Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

この記事がお役に立ちましたらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(*^^*)

自宅の中でWiMAXを有線LAN接続で使うと高速で快適に通信可能

WiMAXは無線LANのWiFi接続とBluetooth接続やUSB接続でもインターネットが出来ますが

専用のクレードルを使うことでWiMAXを有線LANで高速インターネット通信をすることができます

無線LANのWiFiでも高速でインターネット接続ができますが電子レンジや他の無線LANのWiFiに電波と干渉して速度が低下したりWiFiが途切れたりします。

有線LAN接続を使うことで、無線LANのWiFi接続で発生する問題がすべて解消し、通信速度も速くなるので自宅固定インターネット回線として安定して使えるようになります

スポンサーリンク




WiMAXを有線LAN接続で使うと通信が安定して高速になる

WiMAXルーターは無線LANのWiFi接続でも安定して、高速にインターネット接続ができますが、無線LANのWiFi接続は無線接続なので電波状況や電波干渉などの環境によって通信速度や安定度が左右されます。

そのため、2.4GHz帯という無線LANのWiFi接続と同じ周波数を使っている電子レンジを使っている間は電波干渉を起こしてWiFiの接続が切れたり速度が低下するという現象が起きたりします。

しかしWiMAXルーターをクレードルに載せて有線LAN接続をするとこれらの電波干渉や周りの電波の影響を受けないので安定して高速でインターネット接続ができます。

WiMAXルーターで有線LAN接続を利用するには、クレードルだけあれば有線LAN接続ができます。クレードルはオプション扱いになっていて、WiMAXの契約時や、契約後でも別途購入することができるので簡単にWiMAXルーターで有線LAN接続ができます。

WiMAXルーターはクレードルがあれば有線LAN接続ができる

WiMAXルーターで有線LAN接続をするにはオプションのクレードルだけあれば使うことができます

クレードルの裏側には有線LAN接続用のポート(ETHERNETポート)が用意されています。有線LAN接続用のポート(ETHERNETポート)にLANケーブルを接続し、パソコン(PC)やプレーステーション(PS3やPS4)などのゲーム機に接続するだけで自動的に有線LAN接続経由でのインターネット接続ができます。

WiMAXルーターは複数の機種がありますが、それぞれのWiMAXルーター用に専用のクレードルが用意されています。有線LAN接続をしたい時や自宅の固定インターネット回線として使うことを考えている場合は、クレードルも一緒に購入しておきましょう。

WiMAXルーターの有線接続はハブで複数同時接続ができる

WiMAXルーターのクレードルには有線LAN接続用のポートが用意されていますが、どのクレードルでも1ポートだけです。

複数台のパソコン(PC)やゲーム機などを有線LAN接続でインターネットに接続したい場合は、Amazonや家電量販店で売っているスイッチングハブを使うことで複数台のパソコン(PC)やゲーム機を同時に有線LANでインターネット接続をすることができます。

スイッチングハブであればどのようなものであっても有線LANで複数接続をすることができます。自分の用途にあったポート数や通信速度などのものを選べばいいかと思います。

WiMAXで有線LAN接続をする方法・手順まとめ

WiMAXルーターで有線LAN接続する場合は、使っているWiMAXルーター用のクレードルにWiMAXルーターを載せて(セットして)有線LANケーブルでパソコン(PC)やゲーム機などを接続すればすぐに使えるようになります。

STEP1.WiMAXルーターをクレードルに載せる

WiMAXルーターは単体では有線LANの接続機能がないので有線LAN接続機能を持っているクレードルにWiMAXルーターを載せます(セットします)

クレードルの裏側には有線LAN接続用のポートが用意されているのでクレードルにWiMAXルーターをセットするだけで有線LAN接続ができるようになります。

STEP2.LANケーブルでパソコン(PC)やゲーム機を接続する

クレードルにWiMAXルーターを載せたら裏側の有線LAN接続用のポート(ETHERNETポート)にLANケーブルを接続し、パソコン(PC)やプレーステーション(PS)などのゲーム機に接続します。

たったこの2つのステップだけでWiMAXルーターの有線LAN接続で高速インターネットを使うことができます。

LANケーブルはAmazonや楽天市場 家電量販店で購入できる

LANケーブルはAmazonや楽天市場などの通販サイトや、ヤマダ電機やビックカメラ、ヨドバシカメラやケーズデンキなどの家電量販店で購入することができます。最近はダイソーやセリアなどの100均でも販売されているのでどこでも入手できます。

WiMAXルーターはパソコン(PC)やPS3やPS4を有線LAN接続できる

WiMAXルーターとプレイステーション(PS3/PS4)を有線LAN接続する

プレイステーションの本体にはLANポート(ETHERNETポート)が最初から搭載されています。

WiMAXのクレードルとPlay StationのLANポートを有線LANケーブルで接続するだけで自動的に認識をして必要な設定をしてくれるのですぐにインターネットに接続できます。

