賃貸でも工事不要で使えるWi-FiプロバイダはBroadWiMAX

賃貸でも『工事不要』で使えるおすすめWi-Fiプロバイダは「Broad WiMAX」です。

マンションやアパートなどの賃貸でインターネットやWi-Fiを使うには通常、回線とプロバイダの両方を契約して工事も必要ですがBroad WiMAXはプロバイダ料金込みで3411円で使い放題で工事も不要です。

光回線は申し込みから利用できるまで1ヶ月以上かかることもありプロバイダ料金も別途かかるので料金が高額になります。

昔は選択肢がなかったので光回線を選ぶ人が多かったのですが、最近は最安最速で利用できるWi-FiのBroad WiMAXが爆発的な人気で、

自宅の固定回線としても使えるので新規のインターネット契約をする人だけでなく、光回線や他のポケットWi-Fiからの乗り換え先としても選ばれています。

Broad WiMAXは工事不要で即日使えるネット回線

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)はすべてのWiMAXやポケットWi-Fiの中で難しい設定など一切なし!工事なしで当日からすぐ使えるポケットWi-Fiです。

京条
届いたら付属のSIMカードを本体にセットをして電源を入れたらすぐに使えます。開通工事や手続きも一切いりません。
しまりすさん
しかもBroad WiMAXは契約後即日配送ですぐ届くよ

Broad WiMAXなら工事不要で届いたら当日から使えるので工事費用の約3万円〜6万円が節約になります。

Broad WiMAXの月額料金は業界最安値の月額3411円(最初の2ヶ月間は2680円)で使い放題なので光回線の約半額で使え、持ち運びもできるので外出先でもWi-Fiに困ることがありません。

【必見】最短発送・即日開通のWi-FiはBroad WiMAX!
最短発送・即日開通のWi-Fiは『Broad WiMAX(ブロードワイマックス)』です。契約申込みをした当日の『即日発送』で最短で申込した当日から高速インターネットが使えます。送料無料です。Broad WiMAXはネットで申し込んで東京、埼玉、大宮、大阪、梅田の店舗で即日受取することもできます。やり方と注意点まとめ>>

Broad WiMAXは開通手続きも不要で電源をいれるだけ

Broad WiMAXは工事不要に加えて開通手続きも不要です。

自宅や事務所にWiMAXルーターとSIMカードのセットが届いた時点ですぐに使える状態になっています。

安くて速度が速い置くだけWi-Fiは『Broad WiMAX』
届いたら置くだけで使える最安最速の安い置くだけWi-Fiは「Broad WiMAX」です。『月額料金最安で無制限、回線工事も不要』で開通作業もいらないので電源に繋いで置くだけで当日からすぐにネットが使えます。Wi-Fi最速で3411円(2ヶ月は月額2726円)でギガ容量無制限で使い放題の最安の月額料金で利用できます。
京条
付属のSIMカードを本体に挿入して電源をいれるだけですぐにインターネットが使えます。

Broad WiMAXの利用開始日(契約開始日)は端末出荷日

Broad WiMAXを契約初月を1日に調節する必要はありません。

Broad WiMAXの月額料金が課金開始される日は端末出荷日です。

Broad WiMAXの利用開始日は「お申込み内容のお知らせ」という題名のメールにも記載されていますのでこちらでも確認できます。

実際にBroad WiMAXの公式サイトでは利用開始日=課金開始日は以下のように明記されてます。

「お申込内容のお知らせ」に記載されたご契約開始日となり、本サービスの提供開始日は、当社より端末出荷した日を契約開始日および課金開始日とします。

光回線ではプロバイダ+回線使用料金で2つの契約が必要

NTT東日本やNTT西日本などのフレッツ光、auひかりやNURO光などがありますが、回線のNTTとプロバイダのOCNやSo-net、@nifty、ビックローブなどのプロバイダの契約が必要です。

ネット上で光回線の月額料金などを調べると5000円〜6000円くらいの料金が記載されていたりしますが実際は月額8000円〜12000円くらいかかるので光回線はとても高い月額料金がかかります。

