Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【必見】Broad WiMAXはAmazon製品が繋がるWiMAX!繋がらない時の対処方法も!

Broad WiMAXはAmazon Echo(アマゾンエコー)のスマートスピーカーが繋がるWiMAXです。

ただし、注意点として5Ghz帯を使う場合はルーターの設定画面で5Ghz帯のWiFiの設定を5Ghz(W52)のみに設定しておく必要があります。

Broad WiMAXは2.4Ghz帯だけでなく5Ghz帯(802.11ac)のWi-Fiでもインターネットに接続することができます。Amazon Fire TV Stick、Echo Spot、Amazon Echo Dotなどでも使えるポケットWiFiとなっています。

Amazon Echo(アマゾンエコー)などのAmazon製品を5Ghz帯で接続するにはWiMAXルーターの設定画面で5Ghz帯のWiFiの設定を5Ghz(W52)のみに設定しておく必要があります。

5Ghz(W52)のみに設定しておけばAmazon製品でアクセスポイント名(SSID)が表示されてインターネットに接続できるようになります。

Amazon製品が5Ghz帯のWiFiに繋がらない時は5Ghz(W52)にする

Amazon製品のAmazon Echo(アマゾンエコー)やAmazon Fire TV Stick、Echo Spot、Amazon Echo Dotが5GhzのWi-Fiに繋がらないときやWi-Fiのアクセスポイント(SSID)が出てこない時は

WiFiルーターの設定画面で使用する周波数を5Ghz(W52)のみに設定することでWi-Fiのアクセスポイント(SSID)が表示されて問題なく繋がるようになります。

5Ghz(W52)に設定ができない機種の場合は、2.4Ghz帯のWi-Fiを使えば問題なくAmazon製品がWi-Fiに繋がってインターネットに接続できるようになります。

Amazon製品がWiFiに繋がらない時の原因と対処法

Amazon製品のAmazon Echo(アマゾンエコー)やAmazon Fire TV Stick、Echo Spot、Amazon Echo DotなどがWiFiに繋がらない時は、大体が以下のどれかが問題であることがほとんどなので一度試してみてください。

Amazon製品がWiFiに繋がらない時の原因と対処法
  1. Amazon製品とWiFiルーターの距離が遠すぎる
  2. WiFiルーターの接続端末数が多すぎる
  3. WiFiルーターのWiFi周波数設定が正しくない
  4. 5Ghzではなく2.4GhzのWiFi周波数に接続する
  5. 他のスマホやiPhoneを使ってWiFiが繋がるか試してみる
  6. 解決しない場合はWiFiルーターを再起動してみる
  7. 解決しない場合はAmazon製品をリセットしてみる

1.スマートスピーカーやAmazon製品とWiFiルーターの距離が遠すぎる

Wi-FiルーターとAmazon Echo(アマゾンエコー)やAmazon Fire TV Stick、Echo Spot、Amazon Echo DotなどのAmazon製品やスマートスピーカーと距離が離れている場合は、

繋がりにくくなる場合があります。

例えば1Fと2Fだったり障害物や鉄筋の物件の場合は壁を挟むと繋がりにくくなるので、そのような場合はAmazon製品やスマートスピーカーをWi-Fiルーターに近づけて再接続してみてください。

2.WiFiルーターの接続端末数が多すぎる

Wi-Fiルーターに複数の機器をつなげている時はネットワークの混雑が発生して繋がりにくくなることがあります。

また、WiFiルーターの同時接続台数の上限まで接続してる場合は、接続できないので接続台数を確認してみてください。

京条
簡単に確認する方法はWi-Fiに繋げている機器の1つか2つをWi-Fiから切断(端末のWiFiをオフにする)と端末の接続数が多すぎるのか、同時接続台数の上限まで使っていたのかがわかります。

3.WiFiルーターのWiFi周波数設定が正しくない

Broad WiMAXのWi-FiルーターをはじめとするWi-Fiルーターはほとんどの製品がWi-Fi周波数設定で「2.4Ghz」と「5Ghz」の2つが利用できます。

