ほとんど体験できる違いはありませんでした。

この理由は30MbpsもあればYouTubeもゲームもネットブラウジングもLINE電話もLINEビデオ電話も快適に利用できるからです。

メリット4.スマホのギガ不足を解消できる

Broad WiMAXはWiFiでiPhoneやiPad、Androidスマホ、タブレット、PC(パソコン)、ゲーム機などを接続することでインターネットに接続することができます。

スマホをBroad WiMAXのWiMAXルーター(Wi-Fiルーター)にWi-Fiで接続することでdocomo、au、SoftBank、Y!mobileなどの大手キャリアのギガ容量を消費しなくなるのでギガ不足を解消することができます。

Broad WiMAXはデータ使用量無制限の使い放題のWiMAX2+の高速インターネット回線なのでギガ使用量やギガ不足を気にしないで思いっきりインターネットを使うことができます。

光回線からBroad WiMAXに乗り換えるデメリット(欠点)

応答速度が必要なゲームだと遅延(ラグ)が発生することがある

光回線からBroad WiMAXに乗り換える場合のデメリットは遅延(ラグといわれるping値)が大きいことがありFPSなどの低遅延の回線でないとプレイに影響ができるゲームをする場合にはデメリットとなります。

しかし、実際光回線の遅延(ラグといわれるping値)は100msを超えることありBroad WiMAXのほうが優秀だったりします。

光インターネット回線は速度が速くて安定と思われていますが、そうではありません。急増するユーザーにたいして設備投資が追いついていないためping値も悪く(ping値が高く)通信速度もかなり低い場合もあるのが現実です。

京条
光回線がping値が低く速度が速いと言っている人は一部の好条件に恵まれた人です。

(Broad WIMAXの通信速度とping値)

Broad WiMAXは月額3411円で使える月間データ使用量無制限の440MbpsのWiMAX2+インターネット回線です。

通信速度はどれだけ混み合う夜の時間帯であっても30Mbpsを下回ることがなくpingも20ms以下なのでかなり優秀な回線です。

光インターネット回線と比べると月額料金も半額以下なので自宅の固定インターネット回線と使っていたり、ゲーム用の回線として使っている人も多くいます。

京条
また手のひらサイズのモバイル型のWiMAXルーターもあるので外出するときに簡単に持ち運ぶ事ができるので大変便利なっています。
しまりすさん
モバイルバッテリーでも充電できるからバッテリー切れの心配もないよ

ゲームを快適にするにはどれくらいのping値が必要?

では実際にゲームを遅延(ラグ)なく快適にプレイするにはどれくらいのping値が必要なのか気になるかと思います。基本的には50ms以下であれば問題なくプレイすることができます。

internal-link【必見】ping値の遅いネット回線はBroad WiMAXで改善できる

internal-linkBroad WiMAXがオンラインゲーム用に選ばれる理由とは?速度とPINGは?

光回線からBroad WiMAXに乗り換えるやり方(方法)と手順

光回線からBroad WiMAXに乗り換えるやり方(方法)は先にBroad WiMAXを契約してBroad WiMAXのインターネット回線でインターネットが使えるようになってから光回線を解約するのがベストな方法です。

京条
この方法をで乗り換えをすることでインターネットが使えない期間が発生しないので影響がありません。
光回線からBroad WiMAXに乗り換えるやり方と手順
  1. Broad WiMAXを契約する
  2. Broad WiMAXでインターネットに接続できることを確認する
  3. 光回線を解約する

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを活用する

Broad WiMAXは2019年現在初期費用無料キャンペーンを実施しています。この初期費用無料キャンペーンは下記の3つの条件を満たした場合は、初期費用18,857円が無料になるキャンペーンです。

しまりすさん
ええっ!!初期費用18,857円が無料になっちゃうの!?〜♪
京条
そうなんだ。Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンをやっていて下記で説明している3つの条件を満たすと初期費用が無料になるんだよ!

具体的には、「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入するの3つすべてを満たすと「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

この初期費用無料のキャンペーン適用は「確実に」適用できて無料にできます

クレジットカードで支払った場合は確実に適用できるので必ず忘れずに現在初期費用無料キャンペーンを適用させて、初期費用0円になっていることを確認して申し込みを完了させてください。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAXの公式ウェブサイトから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること ※端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

internal-link【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料にするために契約したオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

