フォートナイトができる最安最速Wi−Fiは『Broad WiMAX』

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)はフォートナイトができる最安最速Wi−Fiです。

実際に『Fortnite(フォートナイト)』をBroad WiMAXのWX03とWX04でプレイしていますが快適にオンラインプレイできています

いろいろなポケットWi-FiやWiMAXでフォートナイトをプレイしましたがBroad WiMAXが一番快適にプレイできました。今まで契約していた光回線を解約して今はBroad WiMAXを固定回線として使いオンラインプレイしています。

京条
二週間に1回程度夜中にプレイしているとロビーに入りづらい状況があるくらいでほかは回線のラグ(遅延)も不具合も弾があたらないという品質の悪い回線で起きる現象も一切起きていません。

Broad WiMAXでフォーナイトをプレイした感想・レビュー

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)はポケットWi-Fiの1つですが、Fortnite(フォートナイト)と相性がとても良く月額3000円代で使い放題なのに速度も高速で快適にフォートナイトをプレイできています。

Fortnite(フォートナイト)をプレイするにはBroad WiMAXが一番おすすめです。

いろいろなポケットWi-FiやWiMAXでフォートナイトをプレイしましたがBroad WiMAXが一番快適にプレイできています。

【フォートナイト】無限にシールドが増えていく最強技がやばい!!

光インターネット回線と比較しても遅延(ラグ)もないしサクサク動きます。

京条
Broad WiMAX(ブロードワイマックス)で十分な性能なので光回線の契約も不要です。
しまりすさん
光回線はBroad WiMAXと同じくらいの速度なのに料金が2倍〜3倍でもったいなさすぎる

重たそうなステージでもラグや遅延が発生することなくサクサクと動きます。

実際にいろいろなステージで時間帯もバラバラでプレイしていますがBroad WiMAXで快適にプレイできています。

こちらの動画は実際にBroad WiMAXのWX04のポケットWi-Fiでオンラインプレイしている時の画面ですがサクサクとなんのラグもなくプレイできていることを確認できていると思います。

Broad WiMAXをPS4のネット回線として使った時の通信速度(実測)

Broad WiMAXのポケットWi-FiをPS4のネット回線として使った場合の実測の通信速度を計測しました。時間帯は一番込み合う18時に計測しました。

京条
ちなみにクレードルを使って有線LANで接続しています。

その結果下り40.2Mbps、上り7.9Mbps出ていて十分すぎる速度が出ていました

Fortnite(フォートナイト)をプレイするには1Mbpsの速度があれば問題なくプレイできるので十分すぎる速度であり、とにかく快適にプレイできています。

フォートナイトのデータ通信量はどれくらいなのか?

フォーナイトはどれくらいの通信量を使うのか気になるかと思います。

実際に計測した結果1時間オンラインプレイをして約50MBくらいしか消費しません。

Fortnite(フォートナイト)のデータ通信量・消費量

フォートナイトの1時間オンラインプレイ: 約50MBのデータ通信量

京条
思ったよりもフォーナイトはデータ容量を消費しないエコなゲームなのです。

アップデートの時は1〜3GB程度のデータを消費しますが、Broad WiMAXでデータ使用量を気にせず思いっきりプレイしてても一度も速度制限にかかったことはありません。

Broad WiMAXは容量無制限で使い放題

Broad WiMAXは月額データ使用量無制限のポケットWiFiやWiMAXの中で月額料金が最安です。月額データ使用量が無制限のギガ放題プランのであっても月額料金は月額3411円(最初の2ヶ月間は2726円)での業界最安値の月額料金で利用できます。

この月額料金の安さにもかかわらず通信速度は1200Mbps(1.2Gbps)で7GB制限もありません。そのためひとり暮らしの固定インターネット回線や外出用のポケットWiFi、家族全員で使う自宅の固定回線としても爆発的に選ばれています。

Broad WiMAXの通信制限は3日で10GBだけ

UQ WiMAXをはじめてすべてのWiMAXプロバイダには3日で10GB制限があります。

しかしBroad WiMAXの通信速度制限は緩く、直近3日間で10GB以上のデータ通信をした場合のみ18時~26時の間だけ1Mbpsの通信速度制限がかかるだけです。

Broard WiMAXの速度制限・通信制限の時間帯と速度
  • 速度制限がかかる条件: 3日で10GB以上のデータ通信をした場合
  • 速度制限の時間時間帯: 18時~26時の8時間の間だけ
  • 速度制限中の通信速度: 1Mbps(実測で1Mbps上限まで出ます)

Broad WiMAXのWiMAX2+の「ギガ放題プラン」は2017年2月22日以降は速度制限の内容が緩和されたので、直近3日で10GB以上のデータ通信をした場合にしか速度制限がかかりません

しかも速度制限がかかっても1Mbpsは実測で上限まで出るため高画質な動画を見たりしない限りストレスを感じたりすることはなく快適に利用できます。

Broad WiMAXのWiMAX2+の速度制限は3日で10GBだけ

Broad WiMAXは速度制限中でもフォーナイトを快適にプレイできる

Broad WiMAXの通信制限は3日で10GBだけ

Broad WiMAXのデータ無制限は使い放題?

