当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

Broad WiMAXがオンラインゲーム用に選ばれる理由とは?速度とPINGは?

【評判と口コミ】結論から先に言うと、Broad WiMAXは快適にオンラインゲーム(ネットゲーム)ができるネット回線です。

PS3やPS4、WiiU、Xbox ONE、SWITCH、3DSLLやPSVITAで

通信速度もPING値もオンラインゲームを快適にプレイできる値を満たしており実際にPS4でも問題なくゲームのFPSやモンハン、FF14、艦これ、パズドラも快適にプレイできます。

電波が1本以上立っていれば体感できるラグも画面落ちも発生することはほぼありません。

スポンサーリンク




目次

Broad WiMAXはオンラインゲームが快適にできる性能

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)がオンラインゲームをしている人のインターネット回線として選ばれている理由は、最安値の月額料金のインターネット回線なのにオンラインゲームが快適にできるからです。

光回線だと月額8000円くらいかかるのでけっこうな負担となりますが、Broad WiMAXは月額3411円でデータ容量無制限なのでコスパが最高だからです。

PS3やPS4、WiiU、Xbox ONE、SWITCH、3DSLLやPSVITAをBroad WiMAXのオンラインゲームで快適にプレイすることができます。

Broad WiMAXは速度と応答速度を満たしている

オンラインゲームをする場合に重要なのは通信速度とping値と言われる応答速度の2つです。

この通信速度と応答速度の2つを満たしていればどのようなインターネット回線であってもオンラインゲームを快適に遊ぶことができます。

Broad WiMAXはこの通信速度と応答速度(ping値)を通常時も速度制限時も満たしているので常にオンラインゲームをプレイすることができます。

PING値が低いと「移動」「技」「攻撃」「防御」などのアクションに対して反応がワンテンポ遅れるラグというものが発生したりしますが、

Broad WiMAXではゲームに影響があるようなラグは発生しません。

Broad WiMAXはオンラインゲームに十分な速度

Broad WiMAXの通信速度は最大758Mbpsです。この通信速度はベストエフォートなので通信速度は保証されていませんが、

通常時でも実測で30Mbps以上、速度制限中であっても実測で1Mbpsでるのでも問題なくオンラインゲームをプレイできます。

Broad WiMAXはオンラインゲームをするインターネット回線として使うには十分な通信速度となっています。

※ベストエフォートとはその回線を共有している他の人の利用状況や状態、回線の混雑状況によって通信速度や品質が変わるというサービス体系のことをいいます。すべてのインターネット回線はベストエフォート型となっておりその中でもBroad WiMAXは速度が早いのに最安の月額料金で提供されています。

オンラインゲームをするのに必要な速度は1Mbps

オンラインゲームをするために最低限必要な速度は1Mbps(=1000kbps)です。

Broad WiMAXはデータ容量無制限の使い放題のインターネット回線ですが直近の3日間で10GBのデータ通信をすると18時〜2時までの間1Mbpsの速度制限がかかります。

しかし、実測で上限の1Mbpsまできっちりとでるため速度制限中でもオンラインゲームができる数少ないインターネット回線で、

オンラインゲームをするために最低限必要な速度は1Mbps(=1000kbps)という条件を見たしています。

速度制限がかかった時にオンラインゲームはできる?

Broad WiMAXは直近の3日間で10GBのデータ通信をすると18時〜2時までの間1Mbpsの速度制限がかかりますが、

仮に速度制限がかかったとしてもオンラインゲームは問題なくプレイできます。

大容量アップデートやダウンロード版のゲームは速度制限中は厳しい

Broad WiMAXは速度制限中のオンラインゲームのプレイは問題なく快適にプレイできますが

速度制限中はPS4やPS3などの大容量のアップデートやダウンロード版のゲームのダウンロードをする場合は速度制限中では数時間レベルの長い時間がかかります。

3日で10GBを超えていても速度制限がされのは18時〜2時までの間だけなのでその時間外であれば3日で10GBを超えていても速度制限はかかりません。

Broad WiMAXのオンラインゲームに十分なping値

オンラインゲームを快適にプレイするのに必要なのは通信速度とping値(応答速度)です。

ping値(応答速度)とはこちらがサーバーにリクエストを送信(SEND)して応答(ACK)が帰ってくるまでの時間です。

例えばオンラインゲームではキャラクターをコントローラーで動かしてその操作にキャラクターが反応するまでの時間が応答速度(ping値)となって現れます。

FPSなどの応答速度(ping値)が求められるゲームは注意

では実際にゲームを遅延(ラグ)なく快適にプレイするにはどれくらいのping値が必要なのか気になるかと思います。

基本的には50ms以下であれば問題なくプレイすることができます。

Broad WiMAXのping値(応答速度)はどの時間帯でも通常時でも速度制限中でも20ms以下なのでオンラインゲームも快適にストレスなく遊べます。

50ms以上のping値の回線では遅延なくプレイすることは辛くなってきます。特にFPSなどのゲームの場合は遅延によっていつの間にか打たれているなどの現象も発生してきます。