Amazon製品やスマートスピーカーは「2.4Ghz」が推薦されているため

「2.4Ghz」のWi−Fiには問題なく繋がるけど「5Ghz」のWi−Fiは表示されるけど繋がらなかったり表示さえもされない場合があるのでWi-Fiの設定が「5Ghz」になっている場合は「2.4Ghz」に変更してみてください。

4.「5Ghz」ではなく「2.4Ghz」のWiFi周波数に接続する

Amazon製品のAmazon Echo(アマゾンエコー)やAmazon Fire TV Stick、Echo Spot、Amazon Echo Dotなどでは「2.4Ghz」帯のWi−Fiでの利用が推薦されています。

「5Ghz」のWi-Fiでは不具合報告があり、Wi−Fiは表示されるけど繋がらなかったり表示さえもされないという現象が起きたりします。

そのため、まずWi-Fiルーターの設定で「5Ghz」と「2.4Ghz」の周波数帯の設定変更ができるのであれば「2.4Ghz」に変更し、「5Ghz」と「2.4Ghz」の両方の周波数帯のWi-Fiが同時に利用できる機種であれば「2.4Ghz」帯を使っているWi-Fiのほうに接続してみてください。

5.他のスマホやiPhoneを使ってWiFiが繋がるか試してみる

京条
ここまで試してみたら問題の切り分けフェーズに移ります。

Wi-Fiルーター側に不具合があるかもしれませんので、Amazon製品やスマートスピーカー以外のAndroidスマホやiPhoneなどをWiFiネットワークに繋げていて正常に接続されて、インターネットに繋がるか確認していてください。

もし、繋がらない場合はWi-Fiルーター側に不具合があります。

Wi-Fiに繋がってもインターネットに繋がらない場合は、インターネット回線側に不具合がある可能性が高くなってくるので、

Wi-Fiルーターの再起動を試してみても治らない場合はプロバイダに連絡をしてみましょう。

6.解決しない場合はWiFiルーターを再起動してみる

ここまでやってWi-Fiに繋がらない、繋がってもインターネットに繋がらないという状態の場合は、Wi-Fiルーターを再起動すると治ったりします

同時にAmazon製品やスマートスピーカーも再起動しておくと確実です。

京条
意外とこの再起動だけですっかりと治って繋がるようになったります。ただし5Ghz帯ではなく2.4Ghz帯のWi-Fiを使う設定がされていることが重要です。

7.解決しない場合はAmazon製品をリセットしてみる

Wi-Fiとの接続設定がうまくいなかい場合や設定したけどうまく繋がらない無い場合はAmazon Echo(アマゾンエコー)やAmazon Fire TV Stick、Echo Spot、Amazon Echo DotなどのAmazon製品をリセットしてみるもの有効な手段です。

Amazon製品は基本的にどの製品もリセットができるようになっていて、

Amazon Echo端末シリーズはミュートボタン(マイクオフボタン)と音量を下げるボタンを長押しすることでリセットできるようになっています。

京条
Plusシリーズは本体底面にリセットボタンがあるので10秒ほど長押しするとリセットできます。

WiFiの無線チャネルを変更してAmazon製品を接続出るようにする

Amazon Echo(アマゾンエコー)やAmazon Fire TV Stick、Echo Spot、Amazon Echo DotなどのAmazon製品を5GHz帯のWi-Fiで問題なく接続するには「無線チャンネル」を36,40,44,48chのいずれかに設定する必要があります。

京条
Wi-Fiルーターの設定画面で設定できるようになっているので設定しましょう。

「2.4Ghz」のWi-Fiを使い場合は「無線チャンネル」をしなくても問題なく接続できるので設定作業は不要です。

スマートスピーカーはWi-Fiルーターがあれば使える

スマートスピーカーを使うにはWi-Fiルーター(Wi-Fi環境)が必要です。

Amazon Echo(アマゾンエコー)以外にもGoogle HomeやEcho Dot、LINEのスマートスピーカー「Clova」などがありますが、Wi-Fi経由でインターネットに接続しないと一切の機能が使えないようになっています。

