Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

Broad WiMAXをPS4のネット回線として使った時の通信速度(実測)

【2019年最新!実測】Broad WiMAXのポケットWi-FiをPS4のネット回線として使った場合の実測の通信速度の実測を計測しました。

京条
時間帯は一番込み合う(条件が悪くなる)18時に計測しました。

計測はWi-Fi接続の時と有線LAN接続の時の両方で計測テストを行いました。

その結果Wi-Fiの場合、実測で下り40.2Mbps、上り7.9Mbps出ていて十分すぎる速度が出ていました。

有線LAN接続の場合、実測で下り74.6Mbps、上り8.2Mbps出ていて十分すぎる速度が出ていました。

さすがユーザー満足ナンバー1を獲得しているBroad WiMAXといったところでしょうか。

Broad WiMAXのWi-Fi接続時の実測の通信速度

Broad WiMAXとPS4をWi-Fiで接続して速度テストした結果、

実測で下り40.2Mbps、上り7.9Mbps出ていて十分すぎる速度が出ていました。

Broad WiMAXの有線LAN接続時の実測の通信速度

Broad WiMAXとPS4を有線LANで接続して速度テストした結果、更に通信速度が速くなり実測で下り74.6Mbps、上り8.2Mbps出ていて十分すぎる速度が出ていました。

Fortnite(フォートナイト)や他のゲームをプレイするには十分すぎる速度でとにかく快適にプレイできています。

京条
月額料金が高くて工事も1ヶ月以上待たされる光回線でなくても十分です

PS3やPS4、WiiU、Xbox ONE、SWITCH、3DSLLやPSVITAで

通信速度もPING値もオンラインゲームを快適にプレイできる値を満たしており実際にPS4でも問題なくゲームのFPSやモンハン、FF14、艦これ、パズドラも快適にプレイできます。

電波が1本以上立っていれば体感できるラグも画面落ちも発生することはほぼありません。

Broad WiMAXはオンラインゲームが快適にできる性能

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)がオンラインゲームをしている人のインターネット回線として選ばれている理由は、最安値の月額料金のインターネット回線なのにオンラインゲームが快適にできるからです。

光回線だと月額8000円くらいかかるのでけっこうな負担となりますが、Broad WiMAXは月額3411円でデータ容量無制限なのでコスパが最高だからです。

PS3やPS4、WiiU、Xbox ONE、SWITCH、3DSLLやPSVITAをBroad WiMAXのオンラインゲームで快適にプレイすることができます。

Broad WiMAXは速度と応答速度を満たしている

オンラインゲームをする場合に重要なのは通信速度とping値と言われる応答速度の2つです。

この通信速度と応答速度の2つを満たしていればどのようなインターネット回線であってもオンラインゲームを快適に遊ぶことができます。

Broad WiMAXはこの通信速度と応答速度(ping値)を通常時も速度制限時も満たしているので常にオンラインゲームをプレイすることができます。

Broad WiMAXは速度と応答速度を満たしている
  • Broad WIMAXは通信速度とping値の2つを満たしている回線

PING値が低いと「移動」「技」「攻撃」「防御」などのアクションに対して反応がワンテンポ遅れるラグというものが発生したりしますが、

Broad WiMAXではゲームに影響があるようなラグは発生しません。

オンラインゲームをするのに必要な速度は1Mbps

オンラインゲームをするために最低限必要な速度は1Mbps(=1000kbps)です。

Broad WiMAXはデータ容量無制限の使い放題のインターネット回線ですが直近の3日間で10GBのデータ通信をすると18時〜2時までの間1Mbpsの速度制限がかかります。

しかし、Broad WiMAXは実測で上限の1Mbpsまできっちりとでるため速度制限中でもオンラインゲームができる数少ないインターネット回線で、

オンラインゲームをするために最低限必要な速度は1Mbps(=1000kbps)という条件を見たしています。

PS4やPS3をWiMAX2+で快適にプレイできるのか?気になるかと思います。 結論を先に書くと、Broad WiMAXであればPS4やPS3のオンラインゲームを快適にプレイすることがで...

速度制限がかかった時にオンラインゲームはできる?

