Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【必見】法人契約で一番オトクなのはBroad WiMAX!価格やキャンペーン必要書類・契約申し込みの方法手順まで徹底解説!

【法人契約のすべて】法人契約で一番人気のWiMAXはBroad WiMAX(ブロードワイマックス)です。

月額料金がWiMAX業界最安値の価格で、即日発送で18,857円割引、ルーター全機種無料、複数台割引のお得なキャンペーンが適用されます。

申込み後翌日には発送してくれますし、東京23区内でしたらバイク便で送ってもらうと申込み完了後2時間程度で届き電源をいれたらすぐに使うことができます。

Broad WiMAXは法人登記していない個人事業主・組合・団体も法人契約と同様にキャンペーンが適用されるので法人でなくてもお得に利用できます

ここでは、法人に人気ナンバー1のBroad WiMAXが選べれる理由と契約から発送までの全日数、必要書類、価格と全料金、お得なキャンペーンやキャンセルや解約の方法まで詳しく紹介します。

目次

Broad WiMAXは法人向けの契約が用意されている

Broad WiMAXは法人契約ができるWiMAXです。

WiMAX業界最安値の月額料金で使い放題です。即日配送で最短で複数台契約で大幅に割引もされて、一番安く利用できる高速インターネット回線となっています。

Broad WiMAXは法人に人気があり、「法人が使うWiMAXならBroad WiMAX」というほど選ばれています。

Broad WiMAXが法人に一番人気で選ばれている5つの理由

Broad WiMAXは法人に一番人気ですが選ばれる理由として以下の5つがあるからです。

Broad WiMAXが法人用WiMAXとして人気の理由
  1. 複数台割引がある
  2. 業界最安値の月額料金なのに通信速度最速
  3. 最短即日発送で当日受取もできる
  4. 年間一括払いに対応している(電話での申し込のみ)
  5. 請求書払いに対応している(電話での申し込のみ)

法人契約できる人気のWiMAXはBroad WiMAX

法人契約できるWiMAXはいくつかありますが、一番人気で満足度ナンバー1を獲得しているのはBroad WiMAXです。

Broad WiMAXが法人用WiMAXとして選ばれている13の理由
  1. 月額料金がどのWiMAXよりも安く最安値で利用できる
  2. 契約後2年間毎月600円月額料金を割引してくれる
  3. 契約後2ヶ月間は月額2856円という破格の月額料金で利用できる
  4. 最新のWiMAXルーターが無料(0円)でもらえる
  5. 初期費用無料キャンペーンで簡単に初期費用を0円できる
  6. 通信速度がWiMAXで最速(UQ WiMAXの回線を使っているため)
  7. エリアがWiMAXで一番広い(UQ WiMAXのアンテナや設備を使っているため)
  8. 7GB制限なしの月間データ使用量無制限の使い放題
  9. 契約更新月の解約すれば解約金や違約金が0円で発生しない
  10. 解約時にWiMAXルーターやSIMカードを返却する必要がない
  11. 契約したら即日発送してくれる(すべてのWiMAXで最短)
  12. 利用時に回線工事や開通手続きがいらない(不要)
  13. クレジットカードの他に口座振替にも対応

Broad WiMAXを法人契約するときの必要書類

Broad WiMAXを法人契約する時の必要書類は以下とおりです。本人確認が必要なので担当者の運転免許証または健康保険証が必要です。

この本人確認は1台だけの契約申込きの場合は免除されます。

またクレジットカードで契約する場合はクレジットカードが必要です。

Broad WiMAXの支払いクレジットカードは法人クレジットカードが使えます

  • 担当者の運転免許証または健康保険証(複数台契約の場合のみ)
  • クレジットカード(クレジットカードで契約する場合)※法人クレジットカード利用可能

Broad WiMAXを法人契約するときの3つの支払い方法

Broad WiMAXを法人契約するときにはクレジットカード払いに加えて口座振替と請求書払いに対応しています。

Broad WiMAXを法人契約するときの3つの支払い方法
  1. クレジットカード払い
  2. 口座振替
  3. 請求書払い

18,857円割引の対象はクレジットカード払いのみ

Broad WiMAXはクレジットカード払いに加えて口座振替と請求書払いができますが、

クレジットカード払いだけが18,857円割引の対象なので基本的は法人クレジットカードで契約するのがお得です。

どの支払い方法でも経費の処理の手間は同じなので助かりますね。

「Broard WiMAX」の18,857円割引を適用する3つの条件
  1. Broad WiMAXの公式ウェブサイトから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXを法人契約する手続きの全手順と利用開始までの流れ