京条
うちは、固定回線として最安最速で使えるBroad WiMAXを契約して使っているのでBroad WiMAXにAmazon Echoを5Ghz帯のWi-Fiで接続して快適に利用できています。

3日で10GB以上使ったときは速度制限がかかりますが、速度制限がかかったときもBroad WiMAXは実測で1Mbps(1000kbps)も速度が出るので問題なく使えます。

京条
Y!mobileやソフトバンク、ドコモのポケットWiFiでは速度制限がかかると128kbpsしか速度が出なくなるので使えなくなります。
しまりすさん
Y!mobileやソフトバンク、ドコモのポケットWiFiの速度制限は正直厳しすぎると思う

Amazon製品が問題なく繋がるWiMAXはBroad WiMAX

Amazon Echo(アマゾンエコー)やAmazon Fire TV Stick、Echo Spot、Amazon Echo DotなどのAmazon製品が問題なくWi−Fi接続できるWiMAXは「Broad WiMAX」です。

実際にBroad WiMAXを契約して使っている人はAmazon製品でのWi-Fi接続での不具合は皆無ですし、「5Ghz」と「2.4Ghz」の周波数帯の設定変更もWi-Fiルーター側の設定だけで簡単にできるようになっています。

京条
実際に僕もBroad WiMAXのWX03のWi-FiルーターでAmazon Echoを使っていますが「5Ghz」と「2.4Ghz」のどちらのWi-Fi周波数帯でも問題なく快適に使えています。

また、Broad WiMAXは固定インターネット回線としても使えるので自宅のインターネット回線をこれ1台で使っていますが速度も100Mbpsを超えるくらい高速で月額3411円だけなので節約しつつ快適に使えています。

WiMAXは月額料金が一番安いBroad WiMAXを選ぶのが損をしない

WiMAXプロバイダは多くありますが、2019年現在一番性能が高くてコスパがいいWiMAXはBroad WiMAXです。

Broad WiMAXはどのWiMAXプロバイダと比べても月額料金最安値で解約金や違約金なし、初期費用無料、通信速度は最速クラス、端末代0円で自分が好きな端末を選べるという好条件のWiMAXプロバイダで「はじめてのWiMAX=Broad WiMAX」というほど選ばれています

Broad WiMAXは月額料金最安の安さでも高性能で、他のWiMAXプロバイダに劣っている部分はありません

Broad WiMAXは月額料金も2年間のトータルコストも最安なので、

インターネット回線に詳しい人だけでなく法人契約ではじめてのWiMAXを契約する場合に爆発的に選ばれているコストパフォーマンスNo.1のWiMAXプロバイダです。

各WiMAXプロバイダの月額料金比較

プロバイダ名 月額利用料(~24ヶ月目)
Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)

※WiMAX業界最安値の月額料金

3,411円
(2か月間は2,726円)
UQ WiMAX 4,380円
(3か月間は3,696円)
GMOとくとくBB 4,263円
(2か月間は3,609円)
BIGLOBE(ビッグローブ) 4,380円
(2か月間は3,695円)
So-net WiMAX 4,180円
(2年間料金はそのまま)
@nifty(ニフティ) 4,350円
(2か月間は3,670円)

WiMAXプロバイダは全部で20社以上あり月額料金が安いメジャーなプロバイダを6社取り上げました。その中でもBroad WiMAXの月額料金は最安です。

京条
しかも期間限定で今だけ初期費用無料キャンペーンをやっているのでさらにお得に高速インターネット回線を持つことができます。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料キャンペーン中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでどのWiMAXよりもお得です。
京条
どのWiMAXを選んだらいいのか迷っていたら月額料金最安で解約時も解約手数料や違約金が発生しないBroad WiMAXを選んでおけば間違いありません現状ベストな選択です。
タイトルとURLをコピーしました