光回線では工事費用もかかる

光回線では月額料金に加えて回線工事が必要なので回線工事の費用が別途必要です。

たとえばこのサイトでおすすめしているBroad WiMAXでは回線工事不要なので工事費用は0円ですが、光回線の場合は3万円〜6万円ほどの工事費用が別途かかってきます。

Broad WiMAXは工事費用0円

Broad WiMAXは工事不要なので工事費用も0円で届いたら付属のSIMカード(通信に必要な契約情報が入っているカード)を本体に挿入して電源をいれるだけ当日から使えます

京条
難しい設定もいらずたったこれだけで高速インターネットを使うことができるのです。

設定マニュアルもついているのでそれを見ながらやればゆっくり丁寧にやっても10分程度でSIMカードの挿入も初期設定も完了します。

通常光回線やケーブルインターネットなどの固定回線の場合は、工事があるので申し込みから利用開始まで2週間〜1ヶ月程度期間がかかりますがBroad WiMAXは当日から利用できるので待たされることがありません。

光回線の工事は通常2週間〜1ヶ月待たされる

通常、フレッツ光などの光インターネット回線の工事が必要になるインターネット回線は契約申し込みから利用開始まで約2〜1ヶ月くらい待たされます。

Broad WiMAXは工事不要なので、Broad WiMAXの専用申し込みwebページから契約申し込みをしたら即日発送してくれるでのWiMAXルーター端末が届いたら10分くらいな簡単な初期設定をするだけですぐに高速インターネットを利用することができます。

当然ながらBroad WiMAXが工事が不要なので工事費用もかかりません。

これは引っ越しする時でも回線の撤去や新居地での新規回線工事などが不要なので引っ越しなどの時もすぐにインターネットが使えて住所変更だけでいいので利便性が高いです。

Broad WiMAXはプロバイダ込の料金

Broad WiMAXは月額3,411円(最初の2ヶ月は2,726円)で使い放題でプロバイダの料金込みなのでこれ以外には一切両院はかかりませんが、

光回線はプロバイダ料金が月額700円〜1200円プラスでかかってきます。

Broad WiMAXのプロバイダ料金

  • Broad WiMAXプロバイダ料金: 0円

光回線のプロバイダ料金

  • 光回線のプロバイダ料金: 月額700円〜1200円
住宅タイプ 契約エリア プロバイダ料金
戸建てタイプ NTT東日本・西日本 1,200円
マンションタイプ NTT東日本 700円~950円
NTT西日本 860円

【比較】光回線とBroad WiMAXの料金の違い

WiMAX業界最安値のBroad WiMAX(ブロードワイマックス)とフレッツ光のインターネット回線とを各項目で比較してみました。

Broad WiMAXとフレッツ光などの光インターネット回線との月額料金は約2倍違います

Broad WiMAXはフレッツ光などの光インターネット回線と比べて約半額の月額料金だけで利用できるためはじめてのWiMAXルーター(ポケットWiFiやモバイルインターネットルーター)として選ばれています。

  Broad WiMAX 光回線
月額料金 3,411円 7,000円〜8,500円
回線工事(初期費用) 不要(0円 必要(3万円〜6万円)
最低利用期間 3年 3年
違約金 なし(0円)

(契約更新月以外は上限19,000円)

9,500円
利用開始まで 即日配送で届いたら使える 2〜4週間
提供エリア 日本全国 日本全国
回線種別 WiMAX/WiMAX2+ 光ファイバー
携帯性 あり なし
固定回線としての利用 可能 可能
速度(最大) 1200Mbps(1.2Gbps) 100Mbps〜1000Mbps
応答速度(ping) 普通 速い
月間通信容量制限 なし なし
契約方法 簡単(1社で完結) 複雑(2社と契約が必要)
引越の時の対応 住所変更だけでOK 回線撤去&新居地で新設

Broad WiMAXと光インターネット回線の月額料金の比較

Broad WiMAXとフレッツ光などの光インターネット回線との月額料金は約2倍違います

Broad WiMAXはフレッツ光などの光インターネット回線と比べて約半額の月額料金だけで利用できるためはじめてのWiMAXルーター(ポケットWiFiやモバイルインターネットルーター)として選ばれています。

