Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

Broad WiMAXでパソコンをネットに接続する4つの方法

Broad WiMAXのWiMAX2+ルーターとパソコン(PC)を接続してインターネットに接続することができるのか気になるかと思います。

結論を先に書くと、Broad WiMAXのWiMAX2+ルーターはパソコン(PC)は4つの接続方法でインターネットに接続することができます。

Broad WiMAXのWiMAX2+ルーターとパソコン(PC)は無線LAN接続(WiFi)とLANケーブル(有線LAN接続)、USB接続、Bluetooth接続の4つの方法で接続してインターネットに接続できます。

Broad WiMAXのルーターはパソコン(PC)をネットに接続できる

Broad WiMAXのWiMAXルーター端末はパソコン(PC)を無線LAN接続(WiFi)とLANケーブル(有線LAN接続)、USB接続、Bluetooth接続の4つの方法で接続してインターネットに接続することができます。

LANケーブル(有線LAN接続)で接続するはWiMAXルーターに有線LANポートが搭載されていないので有線LAN接続ポートを増設するクレードルを別途用意する必要があります。

それ以外の接続方法では追加で購入する機器は一切不要でパソコン(PC)をインターネットに接続することが可能です。

京条
Broad WiMAXのWiMAXルーター端末はクレードルで有線LNA接続をしている時に複数の端末をWiFi(無線LAN)で同時にインターネットに接続することが可能です。

WiMAXルーターとパソコン(PC)を接続する4つの方法

WiMAXルーターの4つの接続方法
  1. WiMAXルーターとWiFi(無線LAN)で接続する方法
  2. WiMAXルーターとBluetoothで接続する方法
  3. WiMAXルーターとUSBケーブルで接続する方法
  4. WiMAXルーターと有線LANで接続する方法

WiMAXルーター端末とパソコン(PC)を接続する方法は4つあると説明しましたが、それぞれの接続方法には特徴があるので詳しく紹介していきます。

1.WiMAXルーターとWiFi(無線LAN)で接続する方法

WiMAXルーターとiPhoneやiPad、iPodやタブレット、パソコン(PC)やゲーム機などをWiFi(無線LAN)で接続する方法です。

京条
この方法が一般的な接続方法で基本となる接続方法です。

WiMAXルーターのWiFi(無線LAN接続)は最大10台まで端末を同時に接続することができるので外出先にインターネット環境して利用するだけでなく自宅の固定インターネット回線としても利用できます。

WiFi(無線LAN)で接続するメリットは接続する機器を選ばないことです。どの機器やスマホ、iPhoneやiPad、タブレットやゲーム機などもWiFi接続はほとんどすべての機器が対応しているので接続する機器を選びません。

ただし、次に紹介するBluetooth接続と比べるとバッテリー消費量は多めです。

2.WiMAXルーターとBluetoothで接続する方法

WiMAXルーターはWiFi接続の他にBluetooth接続という接続方法も対応しています。

iPhoneは対応していませんがパソコン(PC)、iPad、AndroidスマホやタブレットはBluetooth接続に対応しているものが多くなっています。Bluetoothで同時接続できる機器はWiFi接続と比べて少なくWiMAXルーターの機種によって異なりますが最大で7台ほどです。

Bluetooth接続のメリットはWiFi接続と比べてバッテリー消費がとても少ないので外出先でもバッテリーの残量を気にしないで長時間インターネットが利用できます。

京条
ただし、WiFi接続と比べると通信速度は遅めなので、大容量のファイルを短時間でダウンロードしたい場合などはWiFi接続を利用しましょう。

3.WiMAXルーターとUSBケーブルで接続する方法

パソコン(PC)をWiMAXルーターを使ってインターネットに接続したい場合には、USB接続という方法が使えます。デスクトップ方のパソコン(PC)などにはWiFiやBluetoothの接続に対応していない機種があります。

その場合はUSBケーブルでパソコン(PC)とWiMAXルーターを接続すると自動的にWiMAXルーターをモデムと認識して自動的にインターネットに繋がるようになっています。

USB接続はWiFi接続やBluetooth接続と比べて通信速度が速いだけでなく、安定して通信ができます。また、USB接続はWiFi接続やBluetooth接続と同時利用ができます。

4.WiMAXルーターと有線LANで接続する方法

WiMAXルーターの4つ目の接続方法はオプションのクレードルを使った有線LAN接続の方法です。各WiMAXルーターにはクレードルという充電と有線LAN接続が同時にできる専用のドックが用意されています。

クレードルはWiMAX契約時に有無を選択することができます。

【保存版】Broad WiMAXの申し込み契約方法と手順まとめ

このクレードルにWiMAXルーター本体をセットすることで、有線LANを使ったインターネット接続が利用可能となります。ただしクレードルはオプション扱いなので必要な場合はBroad WiMAX契約時か、後から別途購入する必要があります。

またクレードルを使って有線LAN接続をしている時もWiFi接続やBluetooth接続と同時利用ができますので自宅の固定インターネット回線として使う場合には便利な方法です。

有線接続のメリットは通信が安定することと、通信速度が速くなることです。

クレードの左右には電波拡張用のアンテナが搭載されているのでクレードルにWiMAXルーターをセットするだけで電波状況がよくなりさらに高速通信が出来るようになります。

このようにWiMAXルーターは4つの接続方法が利用でいるので自分の使い方に適した接続方法でWiMAXルーターと自分のスマホやタブレット、iPhoneやiPadやパソコンなどの機器を接続して高速インターネットを楽しめばいいと思います。

どの方法でパソコン接続するのがいい?

Broad WiMAXは4つの方法でパソコン(PC)をネットに接続することを紹介しました。どの方法でも接続可能ですが、おすすめの接続順は下記になります。

パソコンとWiMAXルーターを接続するおすすめの順番
  1. WiFi(無線LAN)で接続する
  2. LANケーブル(有線LAN)で接続する
  3. USBケーブルで接続する
  4. Bluetoothで接続する

どの方法で接続したらいいのか迷ったらこの順番で接続すれば間違いありません

デスクトップのパソコンではWiFi(無線LAN)に対応していなかったりWiMAXルーターと有線LAN接続するのに必要なクレードルがない場合はUSBケーブルで接続すれば問題なく高速な通信速度でインターネットが利用できます。