オンラインゲームには有線LANでルーターと接続が最適

Broad WiMAXでオンラインゲームをするときはWi-Fiでの接続でもプレイできますが、有線LANで接続するとさらに快適にオンラインゲームをプレイできます。

理由は無線のWi−Fiよりも有線LANのほうが遅延が少ないからです。ping値もWi-Fi接続のときよりも有線LAN接続のほうがよくなります。

WiFiで接続するときは5Ghz帯を使う

応答時間(ping値)は有線LAN接続をするのが一番短くなりますが、Wi-Fiで接続する場合は2.4Ghz帯のWi-Fiよりも5Ghz帯のWi-Fiを使うほうが応答時間(ping値)が短くなるので

京条
2.4Ghzでないと使えない機器がない場合は5Ghz帯を使うのがおすすめです。

Broad WiMAX(ポケットWiFi)でFPSをしてみた感想プレイレビュー

実際にBroad WiMAXのルーターとPS4をWiFiで接続してFPSをしていた時の動画ですが、

特に問題なくプレイできていることが確認できると思います。

クレードルを購入して有線で接続すればさらに快適にプレイできます。

Broad WiMAXでオンラインゲームをしている人の口コミ評判

Broad WiMAXは使い放題で通信制限がない

Broad WiMAXには「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」の2つのプランがあります。

「ライトプラン」は月7GB制限があるプランで7GB以上使うと月末まで128kbpsの速度制限がかかりますが、「ギガ放題プラン」は速度制限がない使い放題のプランになっています。

京条
「ライトプラン」にしてもほとんど月額料金は変わらないのでWiMAXを契約する9割の人が「ギガ放題プラン」を選択しています。

Broard WiMAXのプランの月間データ容量と制限
  • ギガ放題プラン: 月間データ容量の制限はなし(使い放題)
  • ライトプラン: 月間データ容量は7GBまで超えると月末まで128kbpsに速度制限

Broad WiMAXのデータ無制限は使い放題?

Broad WiMAXをはじめとするWiMAX2+のギガ放題プランは月額データ使用量無制限ですが、3日で10GB制限があります。

実際に10GBを使うには標準画質で47時間も連続で動画を視聴しなければなりません

3日は72時間ですが、一日の半分の36時間連続視聴しても速度制限がかからない内容になっており、かなり速度制限の内容は緩くなっていて普通に使っていれば速度制限にかかることはないので心配なしです。

速度制限中も1Mbps上限まできっちり速度が出る

実際に実際に私が使っているBroad WiMAXで昼間に3日で10GB制限がかかるように無駄に大容量のファイルをダウンロードしてわざと速度制限をかけて速度計測をした結果が以下になります。

Broad WiMAXは速度制限中でもきっちりと1Mbpsの速度がでているのでかなり快適に利用できます。他のポケットWiFiは128kbps(0.128Mbps)の速度制限の内容なので快適度が全く違います。

docomo、au、SoftBankなどのスマホや他社のポケットWiFiでは速度制限がされると128kbpsで正直ストレスしかないのが現実ですが、Broad WiMAXは速度制限がされても1000kbps速度ができるのでYouTubeもストレスなく視聴ができます。

京条
3日で10GBの制限に達するには1ヶ月100GBくらい使わないと速度制限にかからないのでほとんどの人には関係のない内容です。
【保存版】WiMAX2+の3日10GB制限のすべてを詳しく解説

Broad WiMAXでオンラインゲームをする時のルーターの選び方

Broad WiMAXは持ち運びができるモバイルルーターとしてW06とWX05の2機種、据え置き型のルーターとしてL02とHONE01の2機種から選べます。

Broad WiMAXは期間限定ですべての最新のWiMAXルーター全機種が無料でもらえるのでどのルーターを選んでも端末代金は0円で無料でもらえます。

モバイルルーターを選ぶといい人

Broad WiMAXを自宅だけでなく外出先でも使いたい場合は手のひらサイズのモバイルルーターがおすすめです。

Broad WiMAXのモバイルルーターは手のひらサイズで持ち運びがしやすくバッテリー内蔵なので電源がない外出先でもインターネットに接続できます。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のモバイルルーターはモバイルバッテリーで充電ができます。

WX04やW05、W04,WX03、W02、WX02、W01、WX01などMicroUSBやUSB-TypeCで充電するWiMAXルーターはすべてモバイルバッテリーで充電することができます。

Broad WiMAXのモバイルルーターはUSBから給電するタイプなので、USB給電ができるモバイルルーターでも問題なく充電ができます。

大容量のモバイルルーターであればWiMAXルーターを1回だけでなく、数回フル充電できるので長期の外出であっても充電を心配する必要はありません。

クレードルがあるとモバイルルーターをホームルーターとして使えるようになる

クレードルがあると無線LANに対応していないPC(パソコン)やゲーム機やテレビなどを有線LANでインターネットに接続できるようになります。

クレードルの裏側には有線LAN接続用のポート(ETHERNETポート)が用意されています。有線LAN接続用のポート(ETHERNETポート)にLANケーブルを接続し、