Broad WiMAXはWiMAX業界で月額料金が最安値のWiMAXプロバイダです。

そのため一番安い月額料金で月額通信容量無制限の使い放題の高速インターネットを使いたい人やひとり暮らしや自宅の固定回線用として爆発的に選ばれています。

 利用期間 月額最安
ギガ放題プラン
(月間データ通信容量上限なし)
月額最安
ライトプラン
(月7GBまででそれ以上は128kbs制限)
初月 日割り 日割り
1〜2カ月目 2,726円 (1日換算91円) 2,726円(1日換算91円)
3〜24カ月目 3,411円(1日換算114円) 2,726円(1日換算91円)
25カ月目以降 4,041円(1日換算135円) 3,326円(1日換算111円)

このようにBroad WiMAXが月額データ通信容量の上限がない「ギガ放題」プランをみるとどのWiMAXよりも月額料金が最安になっており、Broad WiMAXよりも安く利用できるWiMAXプロバイダは存在しません。

Broad WiMAXは月額料金が安いからといって通信速度や電波が悪いことは全くありません。すべてのWiMAXはBroad WiMAXも含めてUQ WiMAXの電波や回線、設備を使っているのでどの会社でも同じです。

Broad WiMAXは月額料金最安の安さでも高性能で、他のWiMAXプロバイダに劣っている部分はありませんどの会社も同じUQ WiMAXの電波や回線、設備を使っているので通信速度やエリア、電波の入り具合、端末の性能などすべての部分で劣る部分はありません。

Broad WiMAXは安かろう悪かろうですか?徹底的に解説!

さらに Broad WiMAXは他のWiMAXプロバイダと比べて最新WiMAXが無料(0円)です。そのため初期コストを大幅に節約することができます。

【必見】WiMAXとフレッツ光のインターネットはどっちが得?比較
月額料金がすべてのWiMAXプロバイダの中で最安の「Broad WiMAX」とNTT東日本やNTT西日本が提供しているフレッツ光のインターネット回線でどちらがお得?と疑問に思っている方も多いと思います。結論を先に書くと、NT...

光回線からBroad WiMAXに乗り換えると多くのメリットがある

光回線からBroad WiMAXに乗り換えると「通信費用を大幅に安くできる」「外出先でもインターネットが使えるようになる」「自宅の固定回線を1本化できる」「スマホのギガ不足を解消できる」というメリットがあります。

フレッツ光 auひかり Broad WiMAX
戸建住宅 6,100円 5,100円 3,411円(ギガ放題)

※最初の2ヶ月間は2,726円

マンション 4,150円 3,800円

デメリットは1つだけで「応答速度が必要なゲームだと遅延(ラグ)が発生することがある」というデメリットがあります。しかし特定の人にだけ関係があるデメリットです。

【保存版】光回線からBroad WiMAXに乗り換える方法とメリット
【必見】フレッツ光などの光回線からBroad WiMAX(ブロードワイマックス)に乗り換えるやり方(方法)と注意点、メリット・デメリットを詳しくまとめました。光回線からBroad WiMAXに乗り換えると「通信費用を大幅に安...

Broad WiMAXは月額料金最安なので通信速度が速いWi-Fi

Broad WiMAXはすべてのポケットWiFiやWiMAXの中で月額料金が最安でWiMAX最速の通信速度のWiMAX2+の回線です。

Broad WiMAXは本家WiMAXといわれるUQ WiMAXから電波や回線を借りているのですべてのWiMAXの中で通信速度は最速です。

↑Broad WiMAXのロゴの下には「powerd by UQ WiMAX」と記載されています。これはUQ WiMAXの回線を使って運営しているますよ。という意味です。

実際にBroad WiMAXは利用者満足度ナンバー1という確かな実績があります。

京条
Broad WiMAXははじめてのポケットWiFiだけでなくホームルーターとしても爆発的に選ばれています。
しまりすさん
Broad WiMAXより速度が速くて安いWi-Fiは存在しないよ

