Broad WiMAXのWiMAX2+のエリアは海外でも使える?

Broad WiMAXのWiMAX2+ルーターは日本国内であればどこでも使えますが、海外でも使えるのか気になるかと思います。

結論から先に書くと、Broad WiMAXのWiMAX2+ルーターは海外では使えません

京条
なぜならBroad WiMAXのエリアは日本国内だけで海外ではWiMAX2+の電波がないからです。

これはBroad WiMAXだけでなくUQ WiMAXやGMOとくとくBB、Nifty WiMAX、So-net WiMAXなどすべてのWiMAXプロバイダのルーターでも同じで海外では使用することはできません

しかし、海外でも無料または格安の料金でインターネットWiFiを使う方法があるので紹介します。

Broad WiMAXのWiMAX2+は海外ではエリア外で使えない

Broad WiMAXをはじめとするWiMAXは日本国内では県や地域を選ばず契約した場所に関係なく日本全国で利用できますが、海外ではエリア外となっていて使うことはできません。

これはWiMAXが日本国内向けのサービスだからです。

スマホには国際ローミングという機能が搭載されていて海外でも音声通話(電話)を使うことができますが、WiMAXはローミングには対応していないので日本国内だけの利用になります。

日本で販売されているWiMAXはすべて海外では使えない

WiMAXを提供している会社はBroad WiMAX、UQ WiMAX、GMOとくとくBB、Nifty WiMAX、So-net WiMAXなどの多くのWiMAXプロバイダがありますが、

すべてのWiMAXプロバイダのWiMAXルーターは海外では使えません

そのため海外に行くときは持っていっても使用できないので日本の自宅に置いてから行くのがいいです。

海外でインターネットを使う2つの方法

海外でもインターネット環境やWiF環境があればLINEやメール、IP電話、ネットサーフィンやオンラインゲームなどが利用できます。ネット環境があれば海外でも日本にいるときと同じように使えます。

海外でインターネットを使う方法は大きく分け2つあります。

海外や外国でインターネットを使う2つの方法
  1. 現地のフリーWiFiやホテルのWiFiを利用する
  2. イモトWiFiを日本で契約して現地に持っていって利用する

1.現地のフリーWiFiやホテルのWiFiを利用する

日本には駅やマクドナルド、スタバやドトールコーヒー、タリーズコーヒー、コンビニなどでフリーWiFiが提供しているので無料でフリーWiFiに接続してインターネットを利用することが出来ます。

海外は日本よりもフリーWiFiが整備されているので観光地や駅、カフェなどで無料でインターネットを使うことができます。

しかし、フリーWiFiがない場所も多くあるのでそのような場合は海外でも使えるイモトWiFiを日本で契約して持っていけば海外であってもどこでもインターネットが使えます。

2.イモトWiFiを日本で契約して現地に持っていって利用する

海外旅行や出張に行く時にはホテルにはWiFiが設置されていることがほとんどなのでホテルだけでインターネットを使う場合であれば困ることはありませんが、

それ以外の場所だとフリーWiFiがなければインターネットに接続できないようになります。

海外旅行や出張に行く人に大人気なのが「イモトWiFiです。

イモトWiFiは知名度も高く、海外で使うWiFi=イモトWiFiというくらい選ばれている海外WiFiレンタルサービスです。

料金も1日980円程度で3Gのカウントフリープランでも実測で10Mbps以上でるので動画の視聴もLINEもビデオ通話も音声通話も快適に使えます。

現地でSIMカードを購入する必要もなく現地のSIMカードを使うためにSIMフリーのスマホやiPhoneを購入する必要もないので無駄な出品を抑えられます。

また、iPhoneやiPad、Androidスマホやパソコン、タブレットなどを同時に5台までインターネットに接続できるので便利です。

イモトWiFiの使い方・利用方法

イモトWiFiの利用方法は簡単で事前に「イモトWiFiの公式サイト」から申し込みをしておかば自宅への郵送だけでなく成田空港や羽田空港でWiFiルーターの受取と返却ができます。

イモトWiFiのレンタルと返却できる空港

事前に下で紹介しているイモトWiFiの申し込みをしておけば空港でWiFiルーターを受け取って出国し帰国時に空港で返却することができます。

イモトWiFiをレンタルと返却ができる空港一覧
  • 成田国際空港 第1ターミナル(南ウィング・北ウィング)
  • 成田国際空港 第2ターミナル
  • 羽田空港
  • 関西空港
  • 中部国際空港
  • 福岡空港

現地の海外についたら電源をオンにするだけで自動的に現地の回線につながってインターネットが利用できるようになるのでとても簡単に利用することができるようになっています。

イモトWiFiで借りたWiFiルーターの本体にシールではってあるSSIDとパスワードを接続する機器に入力するだけでインターネットを利用できます。

もし不明点がある場合も24時間365日日本人のサポートの人がサポートしてくれるので安心です。

海外に行った時もインターネットを使いたい!フリーWiFiスポット以外ではなくて日本のいるときと同じようにインターネットを使いたいという思いがあれば「イモトWiFi」を選んでおあば間違いありません。

>>イモトWiFiの公式サイトでもっと詳しく見る

タイトルとURLをコピーしました