Broad WiMAXの法人契約から利用開始までの流れ
  1. 利用する場所がWiMAXの通信エリア内かを確認をする
  2. Broad WiMAXの法人申し込みページから申し込みをする
  3. 端末が発送される
  4. 端末を受け取ったら同封されているSIMカードをセットする
  5. 電源を入れる
  6. 利用開始(インターネットに繋がる)

internal-link【保存版】Broad WiMAXの申し込み契約方法と手順を全手順画像付きで解説

Broad WiMAの通信エリアの確認方法

Broad WiMAXを契約する前には利用する場所がWiMAXのエリア内であるかを確認しておくことが大切です。

契約後もし電波が入らない、圏外になる、エリア外というときでも無料でBroad WiMAXはエリアキャンセルができるのですが、確認しておくほうが安心です。

Broad WiMAXはWiMAXとWiMAX2+とau 4G LTEの3つの電波が使えます。

実際にWiMAXとWiMAX2+、au 4G LTEのエリアマップで電波がある地域が地図で確認出来るようになっているので確かめてみて下さい。

 比較項目WiMAXWiMAX2+
エリアWiMAXのみWiMAX

WiMAX2+

au 4G LTE

速度下り最大 13.3Mbps

上り最大 15.4Mbps

下り最大 440Mbps

上り最大 10Mbps

地域日本全国日本全国
エリア全国の90%以上をカバー都市部中心に拡大

全国の99.9%をカバー

ポケットWiFiよりエリアが広い

エリアマップWiMAXのエリアマップWiMAX2+のエリアマップ

↑エリアマップのリンクからBroad WiMAXのエリア確認ができます。

WiMAXルーターはWiMAXとWiMAX2+の2つの電波とau 4G LTEの電波の合計3つの電波を使ってインターネットに接続できます。

Broad WiMAXのWiMAXルーターはWiMAXとWiMAX2+の電波は自動切り替えされるので手動で切り替える必要はありません。

Broad WiMAXのサービスエリアを地図から確認する方法

Broad WiMAXのエリアは上記のエリアマップのリンク先から確認することができます。

下の画像はWiMAX2+のエリアを確認している時のマップですが、色がついているエリアはWiMAX2+の電波があることを占めしていて使えます。

東京都や千葉県、神奈川県は人が住んでいるエリアはWiMAX2+はどの場所であっても利用できます。

「LTE」のボタンを押すとau 4G LTEのハイスピードエリアプラスモードの電波がある場所がわかります。

au 4G LTEの電波はauのスマホやiPhoneが使っている電波と同じ電波を使用しているのでauの携帯電話が使える場所であればBroad WiMAXのWiMAXルーターは高速インターネットが使えます

Broad WIMAXは契約後8日以内であればエリアキャンセルができる

Broad WiMAXがすべてのWiMAXの中で爆発的な人気な理由は、もし契約後自分の住んでいる場所で電波が入らなかったり、

圏外だったり、通信速度が遅い場合はWiMAXを契約した日から8日以内であれば解約違約金など一切なしで無料でキャンセル(解約)できるからです。

Broad WiMAXはエリア内であっても初期契約解除制度で解約できる

Broad WiMAXはエリア外であればWiMAXを契約した日から8日以内であれば解約違約金など一切なしで無料でキャンセル(解約)できることを説明しました。

しかし、エリア内であっても、初期契約解除制度があるので契約後8日以内にキャンセル(解約)を申請して、7日以内にWiMAX端末一式を送付したら違約金なしで解約できます。