ダウンロード Mpsの値が下りの速度、アップロード Mpsが上りの速度です。

実際にBroad WiMAXのWiMAXルーターとiPhone XSをWi-Fiで接続して平日の15じごろに速度計測してみましたが、下り91.6Mbpsも出ていて爆速の通信速度が出ていました

さらにもう一度15時頃に速度計測してみましたが、下り104Mbps、上り31.2Mbpsも出ていて超爆速の通信速度が出ていました。実測で100Mbpsを超えると光回線より速いくらいです。

Broad WiMAXは契約後8日以内であればキャンセルができる

Broad WiMAXは他のWiMAXにない契約後8日以内であればキャンセルできる「初期契約解除制度」が用意されています。

もし、Broad WiMAX契約後に「電波が入らない、弱い」「速度がぜんぜん出ない」などのことがあれば「初期契約解除制度」を使って

違約金なしでBroad WiMAXを解約することができます。いやゆるクーリングオフと同様の制度が用意されていて安心して利用できるので人気になっているのです。

【必見】Broad WiMAXは契約後8日以内はキャンセルできる!違約金なしで解約とキャンセル・クーリングオフする方法を手順を解説

Broad WiMAXの初期契約解除制度を使うと解約時にかかる費用もなく、契約時にすべてのプロバイダだけでかかる約3,000円の事務手数料だけで解約することができます。ありがたいことに月額料金の支払いも免除されます。

Broard WiMAXの書類での初期契約解除制度の手続き方法
  1. Broad お客様サポートサイトを開く
  2. ページの下にある「お困りごとについて」->「キャンセル・解約」を開く
  3. 「申告方法」->「初期契約解除申告書」をクリックして開く
  4. PDFファイルをパソコンに保存(ダウンロード)する
  5. 保存(ダウンロード)した「初期契約解除申告書」のPDFを印刷する
  6. 記載した「初期契約解除申告書」を株式会社リンクライフに郵送する
  7. Broad WiMAXの端末を申告を行った7日以内に到着するように返却する

他のWiMAXプロバイダの場合では契約してすぐに解約すると19000円+WiMAXルーター代+解約違約金15000円などがかかったりするので

「初期契約解除制度」があるBroad WiMAXは利用者のことを考えてくれている良心的なWiMAXプロバイダなのです。

Broad WiMAXは自宅の固定回線やPS4の回線としても使える

Broad WiMAXは手のひらサイズの持ち運びができるルーターの機種が多いので自宅の固定インターネット回線として使えないのでは?

と思うかもしれませんが自宅の固定回線として使えるだけの性能があり自宅の固定インターネット回線として使っている人が多く言います。

Broad WiMAXは自宅のインターネット回線として快適に使えるWiMAX です。

Broad WiMAXはWiMAX2+の回線を使っているため光回線並か光回線以上の通信速度がでるため他のどのWiMAXやポケットWiFiよりも快適に利用できます。

月額2,726円から使えて最大速度1200Mbps(1.2Gbps)の通信速度になっているのでWiMAX業界最安値の月額料金で家でも外出先でも快適なインターネット環境を持つことができます

【必見】Broad WiMAXは自宅のインターネットとして使える

Broad WiMAXは光回線と同等レベル速度が速くなっていてWiMAX2は固定回線として利用できるだけの性能があります。

実測値を計測すると光回線よりもBroad WiMAXの通信速度の方が高速な時もあるくらいです。

実際にdocomoのiPhone6をWiMAXルーターにWiFi接続をして速度計測をしてみると50Mbps近い速度がでていました。十分すぎる速度です。

Broad WiMAXは工事が不要なだけでWiMAXルーターが自宅に届いたらすぐに使えるだけでなく回線の開通手続きも不要です。

また、Broad WiMAXは契約をしたらWiMAX業界最速の即日発送してくれるので最短で申込みをした当日に使えるWiMAXなのです。

モバイルタイプのWiMAXルーターでも固定ネット回線として使える

WiMAXルーターは最初からWiFiとBluetooth、USBケーブルの3つの方法を使って固定インターネット回線として利用できます。

Broad WiMAXでインターネットに接続する4つの方法まとめ

Broad WiMAXを契約する時にオプションで選択できるクレードルがあると有線LANポートを装備しているためクレードルをWiMAXにセットすることで有線LANでも無線LAN(WiFi)でも同時にインターネットが使えるようになります