「Broard WiMAX」は上記の3つの条件を満たせば、初期費用が無料になります。

インターネットからクレジットカードで契約して、契約時に2つの有料オプションを付けるのを忘れなければ初期費用無料は自動的に適用されます。

この2つの有料オプションは端末が届いたらすぐに解約できるので初期費用無料キャンペーンを適用させるために一時的につけるだけです。

STEP1. Broad WiMAXの公式申し込みページを開く

Broad WiMAXの申し込みページを開きます。

ページを開いたら画面横にある「お申込みをする」ボタンがあるのでそのボタンをタップします。

京条
この手順で申込みを進めると初期費用キャンペーンとルーター全機種無料キャンペーンが自動的に適用されます。

画面の一番下にも「WiMAXをお申込みする」ボタンがあるのでこちらのボタンかも申し込みができます。

STEP2.自分が使いたいWiMAXルーター端末を選択

まずは複数選択できるWiMAX端末から自分が使いたい端末を選択します。

ここではW03を選択していますが、WX04やw05、L01sなどの選択できます。

それぞれ特徴があるので自分が使いたい端末を選択します。

STEP3.契約プランを選択する

次に契約プランを選択します。Broad WiMAXでは、「ギガ放題プラン(月額データ容量無制限)」と「ライトプラン(月7GBまで)」の2つのプランが選択できます。

Broad WiMAXの契約者の約9割の人は「ギガ放題プラン」を選択しています。

Broard WiMAXの2つのプランの月間データ容量の比較
  • ギガ放題プラン: 月間データ容量の制限はなし
  • ライトプラン: 月間データ容量は7GBまで(超えると128kbpsに速度制限される)

STEP4.カラーやクレードル・オプションを選択する

WiMAXルーターの機種を選んだらルーターのカラー(色)やクレードルの有無、充電器の有無を選択します。

充電器やクレードルがなくても100均一で売っているMicroUSBの充電コードと充電器を購入すれば使うことができます。

またAndroidスマホの充電器と充電コードがそのまま使えるので持っている方は代用する事ができます。USB充電なのでパソコンにMicroUSBケーブルで接続するとパソコンから給電して充電も可能となっています。

internal-linkBroad WiMAXのルーター契約時にクレードルは必要?詳細

STEP5.オプションの選択(初期費用無料にするのに重要

オプションの選択画面では、初期費用無料のするためには「My Broadサポート(月額907円)」と「安心サポートプラス(月額550円)」の2つのオプションを契約することで初期費用の18,857円が無料(0円)になります。

この2つのオプションは、初期費用無料になっていることを確認して契約手続きを完了したら契約後すぐに電話かインターネットから解約できますので一時的につけておくことがおすすめです。18,857円が無料(0円)になるのは大きいです。

「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」を選択する

初期費用が0円になっていることを確認して手続きを進めていきます。

京条
初期費用無料キャンペーンが正しく適用されている時は、右の初期費用の金額が0円になります。0円になっていることを確認してから手続きを進めて下さい。

参考:「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」を選択しなかった場合

参考に、ここで「My Broadサポート(月額907円)」と「安心サポートプラス(月額550円)」の2つのオプションを選択肢なかった場合は、初期費用が18,857円かかるように変わることが確認できます。

このようにBroad WiMAXは契約時に初期費用無料キャンペーンが正しく適用されているのかが契約完了前にわかるようになっています。とても良心的と言えます。

しまりすさん
初期費用無料キャンペーンが正しく適用できてなかったら初期費用の金額が18,857円になるからすぐにわかるね〜♪

STEP6.契約者情報と発送先情報の入力

契約者情報と発送先情報の入力です。

  • 契約者の氏名(漢字・フリガナ)
  • 生年月日
  • 住所(契約者と配送先)
  • 電話番号

を入力します。

STEP7.メールアドレスや支払い方法、発送希望時間の入力

メールアドレスとお支払い方法(クレジットカード情報)、配送希望時間の入力です。

メールアドレスとクレジットカードの番号を間違えないようによく確認して入力します。

STEP8.契約申し込み内容の最終確認

最後に、説明事項の確認と同意をして、

申し込み内容の最終確認をします。

下記のように契約内容が一覧で表示されますので内容に間違えがないか確認します。

もし内容に間違えがったら「内容を変更する」ボタンから修正します。

下記の契約者情報と発送先情報の入力情報に間違いがないかも確認します。

  • 契約者の氏名(漢字・フリガナ)
  • 生年月日
  • 住所(契約者と配送先)
  • 電話番号

入力と選択した内容に間違いがないかをよく確認して、間違いがなければ最下部にある「この内容でお申し込みをする」ボタンをタップします。

STEP9.契約申し込みの手続き完了

この画面が表示されたらBroad WiMAXの契約申し込み手続きは完了です。

必要な手続きはすべて完了していますでルーターが送られてくるのを待つだけです。

手続きを完了したら、契約申し込み画面で入力したメールアドレスに確認メールが送られてくるので内容を確認しておきましょう。

STEP10.WiMAXルーター端末の発送

契約申し込み手続きをしてからしばらく待っているとWiMAXルーター端末の発送連絡メールが送られてきます。

わたしの場合は、契約申し込み手続きをしてから3時間後に発送されました。

STEP11.WiMAXルーター端末の初期設定をして利用開始(完了)

