Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

この記事がお役に立ちましたらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(*^^*)

【必見】Broad WiMAXは契約後8日以内はキャンセルできる!違約金なしで解約とキャンセル・クーリングオフする方法を手順を解説

Broad WiMAXはユーザー満足度No1を獲得している人気のWiMAXですが、それにはいくつかの理由がありますが、Broad WiMAXには契約8日以内であれば違約金なしで契約者の都合で解約できる「初期契約解除制度」があるからです。

もし、Broad WiMAX契約後に「電波が入らない、弱い」「速度がぜんぜん出ない」などのことがあれば「初期契約解除制度」を使って

違約金なしでBroad WiMAXを解約することができます。いやゆるクーリングオフと同様の制度が用意されていて安心して利用できるので人気になっているのです。

スポンサーリンク




初期契約解除制度とは?(Broad WiMAXの場合)

Broad WiMAXの初期契約解除制度とは、契約後8日以内であれば違約金なしで自分の都合で自由に解約できる制度です。

一定の範囲の電気通信サービスの契約について、契約書面の受領日を初日とする8日間が経過するまでは、電気通信事業者の合意なく利用者の都合のみにより契約を解除できる制度です。

参照(PDF):総務省資料 電気通信サービスの消費者保護ルールの見直し

Broad WiMAXの初期契約解除制度を使うと解約時にかかる費用もなく、契約時にすべてのプロバイダだけでかかる約3,000円の事務手数料だけで解約することができます。ありがとうことに月額料金の支払いも免除されます。

申請方法

・Broadサポートセンターへ電話申告

Broadサポートセンター
0570-783-055

月~土 11:00~18:00

・指定の申請用紙に必要事項を記入し書面送付

送付先
〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F (株)LinkLife
申請用紙
初期契約解除申請書
申請期限「Broad WiMAXルーター」を受領した日から起算して8日以内に電話または申請書発送
請求金額事務手数料のみ

事務手数料はWiMAXルーターの発送やSIMカードの発行費用などなのでどのWiMAXプロバイダでもかかりますので必要なものだと思っておけばいいです。

他のWiMAXプロバイダなどでは19000円+WiMAXルーター代+解約違約金15000円などがかかったりするので

事務手数料だけで解約できるBroad WiMAXは利用者のことを考えてくれている良心的なWiMAXプロバイダなのです。

この初期契約解除制度を使って解約することを申し出ればBroad WiMAXは解約を拒否することはできず、違約金の請求をすることもできないように電気通信事業法令によって定められています。

そのためBroad WiMAXは契約後あっても解約できるので契約時も安心なのです。WiMAXルーターが届いたら自宅や外出先で使えるのか確認しておきましょう。

速度が気になる方も通信速度計測をして確認しておくといいでしょう。

初期契約解除制度とクーリングオフの違い

初期契約解除制度とクーリングオフは同じ?何が違うの?と思うでしょう。

この2つは制度の内容はほとんど同じですが明確な違いあります。

初期契約解除制度は自分から契約した場合の解約できる制度でクーリングオフは訪問販売や強引な勧誘などで契約させらたものを一方的に解約できる制度です。

「クーリング・オフ」とは、契約した後、頭を冷やして(Cooling Off)冷静に考え直す時間を消費者に与え、一定期間内であれば無条件で契約を解除することができる特別な制度のことをいいます。

参照:クーリング・オフって何?(見守り情報)_国民生活センター

Broad WiMAXなどのインターネット回線の場合は、訪問販売や強引な勧誘などで契約させられたものではなく、自分からwebサイトから申し込みをしていますので、クーリングオフの対象ではなく初期契約解除制度の対象となります。

そのため契約形態がことなるが制度の内容自体はほとんど同じなので初期契約解除制度=クーリングオフ制度と思っていても問題ありません。

クーリングオフの適用外なので「初期契約解除制度」が設けられた

WiMAXは自分から契約する契約体型なのでクーリングオフの対象となりません。

そのため、WiMAXでもクーリングオフのような契約者を保護する制度として「初期契約解除制度」が設けられたわけです。

この「初期契約解除制度」は電気通信事業法令によって明確に定めれられてます。

Broad WiMAXは契約後無料でキャンセルができる

Broad WiMAXは契約後8日以内であれば違約金なし(無料)で自分の都合で自由に解約できる制度です。

契約事務手数料の約3,000円だけはかかりますがこれは必ず必要なものなので必要な出費と割り切ってください。

初期契約解除制度があるWiMAXプロバイダ一覧

WiMAXで初期契約解除制度があるWiMAXプロバイダは「Broad WiMAX」と「GMOとくとくBB」の2社だけです。

初期契約解除制度があるWiMAXプロバイダ
  • Broad WiMAX
  • GMOとくとくBB

Broad WiMAXは「ご満足度保障」でいつでも解約できる

実は Broad WiMAXは契約8日以内であれば違約金なしで契約者の都合で解約できる「初期契約解除制度」だけでなく契約期間中であればいつでも他回線に乗り換えができる「ご満足度保障」があります。

