Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Broad WiMAXは引っ越しで住所が変わった時に手続きが必要?


Broad WiMAXは工事不要で、引っ越して住所が変わった時も工事や連絡などが必要なく電源をいれるだけで新住所の場所ですぐにインターネットを使うことができます

設定変更もいりません。

Broad WiMAXは契約した時に入力した住所に関係なく日本全国どこでも利用できるので引っ越しをしたときでも光回線の用に回線工事や1〜2ヶ月程度の開通待ち期間が存在しません。

京条
そのため、学生や出張の多いサラリーマン、ひとり暮らしをしている人に爆発的な人気があります。
しまりすさん
Broad WiMAXは月額料金業界最安で速度も最速だからね!

ただし規約では住所が変わった時はBroad WiMAXのマイページから登録住所を新住所に変更すること。となっているため時間があるときに変更しておけば完璧です。

Broad WiMAXは引っ越しで住所が変わっても手続きがいらない

Broad WiMAXは引っ越しして住所が変わった場合でも工事や手続きなどをしなくても電源を入れるだけ新しい住所の場所で高速インターネットが使えます

Broad WiMAXはWiMAXとWiMAX2+の電波がある場所であれば日本中のどこにいたとしてもその場所がWiMAXまたはWiMAX2+の電波が入る場所であればそのまま使えます

京条
実際に渡しはよく引っ越しをしていますが新居に移っても初日から使えています。

規約では住所変更の手続きが必要だがしなくても使える

Broad WiMAXは引っ越しして住所が変わった場合でも住所の変更手続きなどの手続きを一切しなくても電源を入れるだけで高速インターネットが使えます

しかし、規約にはBroad WiMAXの規約では引っ越しなどで住所が変わった場合は、Broad WiMAXのお客様サポートサイトから登録住所を変更する必要がある旨が記載されています。

住所変更の方法はとても簡単で以下でまとめている住所変更をする手順の通りにやれば5分程度で完了するので時間のある時にやっておくのがおすすめです。

Broad WiMAXの登録住所を変更する方法と前手順

STEP1. お客様サポートサイトにログインする

ログインIDとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押します。

※ログインIDとパスワードは契約時に登録した住所に送付されています。

「Broad WiMAX2+ お申込みのお知らせ」という名前の書類なので探してみて下さい。

 

STEP2.「ご契約内容の変更タブ」を選択する

ログインすると下記のような画面になりますので、

「ご契約内容の変更」タブを選択します。

 

続けて、「プラン変更申請フォーム」ボタンをクリックします。

 

※Broad WiMAXの住所変更はプラン変更をしなくても

「プラン変更申請フォーム」から手続きをするようになっています。

 

STEP3. 住所や電話番号・契約者名などを変更する

「プラン変更申請フォーム」ボタンをクリックすると

下記のような画面になりますので、

変更する住所や電話番号、契約者名などを入力します。

 

入力した内容を確認して内容に間違いがなければ、

「同意する」にチェックをして「確認画面へ進む」ボタンをクリックします。

STEP4. 変更内容して送信する

先ほど入力した住所や電話番号、契約者名などの内容に間違いが無いことを確認したら、

「内容を送信する」ボタンをクリックします。

STEP5. 変更手続き完了

「プラン変更を受付いたしました」と表示されたら

登録内容の変更手続きは完了です。

※プラン変更ではなく住所変更でも「プラン変更を受付いたしました」と表示されます。

【保存版】Broad WiMAXの住所変更の方法・手順まとめ

Broad WiMAXは引っ越しで住所が変わっても設定変更がいらない

Broad WiMAXは引っ越しなどで住所が変わったとしてもWiMAXルーター(Wi-Fiルーター)側の設定変更は一切いりません。

京条
電源をいれるだけですぐにインターネットに繋がります。

Broad WiMAXのWiMAXルーター(Wi-Fiルーター)は自動的にその場所で使えるWiMAX,WiMAX2+,au 4G LTEの電波を探して

京条
自動的に最適な電波でインターネットに接続されるので利用者側が何もする必要はありません。
しまりすさん
au 4G LTEには手動で切り替えないと切り替わらないから安心だよ