京条

どのような理由であってもとりあえず申請さえすればキャンセル(解約)ができます。

Broad WiMAXの法人契約は即日発送でWiMAX最短

Broad WiMAXを法人契約した場合は「宅配便」「店舗受取」「バイク便」の3つの発送方法から選択ができます。

ただし、当日発送は平日13時までの受付分となりそれ以降の申込みは翌日発送になります。日曜・祝日は配送を行っていないので最短の平日日に発送されます。

宅配便の配送方法の場合は送料は無料ですがバイク便の発送の場合は利用料負担が発生します。

Broad WiMAXの端末をバイク便で発送して貰う場合の条件

Broad WiMAXの端末のバイク便での発送は便利ですが、送料がかなり高いので翌日には届く宅配便のほうがお得です。

宅配便は日本全国送料無料で東京23区内であれば最短当日に届くのでほとんど変わりません。

Broad WiMAXの端末をバイク便で発送して貰う場合の条件
  • バイク便で発送可能な地域は東京23区内のみ
  • 平日の12時までに申し込んだ場合に利用できる
  • 電話で申し込み手続きを行った場合のみ利用できる(キャンペーンの適用外となる)
  • 払い方法にクレジットカードを選択した場合のみ利用できる
  • 配送料金は秋葉原センターから1キロ圏内で1200円、1キロ離れるごとに200円の運賃がかかる

秋葉原センターの住所は〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町2丁目15になります。

Broad WiMAXの端末をバイク便で発送して貰う場合の注意点

バイク便での発送を希望する場合は電話での申込みとなりますが、電話での申込みの場合は18,857円割引キャンペーンの対象外となるので注意が必要です。

Broad WiMAXの法人申し込みページからクレジットカードを使って宅配便指定で申し込みをした場合に18,857円割引キャンペーンが適用されます。

「Broad WiMAX」は工事不要ですぐに使えるWiMAX

「Broad WiMAX」は工事は不要で、開通手続きも不要でWiMAXルーターが手元に届いたらすぐに使えるWiMAXです。

そのため、インターネット環境やインターネット回線や固定インターネット回線がすぐに欲しい場合でも「Broad WiMAXの公式サイトの専用申し込みページ」から契約申し込みをすれば

すぐに発送してくれるので、WiMAXルーターが手元に届いたら10分程度で終わる簡単な初期設定を行うだけですぐに使うことができます。

Broad WiMAXは契約申し込みをしてからインターネットが使えるようになるまでに時間が最短のインターネット回線です。そのため個人だけでなく法人での利用としても選ばれています。

internal-link工事不要ですぐに使えるWiMAXは「Broad WiMAX」

Broad WiMAXを法人契約した時の価格と全料金

Broad WiMAXには「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」の2つのプランがあります。

WiMAXを契約する9割の人が「ギガ放題プラン」を選択しています。

Broard WiMAXのプランの月間データ容量と制限
  • ギガ放題プラン: 月間データ容量の制限はなし(使い放題)
  • ライトプラン: 月間データ容量は7GBまで超えると月末まで128kbpsに速度制限

Broad WiMAXは契約後でも自由にプラン変更が可能

Broad WiMAXは月額料金を毎月600円割引してくれる唯一のWiMAXプロバイダなのでどのWiMAXよりも最安というメリットだけでなく契約後でもプラン変更が自由にできるWiMAXです。

そのため最初はライトプランではじめたけど月7GBではぜんぜん足りなかった場合は、「ギガ放題プラン」に変更することができますし、

「ギガ放題プラン」ではじめたけど月7GBも使わない月や月7GBでも毎月足りることが分かったら「ライトプラン」に変更することができます。

このプラン変更が自由にできるという仕組みを上手く使ってインターネットをあまり使わない月はライトプランにして、

7GB以上のデータ通信をする月はギガ放題のプランに変更して使うという方法をとると最大限節約しつつ快適に440Mbpsの高速インターネットを使うことができます。

Broad WiMAXの「ギガ放題プラン」の詳細

Broad WiMAXのギガ放題プランは月間データ使用量無制限の月7GB制限のない使い放題の無制限プランになります。

京条
Broad WiMAXには「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」の2つのプランありますがWiMAX契約者の約9割以上が「ギガ放題プラン」を選んでいます。