もしBroad WiMAXのエリアが狭いとか速度が思ったよりも出ないなどの理由で解約(エリアキャンセル)したくなった場合でも、

契約期間中であれば最大19,000円かかる契約解除料が無料で解約することができます。

internal-linkBroad WiMAXの「ご満足保障」は解約金が0円に!詳細と注意点と使い方や方法手順まとめ

Broad WiMAXは他回線からの乗り換え時の解約料も負担してくれる

Broad WiMAXがすべてのWiMAXプロバイダでユーザー満足度ナンバー1を獲得している理由には、他社のWiMAXからBroad WiMAXに乗りかる場合に限り、他社のWiMAXの違約金(契約解除料)を負担してくれるからです。

Broad WiMAX契約後に、前に契約していたWiMAXの契約書や解約を証明するものをメールで送付すると指定した口座に違約金(契約解除料)を振り込んでくれます。

internal-link他社の違約金負担してくれるWiMAXプロバイダは「Broad WiMAX」だけ!詳細

初期契約解除制度を使ってBroad WiMAXを解約すると「事務手数料」だけで解約できる

Broad WiMAXを「初期契約解除制度」を使って解約すると、初月の月額料金と契約解除違約金(解除料)の支払いが不要で契約する時にかかる約3,000円の「事務手数料」だけで解約することができます

「初期契約解除制度」を適用させてBroad WiMAXを解約した場合WiMAXルーターの返却が必要ですが、返却すればWiMAXルーター端末代はかからずWiMAXルーター端末代は免除されます。

WiMAXを利用するのにかかる費用と「初期契約解除制度」を使った場合

Broad WiMAXを利用するのにかかる費用は下記の通りになりますが、

「初期契約解除制度」を使ってBroad WiMAXを解約する場合は「月額料金」と「端末代金」「違約金(契約解除料)」は免除され、初期費用の事務手数料の3000円だけで解約することができます。

Broard WiMAXを利用&初期契約解除制度を使う場合の費用
  • 初期費用(事務手数料):約3,000円 ※むしろこれしかかからない
  • 月額料金:約3,411円→0円に免除(初期契約解除制度適用)
  • 端末代金:約20,000円→0円に免除(初期契約解除制度適用)
  • 違約金(契約解除料):約19,000円→0円に免除(初期契約解除制度適用)

端末代金が0円になりますが、端末を変更する郵送料は自己負担になります。むしろ「事務手数料」と「WiMAXルーターの返送の送料」しかかからないので最低限の負担で解約できます。

初期契約解除制度でBroad WiMAXを解約する方法と手順

初期契約解除制度を使ってBroad WiMAXを解約するのは簡単で、解約申請書に必要事項を記載してBroad WiMAXを運営している「リンクライフ株式会社」に郵送するだけで解約手続きは完了となります。

初期契約解除制度を電話で申告して解約する

初期契約解除制度を利用して解約する方法は、「電話で申告」または「初期契約解除申請書を使って申告」する2つの方法が選べます。簡単で手間がかからないのは「電話で申告」です。

Broad WiMAXサポートセンターに電話をすることで申告が可能です。

  • Broad WiMAXサポートセンター: 0570-002-561

初期契約解除制度を書類で申告して解約する

書類で初期契約解除制度を申告する場合は「初期契約解除申告書」に必要事項を記載して郵送することで申告できるようになっています。

具体的な書類で初期契約解除制度を申告する手順と流れは下記になります。

Broard WiMAXの書類での初期契約解除制度の手続き方法
  1. Broad お客様サポートサイトを開く
  2. ページの下にある「お困りごとについて」->「キャンセル・解約」を開く
  3. 「申告方法」->「初期契約解除申告書」をクリックして開く
  4. PDFファイルをパソコンに保存(ダウンロード)する
  5. 保存(ダウンロード)した「初期契約解除申告書」のPDFを印刷する
  6. 記載した「初期契約解除申告書」を株式会社リンクライフに郵送する
  7. Broad WiMAXの端末を申告を行った7日以内に到着するように返却する

Broad WiMAXははじめやすく解約もし易い良心的なプロバイダ

Broad WiMAXは通常契約する時にかかる初期費用の18,857円を無料にしてくれて、最新のWiMAXルーター端末を無料でもらえるので

他のどのWiMAXよりも費用を節約してWiMAX2+のインターネット回線を手に入れることができます

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります。初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

internal-link【保存版】Broad WiMAXの初期費用を無料にする方法手順

internal-link【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAXの公式ウェブサイトから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること ※端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

また解約時も「初期契約解除制度」と「ご満足度保障」があるので解約する時も解約しやすくなっています。

スポンサーリンク