Broad WiMAXをはじめとするWiMAX2+のギガ放題プランは月額データ使用量無制限ですが、3日で10GB制限があります。

実際に10GBを使うには標準画質で47時間も連続で動画を視聴しなければなりません

3日は72時間ですが、一日の半分の36時間連続視聴しても速度制限がかからない内容になっており、かなり速度制限の内容は緩くなっていて普通に使っていれば速度制限にかかることはないので心配なしです。

速度制限中も1Mbps上限まできっちり速度が出る

実際に実際に私が使っているBroad WiMAXで昼間に3日で10GB制限がかかるように無駄に大容量のファイルをダウンロードしてわざと速度制限をかけて速度計測をした結果が以下になります。

Broad WiMAXは速度制限中でもきっちりと1Mbpsの速度がでているのでかなり快適に利用できます。他のポケットWiFiは128kbps(0.128Mbps)の速度制限の内容なので快適度が全く違います。

docomo、au、SoftBankなどのスマホや他社のポケットWiFiでは速度制限がされると128kbpsで正直ストレスしかないのが現実ですが、Broad WiMAXは速度制限がされても1000kbps速度ができるのでYouTubeもストレスなく視聴ができます。

京条
3日で10GBの制限に達するには1ヶ月100GBくらい使わないと速度制限にかからないのでほとんどの人には関係のない内容です。
【保存版】WiMAX2+の3日10GB制限のすべてを詳しく解説

Broad WiMAXの最新端末は通信速度が高速で快適

Broad WiMAXは最新のルーターが全機種無料でもらえます。

モバイルルータータイプでもホームルータータイプでも全機種無料で自由に選択できます。

Broad WiMAXで選べるルーターの通信速度
  • W06: 下り 1.2Gbps(1200Mbps)おすすめ!
  • WX05: 下り 1200Mbps(1.2Gbps)
  • HOME 01: 下り 1200Mbps(1.2Gbps)
  • L02: 下り867Mbps おすすめ!

クレードルを使ってPS4と有線LAN接続するのがおすすめ

Broad WiMAXのクレードルの料金は3686円でどのWiMAX端末でも共通です。

W05でもWX05でもW06でもクレードルの料金は3686円です。

Broad WiMAXのクレードルの料金
  • W05: クレードルの料金は3686円
  • WX05: クレードルの料金は3686円
  • W06: クレードルの料金は3686円
  • L02: クレードルの選択不可(ホームルーターのため)
  • HOME01: クレードルの選択不可(ホームルーターのため)

Broad WiMAXの申し込み画面の途中で、「クレードルの有無」という選択項目が出てくるのでクレードルが欲しい場合は「希望する」にチェックを入れて申込みを進めていけばクレードルとセットで購入できます。

Broad WiMAXのクレードルの料金と総支払額に確認できる

実際にBroad WiMAXの申し込み中にクレードルがちゃんと選択できているかどうかは、契約申し込み画面の右側に表示される「お申込み内容」に「クレードル代金」として表示されます。

ちゃんと表示されていることを確認してからBroad WiMAXの申込みを完了させましょう。

PS4やPS3でオンラインゲームを快適にできるのはBroad WiMAX

フォートナイトのプレイにはBroad WiMAXのポケットWi-Fiが最適

WiMAXプロバイダは本家UQ WiMAXをはじめて20社以上のWiMAXプロバイダが存在します。その中で一番選ばれているWiMAXは「Broad WiMAX」です。

Broad WiMAXは月額料金がすべてのWiMAXプロバイダの中で最安で、2年や3年使った場合のトータルコストも最安です。Broad WiMAXは本家UQ WiMAXの電波や回線、設備を借りて使っているので通信品質や電波やエリアはUQ WiMAXと全く同じです。

Broad WiMAXはPSPやWii U・3DSなどの快適にプレイできる

Broad WiMAXのWiMAXルーターはPS4やPS3だけでなくPSPやWii U・3DSなどのゲーム機もWiMAXルーターとWiFiで接続することでインターネットに接続してオンライン対戦をすることができます。