「ギガ放題プラン」か「ライトプラン(通常プラン)」か迷ったら「ギガ放題プラン」を選択しておけば間違いありません。

WiMAX2+の440Mbpsの高速インターネットが制限無しにつかえるのですごく快適です。どれだけ使用しても月額料金以外の料金は発生しません。

Broad WiMAXの「通常プラン(ライトプラン)」の詳細

Broad WiMAXは「ギガ放題プラン」以外にも月7GB制限があるが月額料金が2726円という安い料金で利用できる「ライトプラン(通常プラン)」も用意されています。

京条
「ライトプラン(通常プラン)」は月7GB以上インターネットでデータ通信をすると月末まで24時間128kbpsの速度制限がかかります。

そのため月に7GBは絶対に使わないという方には月額料金が安いのに440Mbpsの高速インターネットが使えるのでコストパフォーマンスが良いプランになります。

Broad WiMAXのプラン別 速度制限や通信制限の詳細

Broad WiMAXは他のUQ WiMAXをはじめとする他のWiMAXプロバイダと同様に速度制限(通信制限)があります。

Broard WiMAXのプラン別 速度制限の詳細
  • ギガ放題プラン: 3日で10GB以上使うと18時〜26時(AM2時)まで1Mbpsに速度制限される
  • ライトプラン(通常プラン): 7GB以上使うと月末まで24時間 128kbpsに速度制限される

※速度制限中の速度制限がかかる時間帯と通信速度

速度制限がかかってない状態では440Mbpsの通信速度です。

Broad WiMAXを法人契約した時の料金と初期費用

Broad WiMAXを法人契約した時の初期費用と料金は以下のとおりです、初期費用の18,857円は全額割引されますので、かかるのは契約事務手数料の3000円だけです。

端末代は最新のWiMAX端末を含めて全機種無料です

ただしクレードルは充電器はオプション扱いとなっています。

Broad WiMAXはデータ通信量の制限なしの使い放題で定額料金

Broad WiMAXはデータ通信量の制限なしの使い放題の定額料金なので、どれだけデータ通信をしても追加料金が発生することはありません

Broad WiMAXはどれだけデータ通信をしても月額料金がすべてです。

Broad WiMAXのWiMAXルーターは複数台同時接続ができる

Broad WiMAXのWiMAXルーターは1台だけしか繋げられないのでは無く、2台以上同時にインターネットに接続することができます。

結論を先に書くと、同時に接続できる台数はモバイルタイプのWiMAXルーターで最大10台で、ホームタイプのルーターでは最大42台となっています。

WiMAXルーター端末の同時接続は無制限?最大同時台数の詳細

WiMAXルーターのモバイル端末は最大同時接続台数は10台です。

WiMAXのホームルーターは最大同時接続数は40台です。

厳密に言えばWiFiで10台同時接続しながらUSBでも1台接続できるので最大同時接続台数は11台になります。

基本的にどのWiMAXルーターも最大同時接続台数は10台ですが端末によってBluetooth接続にも対応している端末があるのでその場合は同時接続台数が異なります。

たとえばWiMAXルーターで人気が高い「W04」や「WX03」の場合も最大同時接続台数は10台となっており、iPhoneやAndroidスマホ、タブレットやiPad、パソコン(PC)などを同時にインターネットに接続することが可能です。

最大同時接続台数10台は少ない?と思うかもしれませんが、普通に使っていて10台の端末を同時に接続することなんてありません。そのためスペックは十分すぎるくらいなのです。

実際にWiMAXルーターのスペック表をみても同時に10台接続できることになっています。

商品名Speed Wi-Fi NEXT W01Speed Wi-Fi NEXT WX01
製造元ファーウェイ・ジャパン(華為技術日本株式会社)NECプラットフォームズ株式会社
通信方式WiMAX 2+
au 4G LTE
WiMAX 2+
WiMAX(WiMAXハイパワー対応)
最大通信速度WiMAX 2+: 下り最大220Mbps/上り最大10Mbps
au 4G LTE: 下り最大75Mbps/上り最大25Mbps
WiMAX 2+: 下り最大220Mbps/上り最大10Mbps
WiMAX:   下り最大40Mbps /上り最大15.4Mbps
無線LAN規格IEEE802.11ac/n/a/g/bIEEE802.11ac/n/a/g/b
最大同時接続数Wi-Fi機器:10台, USB:1台Wi-Fi機器:10台, USB:1台
または、
Bluetooth機器:7台、USB1台(BTテザリング設定時)
Bluetooth テザリング機能非対応対応

