【必見】Broad WiMAXは中古のWiMAX2+ルーターは売ってる?価格は?

Broad WiMAXは最新のWiMAX2+ルーターをどの機種でも無料の0円でもらえるWiMAXプロバイダなので基本的には中古を購入する必要はありませんが、

中古のWiMAX2+ルーターでも使うことことができます

結論を先に書くと、Broad WiMAXでは中古のWiMAXルーターは販売していませんが、Amazonや楽天市場、ヤフオク、メルカリ、Yahoo!ショッピングなどで購入することができます。

中古のWiMAXルーターの販売価格は機種によって異なり、300円〜9000円です。

京条
中古で購入したWiMAX2+ルーターにBroad WiMAXのSIMカードを挿入するだけで中古のWiMAXルーターでインターネットが使えます。

Broad WiMAXでは中古のWiMAX2+ルーターは販売していない

Broad WiMAX公式では中古のWiMAX2+ルーターは販売していません。

この理由は、Broad WiMAXは最近のモバイルルーターでもホームルーターでも全機種ルーターは無料で入手できるからです。

中古のWiMAX2+ルーターは自分で入手する

中古のWiMAXルーターはBroad WiMAXでは販売してないので、Amazonや楽天市場、ヤフオク、メルカリなどから自分で入手する必要があります。

Amazonや楽天市場、ヤフオク、メルカリではBroad WiMAXのSIMカードを指すだけでそのまま使える手のひらサイズのモバイルWiMAXルーターも据え置きタイプのホームルーターも販売しているので購入してSIMカードを挿入して電源をいれるだけで使えます。

中古のWiMAX2+ルーターを入手できる場所やサイト一覧

中古のWiMAX2+ルーターのWX05、W05、W04、WX04、WX03、WX02、WX01は以下のサイト(販売店)から購入することができます。

中古のWiMAX2+のルーターを入手できる場所やサイト
  • Amazon
  • 楽天市場
  • ヤフオク
  • メルカリ
  • Yahoo!ショッピング
  • 家電量販店などの中古ショップ店頭

中古のWiMAX2+のホームルーターを入手できる場所やサイト

中古のWiMAX2+ホームルーターのNAD11、WiMAX HOME L01、WiMAX HOME L01s、HOME +CAは以下のサイト(販売店)から購入することができます。

中古のWiMAX2+のホームルーターを入手できる場所やサイト
  • Amazon
  • 楽天市場
  • ヤフオク
  • メルカリ
  • Yahoo!ショッピング
  • 家電量販店などの中古ショップ店頭

中古のWiMXA2+ルーターの機種別・モデル別価格

Broad WiMAXのSIMカードや他のWiMAXプロバイダのSIMカードで使える中古のWiMAXルーターの機種別・モデル別の販売価格を調べたところ以下のとおりでした。

中古のWiMXA2+ルーターの機種別・モデル別価格
  • Speed Wi-Fi NEXT W01: 1980円~2500円
  • Speed Wi-Fi NEXT W02: 2000円~2500円
  • Speed Wi-Fi NEXT W03: 2500円~3000円
  • Speed Wi-Fi NEXT W04: 6000円~7000円
  • Speed Wi-Fi NEXT WX01: 300円~1500円
  • Speed Wi-Fi NEXT WX02: 1500円~2000円
  • Speed Wi-Fi NEXT WX03: 4500円~5500円
  • Speed Wi-Fi HOME L01: 4000円~8500円
  • Speed Wi-Fi HOME L01s: 8000円~9000円
  • novas Home+CA: 3980円〜5000円

中古のWiMAXルーターはSIMカードがないと通信することができず、本体だけで持っていても価値がないため思ったよりも販売価格は安くなっています。

中には新品同然や未開封品も売っているので状態のよいWiMAXルーターをじっくりと探して購入するとバッテリーのヘタリもなく快適にWiMAX2+の高速インターネットが使えます。

Broad WiMAXはSIMカードだけの契約はできないので中古のルーターだけあっても使えない

Broad WiMAXに限らずすべてのWiMAXプロバイダはSIMカード単体での販売をしていません。

そのためBroad WiMAXなどのWiMAXプロバイダで契約したSIMカードがないと中古のWiMAXを単体で購入しても通信することができないので注意してください。

WiMAXのSIMカードだけの契約
  • WiMAXプロバイダ(Broad WiMAX含む): SIMカード単体の販売はなし

Broad WiMAXルーターが故障や破損、水没、紛失した場合には中古のルーターを買うとお得

中古のWiMAXルーターを購入メリットは、Broad WiMAXなどで契約したWiMAXルーターが故障や水没などで使えなくなった場合でも

中古で購入したWiMAXルーターにSIMカードを挿入することでWiMAX2+の高速インターネットが今まで通り使えるからです。

WiMAXルーターを盗難や紛失にあった場合は、SIMカードの再発行でSIMカードだけ再発行して中古で購入したWiMAXルーターに挿入することで今までどおり使えます。

Broad WiMAXのSIMカードの再発行のやり方と手順

WiMAXルーターを紛失してSIMカードもない場合は、Broad WiMAXのサポートセンター(0120-651-315 月曜日〜土曜日 11時〜18時  通話料無料)に電話をして「SIMカードを紛失した」というとSIMカードだけ再発行してくれます

WiMAXルーターはヤフオクやメルカリなどで中古のWiMAXルーターを入手してSIMカードを挿入すれば使えます。

注意しなければならいのは、「本体をなくした」というと再契約させられるので注意が必要です。

Broad WiMAXのWiMAX2+はSIMカード差し替えだけで機種変更が完了する

Broad WiMAXはルーターが変わってもSIMカードを差し替えるだけで機種変更が完了します。

Broad WiMAXはどのWiMAXルーターでも正しく契約されているSIMカードを挿入すればWiMAX2+で通信ができるようになっています。

そのため、WiMAXルーター本体を替えてもSIMカードの差し替えだけですべての手続は完了します。Broad WiMAXへの連絡もいりません。

【必見】WiMAXはSIMを挿し替えて他のルーターでも使える?

今だけ!Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンを実施中

このように「Broad WiMAX」は端末の紛失や盗難時も利用者に優しい対応をしてくれる会社です。

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は初期費用無料キャンペーンを実施していて「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります。初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること ※端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

どのWiMAXを選んだらいいのか迷っていたら月額料金最安で解約時も解約手数料や違約金が発生しないBroad WiMAXを選んでおけば間違いありません。現状ベストな選択です。

タイトルとURLをコピーしました