パソコン(PC)やプレーステーション(PS3やPS4)などのゲーム機に接続するだけで自動的に有線LAN接続経由でのインターネット接続ができます。

WiMAXルーターは複数の機種がありますが、それぞれのWiMAXルーター用に専用のクレードルが用意されています。

クレードルがあると有線LANポートを装備しているためクレードルをWiMAXにセットすることで有線LANでも無線LAN(WiFi)でもどちらでもインターネットが使えるようになります

Broad WiMAXのルーター契約時にクレードルは必要?詳細

WiMAXのルーターのクレードルの有り無しによる接続の違い
  • WiMAXクレードルあり: 有線LANと無線LAN(WiFi)のどちらもネット使える
  • WiMAXクレードルなし:無線LAN(WiFi)のみでインターネットが使える

クレードルをルーターと同時に購入する方法

Broad WiMAXの申し込み画面の途中で、「クレードルの有無」という選択項目が出てくるのでクレードルが欲しい場合は「希望する」にチェックを入れて申込みを進めていけばクレードルとセットで購入できます。

ホームルーターを選ぶといい人

Broad WiMAXではモバイルルーター以外に据え置き型のホームルーターも選べます。

ホームルーターを選ぶといい人は、自宅や事務所だけで使う場合、同時接続数が10台以上の場合、有線LANポートが欲しい場合はホームルーターを選ぶのがおすすめです。

通常手のひらサイズのモバイルルーターは同時接続台数が10台ですがホームルーターは接続台数が多く同時に42台まで接続できます。

そのため自宅の固定回線はもちろん、オフィスのインターネット回線としても選ぶ人が多くいます。なぜなら月額料金がとても安いのに性能が高くてコスパがいいからです。

また、裏側にが有線LANポートを2つ備えているため複数台のパソコンを有線LANケーブルで接続する時も追加機器が不要です。

↑有線LANポートが最初から2ポートついているので届いたら日からPS3やPS4を有線LANで接続できます。

2台以上のパソコンを有線LANケーブルで接続したい場合は、家電量販店やAmazonなどで1000円〜2000円ほどで購入できる「スイッチングハブ」を間に挟むことでスイッチングハブのポートの台数だけ同時にインターネットに接続することができます。

こちらのスイッチングハブは少し高価なものですがこらくいの値段で永久保証で1000Mbps(1Gbps)まで対応しているスイッチングハブが購入できます。

有線LANと無線LANのWiFi接続とでは通信速度と安定度が異なるので安定してインターネットを使いたい場合もクレードルがあると快適にインターネットが使えますよ。

WiMAXはWiFi接続と有線LANで通信速度に差が出て変わる?

おすすめの端末は「W06」+クレードル

Broad WiMAXをはじめて契約するときはどの端末を選んだたいいのか迷うと思います。

結論を先に言うと、W06とクレードルをセットで契約するのがベストな選択です。

W06はモバイルタイプ型のルーターで一番通信速度が速く快適に使えます。

クレードルとセットで購入することでPS3やPS4、WiiU、Xbox ONEなどのゲーム機を有線で接続できるため低遅延でラグなくゲームをプレイできるようになります。

契約後8日以内であれば使えなくてもキャンセルできる

Broad WiMAXには契約8日以内であれば違約金なしで契約者の都合で解約できる「初期契約解除制度」があり、

もし、Broad WiMAX契約後に「電波が入らない、弱い」「速度がぜんぜん出ない」「ラグが多酷くて使えない」などのことがあれば「初期契約解除制度」を使って

違約金なしでBroad WiMAXを解約することができます。いやゆるクーリングオフと同様の制度が用意されていて安心して利用できるので人気になっているのです。

どのような理由でも一方的にキャンセルできるのがありがたいことに月額料金の支払いも免除されます

Broad WiMAXは契約後8日以内であれば違約金なし(無料)で自分の都合で自由に解約できる制度なので安心してお試しもできます。

【必見】Broad WiMAXは契約後8日以内はキャンセルできる!違約金なしで解約とキャンセル・クーリングオフする方法を手順を解説

Broad WiMAXで選べるルーター端末(全機種無料)

Broad WiMAXでは現在4つのルーターから選択することができます。手のひらサイズのバッテリーを内蔵したモバイルルーターは、WX05とW06の2機種、

自宅や事務所などの屋内で持ち運びをしないで使うホームルーターはHOME01とL02の2機種から選べるようになっています。

Broad WiMAXで選ばるWi-Fiルーター
  • WX05(モバイルルーター)
  • W06(モバイルルーター)おすすめ!
  • HOME01(ホームルーター)
  • L02(ホームルーター)おすすめ!

WX05とW06ではW06の方が新しく性能も高いのでW06がおすすめです。

HOME01とL02ではL02の方が新しく性能も高いのでL02がおすすめです。

Broad WiMAXで選べるWi-Fiルーターの詳細なスペックと比較

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料+ルーター無料キャンペーン中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでどのWiMAXよりもお得です。
京条
どのWiMAXを選んだらいいのか迷っていたら月額料金最安で解約時も解約手数料や違約金が発生しないBroad WiMAXを選んでおけば間違いありませんだれでも確実に最安で使えるネット回線だからです。
スポンサーリンク