ホームルーターは最大接続数が多い

またWiMAXルーターは持ち運びができる手のひらサイズの他にホームルーターと言われる自宅のみで使えるタイプもあります。

ホームルーターは最大同時接続数が約40台なっていてちょっとした事務所や会社であっても1台ですべての端末のインターネット通信をまかなえるだけの性能があります

実際にBroad WiMAXで選択できるL01sは同時接続台数が42台となっており大量の端末を持っていても追加機器は一切必要がありません。

Broad WiMAXの法人契約の解約・キャンセルの手続き手順

Broad WiMAXには違約金なしで契約者の都合で解約できる「初期契約解除制度」があり契約8日以内であれば無料で解約・キャンセルができます

契約後8日以降であってもく契約期間中であればいつでも他回線に乗り換えができる「ご満足度保障」があり、

もしBroad WiMAXのエリアが狭いとか速度が思ったよりも出ないなどの理由で解約(エリアキャンセル)したくなった場合でも、

契約期間中であれば最大19,000円かかる契約解除料が無料で解約することができます。

初期契約解除制度とは?(Broad WiMAXの場合)

Broad WiMAXの初期契約解除制度(クーリングオフと同様)とは、契約後8日以内であれば違約金なしで自分の都合で自由に解約できる制度です。

一定の範囲の電気通信サービスの契約について、契約書面の受領日を初日とする8日間が経過するまでは、電気通信事業者の合意なく利用者の都合のみにより契約を解除できる制度です。

参照(PDF):総務省資料 電気通信サービスの消費者保護ルールの見直し

Broad WiMAXの初期契約解除制度を使うと解約時にかかる費用もなく、契約時にすべてのプロバイダだけでかかる約3,000円の事務手数料だけで解約することができます

ありがたいことに月額料金の支払いも免除されます

申請方法

・Broadサポートセンターへ電話申告

Broadサポートセンター
0570-783-055

月~土 11:00~18:00

・指定の申請用紙に必要事項を記入し書面送付

送付先
〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F (株)LinkLife
申請用紙
初期契約解除申請書
申請期限「Broad WiMAXルーター」を受領した日から起算して8日以内に電話または申請書発送
請求金額事務手数料のみ

事務手数料はWiMAXルーターの発送やSIMカードの発行費用などなのでどのWiMAXプロバイダでもかかりますので必要なものだと思っておけばいいです。

他のWiMAXプロバイダなどでは19000円+WiMAXルーター代+解約違約金15000円などがかかったりするので

事務手数料だけで解約できるBroad WiMAXは利用者のことを考えてくれている良心的なWiMAXプロバイダなのです。

Broad WiMAXの法人契約の解約・キャンセルするときにかかる費用

Broad WiMAXは契約後8日以内であれば違約金なし(無料)で自分の都合で自由に解約できる制度です。

Broad WiMAXを「初期契約解除制度」を使って解約すると、初月の月額料金と契約解除違約金(解除料)の支払いが不要で契約する時にかかる約3,000円の「事務手数料」だけで解約することができます

「初期契約解除制度」を適用させてBroad WiMAXを解約した場合WiMAXルーターの返却が必要ですが、返却すればWiMAXルーター端末代はかからずWiMAXルーター端末代は免除されます。

Broard WiMAXを利用&初期契約解除制度を使う場合の費用
  • 初期費用(事務手数料):約3,000円 ※むしろこれしかかからない
  • 月額料金:約3,411円→0円に免除(初期契約解除制度適用)
  • 端末代金:0円に免除(初期契約解除制度適用)
  • 違約金(契約解除料):約19,000円→0円に免除(初期契約解除制度適用)