WiMAXルーター端末が送られてきたら、同封されている初期設定手順書を見ながら、本体に同封されているSIMカードを本体に挿入して電源を入れます。

Broad WiMAXのWiMAXルーターは工事不要、開通手続き不要でSIMカードを入れたらすぐにWiMAX2+の高速インターネットが使える画期的なWiMAXなのであとは好きなだけ高速インターネットを楽しみましょう。

一度、どれくらい速度が出ているのかiPhoneやAndroidスマホ、iPadやタブレット、パソコンの速度計測アプリやサイトで速度計測をしてみると面白いです。

こんなに速度がでちゃうの!?って驚くと思います。

internal-link【保存版】Broad WiMAXの初期費用の18,857円を無料にする方法手順

Broad WiMAXが使えるようになったら光回線を解約する

Broad WiMAXでインターネットに接続できるようになったら光回線を忘れないで解約します。

光回線解約方法は契約している光回線によって手順と連絡先が異なるので注意が必要です。

Broad WiMAXを契約してから光回線を解約することでインターネットが使えない期間が発生しないので生活に影響が出ないからです。

Broad WiMAXは即日発送即日開通ですぐに使える

「Broad WiMAX」は申し込み後の発送までの時間がどのWiMAXプロバイダよりも最短で、申し込みをした当日または翌日には発送してくれます。

配送は佐川急便で配送状況を追跡番号で追跡することも可能です。配送料は日本全国無料です。

京条
ただし、日曜日や祝日は発送してくれないのでその場合は翌日での発送になります。

Broad WiMAXの当日配送・翌日配送の詳細
  • 平日なら15時までの申し込み完了: 当日発送
  • 土曜日なら12時までの申し込み完了: 当日発送

「Broad WiMAX」の各地域の配送日数と配送時間

Broad WiMAXの関東エリアの配送日数、東北・東海・関西・四国・中国エリアの配送日数、北海道・九州・沖縄エリアの配送日数は以下のとおりです。

Broad WiMAXの配送期間と配送日数詳細
  • 関東エリア: 発送後1日後
  • 東北・東海・関西・四国・中国エリア: 発送後2日後
  • 北海道・九州・沖縄エリア: 発送後3日後

Broad WiMAXの発送業者は佐川急便で、送料は日本全国無料です。

internal-link端末の即日配送・当日配送をしてくれるWiMAXはどこ?いつ届く?

internal-link【2019年最新】Broad WiMAXはいつ届く?申し込みから受け取りまでの日数

Broad WiMAXは回線開通工事がいらない

通常、固定インターネット回線では工事と開通作業が必要ですが、「Broad WiMAX」のWiMAXサービスは工事不要、開通作業不要でWiMAXルーターが届いたらすぐに使えます

Broad WiMAXは、すべてのWiMAXプロバイダの中で申し込みから使用できるまでの時間が最短で「Broad WiMAXの公式サイトの専用申し込みページ」から申込みをしたら即日発送してくれます。

そのため最短で契約申し込みをした翌日から高速インターネットが利用できます。

internal-linkBroad WiMAXの端末の即日配送・当日配送の日数と流れまとめ

internal-link工事不要ですぐに使えるWiMAXは「Broad WiMAX」

自宅の固定回線をBroad WiMAXに1本化すると通信費用を安くできる

自宅のインターネット回線をBroad WiMAXに1本化すると大幅にインターネットの通信費用を安くすることができます。

光回線だと自宅でないとインターネットが使えませんが、Broad WiMAXは自宅でも外出先でもどこでも高速インターネットを使うことができます。

スマホをBroad WiMAXのWiMAXルーター(Wi-Fiルーター)にWi-Fiで接続することでdocomo、au、SoftBank、Y!mobileなどの大手キャリアのギガ容量を消費しなくなるのでギガ不足を解消することができ速度制限を気にせずインターネットが使えます。

Broad WiMAXはデータ使用量無制限の使い放題のWiMAX2+の高速インターネット回線なのでギガ使用量やギガ不足を気にしないで思いっきりネットを使うことができます。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料キャンペーン中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAXの公式ウェブサイトから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。

internal-link【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでどのWiMAXよりもお得です。