Broad WiMAXのルーター契約時にクレードルは必要?詳細
WiMAXのルーターのクレードルの有り無しによる接続の違い
  • WiMAXクレードルあり: 有線LANと無線LAN(WiFi)のどちらもネット使える
  • WiMAXクレードルなし:無線LAN(WiFi)のみでインターネットが使える

自宅での固定インターネット回線用のホームルーターもある

Broad WiMAXには自宅に据え置きで使うホームルーターも選ぶことができます。

Broad WiMAXは自宅の固定回線として利用するためのホームルーターがちゃんと用意されていて、Broad WiMAXのホームルーターの端末価格は0円(無料)なので他社のWiMAXのように端末代の負担はありません。解約時も返却は不要です。

通常手のひらサイズのモバイルルーターは同時接続台数が10台ですがホームルーターは接続台数が多く同時に42台まで接続できます。

裏側にが有線LANポートを2つ備えているため複数台のパソコンを有線LANケーブルで接続する時も追加機器が不要です。

【必見】ホームルーター最安のポケットWiFiとWiMAXはBroad WiMAX

Broad WiMAXなしの生活がもう考えられない

京条
私はネットヘビーユーザーでいろいろな光回線やポケットWiFiやWiMAXを使ってきましたが今はBroad WiMAXに落ち着いています。

Broad WiMAXはコスパ最高で最安の料金でデータ容量無制限の使い放題なのに、外出先でも使えてしかも通信速度は光回線並の速度ができるので満足しています。

Broad WiMAXは外出先でバッテリーが切れそうになってもモバイルバッテリーで簡単に充電ができますし、自宅に帰ってきたらクレードルにセットすることで自宅の固定回線としても使えるの重宝しています。

速度制限にかかってしまって困っている人や、最安でポケットWiFi(WiMAX)を持ちたい方、自宅の固定回線と外出先のネット回線を1回線にして通信費を節約したい方、

京条
スマホの速度制限をなんとかしたい方にはBroad WiMAXが1回線あればすべて解決するのでぜひ使ってみてくださいね。

Broad WiMAXは今だけ!初期費用無料キャンペーン中!

Broad WiMAXは今初期費用無料キャンペーン中なので月額料金最安値のBroad WiMAXが一番お得になっています。光インターネットの固定回線の半額の料金で使い放題です!

Broard WiMAX初期費用無料キャンペーンの実施期間: 2016年3月1日 ~ 終了未定

※2019年現在も実施中!!キャンペーンはいきなり終了する場合があるので実施中に契約しておくことをおすすめします。初期費用18,857円が無料になるので大幅に節約が可能です。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります。初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAXの初期費用無料申し込みページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること ※端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

「Broard WiMAX」は上記の3つの条件を満たせば、初期費用が無料になります。

この3つの条件を満たして初期費用を無料にするのは簡単で、インターネットからクレジットカードで契約して、契約時に2つの有料オプションを付けるのを忘れなければ初期費用無料は自動的に適用されます。

↑実際に契約画面で3つの条件を満たした場合は、右側の「お申込み内容」にある「初期費用」が0円になるのでキャンペーンが適用できているのかすぐにわかります。

「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションは端末が届いたらすぐにでも電話または、スマホやiPhone、パソコン(PC)から「Broard WiMAXお客様サポート」にログインして解約することができます

解約は、電話(0570-022-561)または、「Broard WiMAXお客様サポート」から簡単に解約することが可能です。

Broad WiMAXお客様サポート窓口の詳細
  • Broad WiMAXお客様サポート窓口: 0570-002-561
  • 受付時間: 午前11時〜午後18時
  • 受付日: 月曜日〜土曜日(日曜日は非営業日)

ネット上から「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションを解約する方法は下記にまとめまので参考にしてみて下さい。WiMAXルーター端末が届いたらすぐに解約出来るので忘れないうちに解約手続きをしておくのがおすすめです。

【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料にするために契約したオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)
タイトルとURLをコピーしました