Broad WiMAXを引越し先で使いたい場合はエリアの確認が重要

Broad WiMAXはWiMAXとWiMAX2+とau 4G LTEの3つの電波が使えます。

実際に引越し先や転勤先などの新住所となる場所がWiMAXとWiMAX2+、au 4G LTEのエリアマップで電波がある地域が地図で確認出来るようになっているので確かめてみて下さい。

WiMAX2+またはWiMAXのエリア内であれば基本的に高速インターネットが使えます。

au 4G LTEはWiMAX2+とWiMAXの電波が無いエリアで使える電波でWiMAXの電波がある場所だと基本的には使いません。

 比較項目 WiMAX WiMAX2+
エリア WiMAXのみ WiMAX

WiMAX2+

au 4G LTE

速度 下り最大 13.3Mbps

上り最大 15.4Mbps

下り最大 440Mbps

上り最大 10Mbps

地域 日本全国 日本全国
エリア 全国の90%以上をカバー 都市部中心に拡大

全国の99.9%をカバー

ポケットWiFiよりエリアが広い

エリアマップ WiMAXのエリアマップ WiMAX2+のエリアマップ

WiMAXルーターはWiMAXとWiMAX2+の2つの電波とau 4G LTEの電波の合計3つの電波を使ってインターネットに接続できます。

Broad WiMAXのWiMAXルーターはWiMAXとWiMAX2+の電波は自動切り替えされるので手動で切り替える必要はありません。

引っ越し先がWiMAXのエリア外だった時は違約金は発生しない?

引越し先の新住所がWiMAXやWiMAX2+のエリア外という可能性もゼロではありません。

結論を先に書くと、引越し先の新住所がWiMAXやWiMAX2+のエリア外だったとしても、解約違約金は発生します。

例えばBroad WiMAXは3年契約ですが、

引っ越した先がWiMAXのエリア外であっても契約更新月以外での解約には1年目、2年目だと14,000円〜25,000円で3年目以降だと9500円かかります。

解約手数料や違約金なしで解約できるのは「Broad WiMAX」だけ

Broad WiMAXは新規契約した場所がエリア外だったら無料で解約ができる

ただし、Broad WiMAXを契約した場所がエリア外だった場合はエリアキャンセルが適用できるので無料で解約ができます。

Broad WiMAXは契約して実際に使ってみで電波の入りが悪かったり、エリア外だったり、通信速度が遅かった場合は、

契約書面受領日またはサービス提供開始日のどちらか早い方から8日以内に申請することで違約金なしでキャンセルできる「初期契約解除制度」という安心の仕組みがあります。

そのため、実際に使ってみて、電波の入りが悪かったり、電波が弱かったり、エリア外だったなどの

いかなる理由であっても、WiMAXを契約した日から8日以内であれば解約違約金など一切なしで無料でキャンセル(解約)することができるのではじめてのWiMAXとして選ぶと安心です。

Broad WiMAXはエリアキャンセルができるから安心のWiMAX
【必見】Broad WiMAXは契約後8日以内はキャンセルできる!違約金なしで解約とキャンセル・クーリングオフする方法を手順を解説

もし引っ越した先でWiMAXの電波が悪かった時の対処方法

もし引っ越した先でWiMAXの電波が弱かったり圏外だった場合は、WiMAXルーターの電波を大幅に改善して、通信速度を2倍ほどにする裏技として

DAISOやセリアなどで売っている100均の金属ボールを買ってきてボールの前にWiMAXルーターを置くだけで圏外だった電波表示がMAXになり、通信速度が2倍以上になります。

