Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

この記事がお役に立ちましたらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(*^^*)

Broad WiMAXはエリアキャンセルができるから安心のWiMAX

Broad WiMAXはエリアキャンセルができる安心のWiMAXです。

Broad WiMAXは契約して実際に使ってみで電波の入りが悪かったり、エリア外だったり、通信速度が遅かった場合は、

契約書面受領日またはサービス提供開始日のどちらか早い方から8日以内に申請することで違約金なしでキャンセルできる「初期契約解除制度」という安心の仕組みがあります。

そのため、実際に使ってみて、電波の入りが悪かったり、電波が弱かったり、エリア外だったなどの

いかなる理由であっても、WiMAXを契約した日から8日以内であれば解約違約金など一切なしで無料でキャンセル(解約)することができるのではじめてのWiMAXとして選ぶと安心です。

スポンサーリンク




Broad WIMAXは契約後8日以内であればエリアキャンセルができる

Broad WiMAXがすべてのWiMAXの中で爆発的な人気な理由は、もし契約後自分の住んでいる場所で電波が入らなかったり、

圏外だったり、通信速度が遅い場合はWiMAXを契約した日から8日以内であれば解約違約金など一切なしで無料でキャンセル(解約)できるからです。

Broad WiMAXはエリア内であっても初期契約解除制度で解約できる

Broad WiMAXはエリア外であればWiMAXを契約した日から8日以内であれば解約違約金など一切なしで無料でキャンセル(解約)できることを説明しました。

しかし、エリア内であっても、初期契約解除制度があるので契約後8日以内にキャンセル(解約)を申請して、7日以内にWiMAX端末一式を送付したら違約金なしで解約できます。

京条

どのような理由であってもとりあえず申請さえすればキャンセル(解約)ができます。

Broad WiMAXのエリアキャンセル・初期契約解除制度の注意点

Broad WiMAXをエリアキャンセルや初期契約解除制度でキャンセル(解約)する場合には1つだけ注意点があり、事務手数料3,000円は返金されません

Broad WiMAXをエリアキャンセルや初期契約解除制度は、Broad WiMAXの初期契約解除制度を使うと解約時にかかる費用もなく、契約時にすべてのプロバイダだけでかかる約3,000円の事務手数料だけで解約することができます

京条

ありがたいことに月額料金の支払いも免除されます。

Broard WiMAXを利用&初期契約解除制度を使う場合の費用
  • 初期費用(事務手数料):約3,000円 ※むしろこれしかかからない
  • 月額料金:約3,411円→0円に免除(初期契約解除制度適用)
  • 端末代金:約20,000円→0円に免除(初期契約解除制度適用)
  • 違約金(契約解除料):約19,000円→0円に免除(初期契約解除制度適用)

月額料金や端末代金などは一切不要で、事務手数料はどのWiMAXプロバイダでもかかるので事務手数料の3,000円だけで解約できるWiMAXはBroad WiMAXしかありません。

事務手数料だけで解約できるBroad WiMAXは利用者のことを考えてくれている良心的なWiMAXプロバイダなのです。

Broad WiMAXをキャンセル・解約する方法

Broad WiMAXをエリアキャンセルや初期契約解除制度でキャンセル(解約)する場合は、Broad WiMAXのサポートセンター(0570-783-055)に電話することで解約できます。

申請方法

・Broadサポートセンターへ電話申告

Broadサポートセンター
0570-783-055

月~土 11:00~18:00

・指定の申請用紙に必要事項を記入し書面送付

送付先
〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F (株)LinkLife
申請用紙
初期契約解除申請書
申請期限「Broad WiMAXルーター」を受領した日から起算して8日以内に電話または申請書発送
請求金額事務手数料のみ

Broad WiMAXをエリアキャンセルしたら7日以内に返送する

Broad WiMAXをエリアキャンセルや初期契約解除制度でキャンセル(解約)したい旨の電話をしたら、以下の5点を7日以内に郵送すれば完了です。

USBケーブルはついているWiMAXルーターと着いてこないWiMAXルーターがあるので、着いてきた場合のみUSBケーブルも同封します。

Broad WiMAXはキャンセルができるから安心して契約できるWiMAX

Broad WiMAXはエリア内、エリア外や電波の入りが悪かったり、電波が弱かったり、エリア外だったなどのいかなる理由であってもWiMAXを契約した日から8日以内であれば解約違約金など一切なしで無料でキャンセル(解約)できます。

そのため、はじめてWiMAXを契約する場合は、Broad WiMAXを選んでおけばもし電波の入り具合やエリア、通信速度などの理由でキャンセルしたいと思った場合でも解約することができるので安心です。

京条

Broad WiMAXははじめやすく解約もし易い良心的なプロバイダなのです。解約時に引き止められることもありません。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料キャンペーン中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンを実施していて「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAXの公式ウェブサイトから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

internal-link【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでどのWiMAXよりもお得です。
京条
どのWiMAXを選んだらいいのか迷っていたら月額料金最安で解約時も解約手数料や違約金が発生しないBroad WiMAXを選んでおけば間違いありません現状ベストな選択です。
スポンサーリンク