契約事務手数料の約3,000円だけはかかりますがこれは必ず必要なものなので必要な出費と割り切ってください。

初期契約解除制度(クーリングオフと同様)を使わないで解約・キャンセルする場合もBroadサポートセンター(0570-783-055への電話で解約できます。

Broad WiMAXは「ご満足度保障」でいつでも解約できる

実は Broad WiMAXは契約8日以内であれば違約金なしで契約者の都合で解約できる「初期契約解除制度」だけでなく契約期間中であればいつでも他回線に乗り換えができる「ご満足度保障」があります。

もしBroad WiMAXのエリアが狭いとか速度が思ったよりも出ないなどの理由で解約(エリアキャンセル)したくなった場合でも、

契約期間中であれば最大19,000円かかる契約解除料が無料で解約することができます。

internal-linkBroad WiMAXの「ご満足保障」は解約金が0円に!詳細と注意点と使い方や方法手順まとめ

Broad WiMAXを法人が契約する時のお得なキャンペーン

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で18,857円割引キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を18,857円が無料(0円)に割引されます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAXの公式ウェブサイトから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの18,857円割引キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

internal-link【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでどのWiMAXよりもお得です。

Broad WiMAXは法人登記していない個人事業主・組合・団体も法人契約と同様にキャンペーンが適用できる

Broad WiMAXは法人契約だとお得なキャンーペーンが用意されていてお得に契約ができますが、法人登記していない個人事業主・組合・団体も法人契約と同様にキャンペーンが適用できます。

お得なキャンペーンを適用する手順は以下のとおりです。

Broard WiMAXのキャンペーンを適用して契約する方法
  1. 利用する場所がWiMAXの通信エリア内かを確認をする
  2. Broad WiMAXのキャンペーン適用申し込みページから申し込みをする
  3. 端末が発送される
  4. 端末を受け取ったら同封されているSIMカードをセットする
  5. 電源を入れる
  6. 利用開始(インターネットに繋がる)

internal-link【保存版】Broad WiMAXの申し込み契約方法と手順を全手順画像付きで解説

WiMAXは月額料金が一番安いBroad WiMAXを選ぶのが損をしない

WiMAXプロバイダは多くありますが、2019年現在一番性能が高くてコスパがいいWiMAXはBroad WiMAXです。

Broad WiMAXはどのWiMAXプロバイダと比べても月額料金最安値で解約金や違約金なし、初期費用無料、通信速度は最速クラス、端末代0円で自分が好きな端末を選べるという好条件のWiMAXプロバイダで「はじめてのWiMAX=Broad WiMAX」というほど選ばれています

Broad WiMAXは月額料金最安の安さでも高性能で、他のWiMAXプロバイダに劣っている部分はありません

Broad WiMAXは月額料金も2年間のトータルコストも最安なので、

インターネット回線に詳しい人だけでなく法人契約ではじめてのWiMAXを契約する場合に爆発的に選ばれているコストパフォーマンスNo.1のWiMAXプロバイダです。

各WiMAXプロバイダの月額料金比較

プロバイダ名月額利用料(~24ヶ月目)
Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)

※WiMAX業界最安値の月額料金

3,411円
(2か月間は2,726円)
UQ WiMAX4,380円
(3か月間は3,696円)
GMOとくとくBB4,263円
(2か月間は3,609円)
BIGLOBE(ビッグローブ)4,380円
(2か月間は3,695円)
So-net WiMAX4,180円
(2年間料金はそのまま)
@nifty(ニフティ)4,350円
(2か月間は3,670円)

WiMAXプロバイダは全部で20社以上あり月額料金が安いメジャーなプロバイダを6社取り上げました。その中でもBroad WiMAXの月額料金は最安です。

しかも期間限定で今だけ初期費用無料キャンペーンをやっているのでさらにお得に高速インターネット回線を持つことができます。

京条
どのWiMAXを選んだらいいのか迷っていたら月額料金最安で解約時も解約手数料や違約金が発生しないBroad WiMAXを選んでおけば間違いありません現状ベストな選択です。