Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

Broad WiMAXでLINE(ライン)の音声通話は利用可能

月額料金が最安のWiMAXのBroad WiMAXではLINE(ライン)の音声通話やビデオ通話が出来るのか気になるかと思います。

結論から先に書くと、Broad WiMAXではLINE(ライン)の音声通話やビデオ通話が快適に利用できます。音声通話もビデオ通話も一度も途切れること無く高品質で利用できます

ギガ放題の3日で10GB制限がかかって1Mbpsに速度制限がされている時でもLINEの音声通話もビデオ通話も快適に利用できます。

京条
私も実際に通常の時と速度制限中と両方の状態で徹底的にテストしましたが全く途切れること無く快適に利用できることを確認しています。

Broad WiMAXはLINE(ライン)の音声通話とビデオ通話が快適に使える

Broad WiMAXはLINE(ライン)の音声通話とビデオ通話が快適に使えます

Broad WiMAXには「ギガ放題プラン」と「ライトプラン(通常プラン)」の2つが用意されています。

月額料金には数百円の差額がありますが、ギガ放題プランは月額データ使用量の制限がなく、3日で10GB制限があるだけで制限中も1Mbpsの通信速度がでるので仮に使いすぎた時でも快適にインターネットを使うことができます。

「ライトプラン(通常プラン)」は月に7GB以上の通信をすると128kbpsに制限されるのでかなり速度が遅くなりYahoo! のトップページを読み込むだけでも20〜30秒程度待たされます。

WiMAXプランの7GB制限

特別な理由がない場合は、「ギガ放題プラン」を選んでおけば間違いありません。

LINE(ライン)の音声通話とビデオ通話に必要な通信速度

LINE(ライン)の音声通話に必要な転送速度は、40kbpsで、ビデオ通話に通話に必要な転送速度は684kbpsです。

「ギガ放題プラン」の場合は、速度制限がされてない状態でも1Mbpsの速度制限中であっても音声通話もビデオ通話も快適に使うことができます。

「ライトプラン(通常プラン)」の場合は、速度制限がされてない状態では問題ないですが128kbpsの速度制限中は、音声通話は問題ありませんが、ビデオ通話は通信速度が足りずにビデオ通話の映像が途切れます。

通話タイプ 必要な転送速度 WiMAX(制限なし) 制限中(ギガ放題) 制限中(ライト)
音声通話 40kbps 400Mbps 1Mbps 128kbps
ビデオ通話 684kbps

↑「ライトプラン(通常プラン)」で月に7GB以上の通信をして128kbpsの速度制限がかかった場合のみLINEのビデオ通話は通信速度が足りません。ギガ放題プランであれば速度制限中でも快適にLINEの音声通話もビデオ通話も利用できます。

LINEは音声通話もビデオ通話もデータ使用量は少ない

LINEは音声通話もビデオ通話もデータ消費量はとても少ないです。Broad WiMAXでLINEの音声通話やビデオ通話をたくさんしても速度制限がかかることはまずないと言えます。

LINEの音声通話とビデオ通話のデータ消費量
  • LINEの1分あたりの音声通話: 0.30MB
  • LINEの1時間(60分)あたりの音声通話: 19.0MB
  • LINEの1分あたりのビデオ通話: 5.13MB
  • LINEの1時間(60分)あたりのビデオ通話: 307.80MB

※1000MB=1.0GB

そのためLINEを速度制限中でも快適に使いたい場合は「ギガ放題プラン」を選択しておくのをおすすめします。

京条
WiMAXを契約する9割以上の人は「ギガ放題プラン」を選択しています。

Broad WiMAXでLINE(ライン)の音声通話やビデオ通話まとめ

LINE(ライン)は音声通話もビデオ通話も通信速度もデータ容量もかなり少ない容量で利用できます。そのためBroad WiMAXではライトプランの速度制限中の状態でなければ音声通話もビデオ通話も快適に利用できるので心配しなくてもいいです。

基本的にWiMAXのサービスエリア内であれば問題なく利用できます。