WiMAXルーターをクレードルに載せてPS4やPS3を有線LAN接続をしてオンラインゲームをしている時に同時にWiFiでPSPやWii U・3DSなどのゲーム機をWiFiでインターネットに接続することができます。

パソコン(PC)やタブレット、スマホやiPhoneも同時にWiFiでインターネットに接続できますので通信費を大幅に節約しながら快適な高速インターネットを使うことができるコストパフォーマンスが最高のインターネット回線です。

パソコン(PC)やタブレット、スマホやiPhoneも同時にWiFiでインターネットに接続できますので通信費を大幅に節約しながら快適な高速インターネットを使うことができるコストパフォーマンスが最高のインターネット回線です。

Broad WiMAXは契約申し込みをしたら即日配送してくれるので最短で申込をした翌日にはインターネットが使えます。

Broad WiMAXの当日配送・翌日配送の詳細
  • 平日なら16時までの申し込み注文確定: 当日発送
  • 土曜日なら12時までの申し込み注文確定: 当日発送
工事不要ですぐに使えるWiMAXは「Broad WiMAX」の詳細

Broad WiMAXは初期費用無料で、解約時に違約金なし、端末代0円(無料)、月額料金がWiMAX業界の中で最安値となっており、コストパフォーマンスNo.1のプロバイダです。

自宅の固定インターネット回線としてメジャーなのは「フレッツ光」ですが、月額料金が1ヶ月で5700円+プロバイダ料がかかるで月額7000円ほどの月額料金を支払わなければなりません。

月額7000円は固定回線のインターネットとしては通常の月額料金ですがBroad WiMAXであれば月額料金を半額以下にすることができます。

Broard WiMAXと光固定インターネット回線の月額料金の比較
  • 自宅の固定インターネット回線「フレッツ光」:月額7,000円〜8,500円程度
  • Broad WiMAX: 月額3,305円(2年間使った時の1ヶ月の平均月額料金)

Broad WiMAXと光インターネット回線との比較表

  Broad WiMAX 光回線
月額料金 3,305円(2年平均) 7,000円〜8,500円
回線工事(初期費用) 不要(0円 必要(18,800円)
最低利用期間 2年または3年 2年または3年
違約金 なし(0円)

(契約更新月以外は上限19,000円)

9,500円
利用開始まで 即日配送で届いたら使える 2〜4週間
提供エリア 日本全国 日本全国
回線種別 WiMAX/WiMAX2+ 光ファイバー
携帯性 あり なし
固定回線としての利用 可能 可能
速度(最大) 1200Mbps(1.2Gbps) 100Mbps〜1000Mbps
応答速度(ping) 普通 速い
月間通信容量制限 なし なし
契約方法 簡単(1社で完結) 複雑(2社と契約が必要)
引越の時の対応 住所変更だけでOK 回線撤去&新居地で新設
【必見】Broad WiMAXは自宅のインターネットとして利用可能!詳細

各ポケットWiFiの比較

各社が出しているポケットWiFiやWiMAXと比較してもBroad WiMAXは月額料金が最安で7GB制限もない月額データ使用量無制限なのでずっと快適に高速インターネットが使えます。

ポケットWiFi 月額料金
光回線 約8,000円
Broad WiMAX 約3,400円
Y!mobile 約4,000円
Yahoo!WiFi 約4,100円
ドコモ 約6,400円
約8,100円

各WiMAXプロバイダの月額料金の比較

WiMAXプロバイダは全部で20社以上あり料金が安い順に6社取り上げました。

京条
その中でもBroad WiMAXの月額料金は最安でどのWiMAXプロバイダもBroad WiMAXには勝てません。
プロバイダ名 月額利用料(~24ヶ月目)
Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)

※WiMAX業界最安値の月額料金

3,411円
最初の2か月間は2,726円
UQ WiMAX 4,380円
(3か月間は3,696円)
GMOとくとくBB 4,263円
(2か月間は3,609円)
BIGLOBE(ビッグローブ) 4,380円
(2か月間は3,695円)
So-net WiMAX 4,180円
(2年間料金はそのまま)
@nifty(ニフティ) 4,350円
(2か月間は3,670円)
京条
今現在コスパ最強のネット回線はBroad WiMAXです。Broad WiMAXを選んでおけば失敗することはありません。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料+ルーター無料キャンペーン中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンとルーター端末全機種無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでどのWi-Fiよりもお得です。
タイトルとURLをコピーしました