制作費は金属ボールだけで作るなら108円で、スタンドも買うと216円という破格の値段です。たった216円でものすごい効果があるのでぜひ試してみてください。

しまりすさん
何という衝撃的なWiMAXの電波改善の裏技〜♪

この金属ボールの前に置くだけで電波がよくなって通信速度が良くなる仕組みは、BSやCSのアンテナでも採用されている技術です。

周りの電波を反射鏡(この場合は金属ボール)でWiMAXルーターが置かれている場所に集めることで電波の送受信の感度を大幅に改善できます。

WiMAXで使う場合はこの応用で、金属ボールの角度などは気にする必要はなく窓側に向けて置くだけで十分な効果を発揮します。

WiMAXのお引越し機能は住所が変わる引っ越しとは無関係

WiMAXルーターのW05やWX04などの一部の機種にはお引越し機能というのがあります。

WiMAXのお引越し機能は、住所が変わる引っ越しの時に使う機能ではありません

京条
WiMAXルーターのお引越し機能はルーターのWi-Fi設定を新しい新機種のWi-Fiルーターに引き継ぐ機能です。

Broad WiMAXのWiMAXルーター(Wi-Fiルーター)は使う場所が変わっても工事不要で、引っ越して住所が変わった時も工事や連絡などが必要なく電源をいれるだけで新住所の場所ですぐにインターネットを使うことができます。

設定変更もいらないのでWiMAXルーターのお引越し機能を間違えて使わないように注意してくださいね。

WiMAXのWi-Fi設定お引越し機能とはどういう機能ですか?

まとめBroad WiMAXは引っ越しで住所が変わっても手続き不要でそのまま使える

Broad WiMAXは引っ越しして住所が変わった場合でも工事や手続きなどをしなくても電源を入れるだけで新しい住所の場所で高速インターネットが使えます。

Broad WiMAXはWiMAXとWiMAX2+の電波がある場所であれば日本中のどこにいたとしてもその場所がWiMAXまたはWiMAX2+の電波が入る場所であればそのまま使えます。

そのため、引っ越しや転勤が多い場合でも新住所でもBroad WiMAXを使っていれば初日から高速インターネットが使えるのでネット回線がなくて困るということがない便利なインターネット回線です。

WiMAXは月額料金が一番安いBroad WiMAXを選ぶのが損をしない

WiMAXプロバイダは多くありますが、2019年現在一番性能が高くてコスパがいいWiMAXはBroad WiMAXです。

Broad WiMAXはどのWiMAXプロバイダと比べても月額料金最安値で解約金や違約金なし、初期費用無料、通信速度は最速クラス、端末代0円で自分が好きな端末を選べるという好条件のWiMAXプロバイダで「はじめてのWiMAX=Broad WiMAX」というほど選ばれています

Broad WiMAXは月額料金最安の安さでも高性能で、他のWiMAXプロバイダに劣っている部分はありません

Broad WiMAXは月額料金も2年間のトータルコストも最安なので、

インターネット回線に詳しい人だけでなく法人契約ではじめてのWiMAXを契約する場合に爆発的に選ばれているコストパフォーマンスNo.1のWiMAXプロバイダです。

各WiMAXプロバイダの月額料金比較

プロバイダ名 月額利用料(~24ヶ月目)
Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)

※WiMAX業界最安値の月額料金

3,411円
(2か月間は2,726円)
UQ WiMAX 4,380円
(3か月間は3,696円)
GMOとくとくBB 4,263円
(2か月間は3,609円)
BIGLOBE(ビッグローブ) 4,380円
(2か月間は3,695円)
So-net WiMAX 4,180円
(2年間料金はそのまま)
@nifty(ニフティ) 4,350円
(2か月間は3,670円)

WiMAXプロバイダは全部で20社以上あり月額料金が安いメジャーなプロバイダを6社取り上げました。その中でもBroad WiMAXの月額料金は最安です。

京条
しかも期間限定で今だけ初期費用無料キャンペーンをやっているのでさらにお得に高速インターネット回線を持つことができます。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料キャンペーン中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでどのWiMAXよりもお得です。
京条
どのWiMAXを選んだらいいのか迷っていたら月額料金最安で解約時も解約手数料や違約金が発生しないBroad WiMAXを選んでおけば間違いありません現状ベストな選択です。
タイトルとURLをコピーしました