当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

Broad WiMAXのルーターはモバイルバッテリーで充電可能!対応機種や条件など徹底まとめ

結論から先に言うと、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のモバイルルーターはモバイルバッテリーで充電ができます。

WX04やW05、W04,WX03、W02、WX02、W01、WX01などMicroUSBやUSB-TypeCで充電するWiMAXルーターはすべてモバイルバッテリーで充電することができます。

外出先で電池切れになってもモバイルバッテリーがあればWiMAXインターネットを使い続けることができます。

ただし、ホーム用の据え置きルーターのL01やL01s、novas Home+ CAはコンセントがないと充電できないルーターなのでモバイルバッテリーでは充電できません。

スポンサーリンク




Broad WiMAXのモバイルルーターはモバイルバッテリーで充電できる

Broad WiMAXのモバイルルーターは基本的に持ち運びができる手のひらサイズのモバイルルーターであればすべての機種でモバイルバッテリーで充電ができます。

Broad WiMAXのモバイルルーターはUSBから給電するタイプなので、USB給電ができるモバイルルーターでも問題なく充電ができます。

京条
大容量のモバイルバッテリーであればWiMAXルーターを1回だけでなく、数回フル充電できるので長期の外出であっても充電を心配する必要はありません。

モバイルバッテリーがあれば外出先でもBroad WiMAXルーターは使える

Broad WiMAXのモバイルルーターはモバイルバッテリーで充電することができます。

基本的にUSBケーブルを使って充電ができるWiMAXルーターはすべてもモバイルルーターで充電ができます。

もちろんモバイルバッテリーはUSB給電ができるので、WiMAXルーター以外にもiPhoneやスマホ、タブレットやiPadなどにも充電ができるので1つ持っているだけでバッテリー残量の心配がなくなります。

Broad WiMAXのモバイルバッテリーで充電できる機種

Broad WiMAXのWiMAXルーターをモバイルバッテリーで充電ができる機種は、WX04やW05、W04,WX03、W02、WX02、W01、WX01です。

Broad WiMAXのモバイルバッテリーで充電できる機種
  • WX04: モバイルバッテリーで充電ができる機種
  • W05: モバイルバッテリーで充電ができる機種
  • W04: モバイルバッテリーで充電ができる機種
  • WX03: モバイルバッテリーで充電ができる機種
  • W02: モバイルバッテリーで充電ができる機種
  • WX02: モバイルバッテリーで充電ができる機種
  • W01: モバイルバッテリーで充電ができる機種
  • WX01: モバイルバッテリーで充電ができる機種

ここに記載されていない機種であってもUSBケーブルで充電するタイプであればどの機種であっても充電することができます。

モバイルバッテリーは家電量販店や通販の汎用品でOK

WiMAXルーターを充電するためのモバイルバッテリーは、家電量販店のヤマダ電機やヨドバシカメラ、エイデン、ケーズデンキなどの日本全国の家電量販店の店頭で売っているモバイルバッテリーで充電できます。

京条
また、Amazonや楽天市場の通販で売っているどのモバイルバッテリーでも充電することができます。

モバイルバッテリーは同じ値段でもバッテリー容量が大幅に違ったりするので購入する時にはよく比較して見て下さい。

京条
容量が少なくても軽くて小さいものや、本体は大きい代わりにバッテリー容量が大きいものなどいろいろありますのでよく比較することが重要です。

USBで充電できるWiMAXルーターはモバイルバッテリーで充電できる

モバイルバッテリーで充電できるWiMAXルーターはUSBケーブルを使って充電するタイプのものであればすべてモバイルバッテリーで充電できます

ホームルーターはモバイルバッテリーでは充電できない

Broad WiMAXはホーム用の据え置きルーターのL01やL01s、novas Home+ CAも販売していますが、据え置きタイプのホームルーターはコンセントがないと充電できないルーターなのでモバイルバッテリーでは充電できません

L01sの充電ポートはUSBで充電するのではなく100Vのコンセントを使って給電する対応なのでモバイルバッテリーではタイプが異なるので充電できません。

外出先でも使う場合はBroad WiMAXのモバイルルータータイプを選ぶ

外出先でモバイルバッテリーで充電しながら使いたい場合は、Broad WiMAXの契約時に選択できるルーターの種類で、

W05やWX04などの手のひらサイズのモバイルWiMAXルーターを選ぶようにしましょう。

ここではW05やWX04はモバイルバッテリーで充電できるモバイルWiMAXルーターで、L01sは据え置きタイプのホームルーターなのでコンセントがないと充電ができません。

バッテリーが長持ちするBroad WiMAXのモバイルルーターは?

Broad WiMAXでは複数の機種を販売していますが、機種によって連続使用時間や内容バッテリー容量が異なります。

基本的に内蔵バッテリー容量が大きい機種が長時間充電しなくても使うことができます。

機種 W05 WX04 W04
製造メーカー Huawei NEC Huawei
ハイパフォーマンス 6時間30分 8時間6分 6時間30分
バッテリーセーブ 10時間30分 13時間48分 10時間30分
au 4G LTEの場合 9時間10分 8時間 9時間10分
連続待受時間 850時間 700時間 850時間
バッテリー容量 2,750mAh 3,200mAh 2,750mAh
モバイルバッテリー

での充電対応

対応 対応 対応

まとめ: Broad WiMAXのモバイルルーターはモバイルバッテリーで充電できる

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のモバイルルーターはモバイルバッテリーで充電ができます。

Broad WiMAXのモバイルルーターは基本的に持ち運びができる手のひらサイズのモバイルルーターであればすべての機種でモバイルバッテリーで充電ができます

Broad WiMAXのモバイルルーターはUSBから給電するタイプなので、USB給電ができるモバイルルーターでも問題なく充電ができます。

京条
モバイルルーターは今は1000円台で大容量のものが購入できるので1つ持っておくと安心して外出先でもWiMAXの高速インターネットを使うことができます。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料キャンペーン中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンを実施していて「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでどのWiMAXよりもお得です。
京条
どのWiMAXを選んだらいいのか迷っていたら月額料金最安で解約時も解約手数料や違約金が発生しないBroad WiMAXを選んでおけば間違いありません現状ベストな選択です。
スポンサーリンク