WiMAXルーターとPC(パソコン)を有線LAN接続する

デスクトップパソコンやノートパソコンにはMacやWindowsに関係なくモデルによってLANポートが搭載されています。

WiMAXのクレードルとデスクトップパソコン(デスクトップPC)やノートパソコン(ノートPC)のLANポートを有線LANケーブルで接続するだけで自動的に認識をして必要な設定をしてくれるのですぐにインターネットに接続できます。

WiMAXルーターは有線LANの切り替えは不要!WiFiと同時利用ができる

WiMAXルーターは専用のクレードルを使うことで有線LAN接続をすることができますが、有線LAN接続と無線LAN(WiFi)接続は同時に利用することができます。

そのため、クレードルにセットして有線LANでインターネットに接続している時も無線LAN(WiFi)で接続しているスマホやタブレット、パソコンやゲーム機などの機器の接続もそのまま利用できるので影響ががありません。

とても便利に複数の機器で同時に高速インターネットが利用できます

WiMAXルーターは有線LAN接続するのに設定は必要?不要?方法や手順

WiMAXルーターは有線LAN接続を使う場合に設定は不要です。

専用のクレードルに載せるだけで設定不要ですぐに使えるようになります。

またクレードルにセットして有線LAN接続をしていると同時にWiMAXルーターを充電することが可能なので外出先から帰ってきたらクレードルにセットするだけで自宅の固定インターネット回線としても利用できます。

WiMAXルーターを有線LAN接続するメリットまとめ

いかがでしたか?WiMAXルーターはクレードルを使うことで有線LAN接続と無線LAN接続(WiFi接続)が同時に利用できるようになります。

WiMAXルーターを有線LAN接続するメリットを簡単にまとめておきます。

  • 無線LAN接続(WiFi接続)と比べて通信速度が速くなる
  • 無線LAN接続(WiFi接続)と比べて通信が安定する
  • 無線LAN接続(WiFi接続)と比べて電波の入りがよなる
  • 有線LANでしか接続できない機器をインターネットに接続できるようになる
  • ハブを使うことで複数の機器を有線LANで同時にインターネットに接続できる
  • 無線LAN接続(WiFi接続)と有線LAN接続の機器を同時にインターネットに接続できる
  • クレードルにセット中はWiMAXルーターが自動的に充電される

有線LAN接続で最安でWiMAXが使えるのは「Broad WiMAX」

WiMAXプロバイダは本家WiMAXと言われるUQ WiMAXをはじめ20社以上のWiMAXプロバイダがありますが2018年現在一番性能が高くてコスパがいいWiMAXはBroad WiMAXです。

月額料金もトータルコストも最安なのは「Broad WiMAX」です。

本家WiMAXのUQ WiMAXの電波や回線、設備を使っているので通信速度や通信品質はベストで、月額料金がどのWiMAXプロバイダよりも最安値なので「はじめてのWiMAX=Broad WiMAX」というほど選ばれています。

各WiMAXプロバイダの月額料金の比較

プロバイダ名月額利用料(~24ヶ月目)
Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)

※WiMAX業界最安値の月額料金

3,411円
(2か月間は2,726円)
UQ WiMAX4,380円
(3か月間は3,696円)
GMOとくとくBB4,263円
(2か月間は3,609円)
BIGLOBE(ビッグローブ)4,380円
(2か月間は3,695円)
PEPABO WiMAX(ペパボ ワイマックス)3,609円
(2年間料金はそのまま)
@nifty(ニフティ)4,350円
(2か月間は3,670円)
 WiMAXプロバイダは全部で20社以上あり、その中でもBroad WiMAXの月額料金は最安です。

Broad WiMAXはどのWiMAXプロバイダと比べても月額料金最安値で解約金や違約金なし、初期費用無料、通信速度は最速クラス、端末代0円で自分が好きな端末を選べるという好条件のWiMAXプロバイダで「はじめてのWiMAX=Broad WiMAX」というほど選ばれています

Broad WiMAXは月額料金最安の安さでも本家WiMAXのUQ WiMAXの電波や回線、設備を使っているので高性能で、他のWiMAXプロバイダに劣っている部分は一切ありません

Broad WiMAXは月額料金も2年間のトータルコストも最安なので、インターネット回線に詳しい人だけでなくはじめてのWiMAXを契約する人にも爆発的に選ばれているコストパフォーマンスNo.1のWiMAXプロバイダです。

しかも期間限定で今だけ初期費用無料キャンペーンをやっているのでさらにお得に高速インターネット回線を持つことができます。

今だけ!Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンを実施中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は初期費用無料キャンペーンを実施していて「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります。初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAXの公式ウェブサイトから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること ※端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

internal-link【保存版】Broad WiMAXの初期費用を無料にする方法手順

internal-link【保存版】Broad WiMAXの申し込み契約方法と手順

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます

スポンサーリンク