Broad WiMAXは直近の3日間で10GBのデータ通信をすると18時〜2時までの間1Mbpsの速度制限がかかりますが、

仮に速度制限がかかったとしてもオンラインゲームは問題なくプレイできます。

大容量アップデートやダウンロード版のゲームは速度制限中は厳しい

Broad WiMAXは速度制限中のオンラインゲームのプレイは問題なく快適にプレイできますが

速度制限中はPS4やPS3などの大容量のアップデートやダウンロード版のゲームのダウンロードをする場合は速度制限中では数時間レベルの長い時間がかかります。

3日で10GBを超えていても速度制限がされのは18時〜2時までの間だけなので

その時間外であれば3日で10GBを超えていても速度制限はかかりません。

Broad WiMAXを含むすべてのWiMAXはギガ放題プランであっても3日で10GB以上使用すると18時〜朝2時まで1Mbpsの速度制限がかかります。 しかしBroad WiMAXの速...

Broad WiMAXのオンラインゲームに十分なping値

オンラインゲームを快適にプレイするのに必要なのは通信速度とping値(応答速度)です。

ping値(応答速度)とはこちらがサーバーにリクエストを送信(SEND)して応答(ACK)が帰ってくるまでの時間です。

例えばオンラインゲームではキャラクターをコントローラーで動かしてその操作にキャラクターが反応するまでの時間が応答速度(ping値)となって現れます。

FPSなどの応答速度(ping値)が求められるゲームは注意

では実際にゲームを遅延(ラグ)なく快適にプレイするにはどれくらいのping値が必要なのか気になるかと思います。

基本的には50ms以下であれば問題なくプレイすることができます。

Broad WiMAXのping値(応答速度)はどの時間帯でも通常時でも速度制限中でも20ms以下なのでオンラインゲームも快適にストレスなく遊べます。

50ms以上のping値の回線では遅延なくプレイすることは辛くなってきます。特にFPSなどのゲームの場合は遅延によっていつの間にか打たれているなどの現象も発生してきます。

オンラインゲームには有線LANでルーターと接続が最適

Broad WiMAXでオンラインゲームをするときはWi-Fiでの接続でもプレイできますが、有線LANで接続するとさらに快適にオンラインゲームをプレイできます。

理由は無線のWi−Fiよりも有線LANのほうが遅延が少ないからです。ping値もWi-Fi接続のときよりも有線LAN接続のほうがよくなります。

WiFiで接続するときは5Ghz帯を使う

応答時間(ping値)は有線LAN接続をするのが一番短くなりますが、Wi-Fiで接続する場合は2.4Ghz帯のWi-Fiよりも5Ghz帯のWi-Fiを使うほうが応答時間(ping値)が短くなるので

京条
2.4Ghzでないと使えない機器がない場合は5Ghz帯を使うのがおすすめです。

Broad WiMAXでオンラインゲームをしている人の口コミ評判

Broad WiMAXは使い放題で通信制限がない

Broad WiMAXには「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」の2つのプランがあります。

「ライトプラン」は月7GB制限があるプランで7GB以上使うと月末まで128kbpsの速度制限がかかりますが、「ギガ放題プラン」は速度制限がない使い放題のプランになっています。

京条
「ライトプラン」にしてもほとんど月額料金は変わらないのでWiMAXを契約する9割の人が「ギガ放題プラン」を選択しています。

Broard WiMAXのプランの月間データ容量と制限
  • ギガ放題プラン: 月間データ容量の制限はなし(使い放題)
  • ライトプラン: 月間データ容量は7GBまで超えると月末まで128kbpsに速度制限

Broad WiMAXのデータ無制限は使い放題?

Broad WiMAXをはじめとするWiMAX2+のギガ放題プランは月額データ使用量無制限ですが、3日で10GB制限があります。

実際に10GBを使うには標準画質で47時間も連続で動画を視聴しなければなりません

3日は72時間ですが、一日の半分の36時間連続視聴しても速度制限がかからない内容になっており、かなり速度制限の内容は緩くなっていて普通に使っていれば速度制限にかかることはないので心配なしです。

速度制限中も1Mbps上限まできっちり速度が出る

実際に実際に私が使っているBroad WiMAXで昼間に3日で10GB制限がかかるように無駄に大容量のファイルをダウンロードしてわざと速度制限をかけて速度計測をした結果が以下になります。

Broad WiMAXは速度制限中でもきっちりと1Mbpsの速度がでているのでかなり快適に利用できます。他のポケットWiFiは128kbps(0.128Mbps)の速度制限の内容なので快適度が全く違います。

docomo、au、SoftBankなどのスマホや他社のポケットWiFiでは速度制限がされると128kbpsで正直ストレスしかないのが現実ですが、Broad WiMAXは速度制限がされても1000kbps速度ができるのでYouTubeもストレスなく視聴ができます。

京条
3日で10GBの制限に達するには1ヶ月100GBくらい使わないと速度制限にかからないのでほとんどの人には関係のない内容です。
【保存版】WiMAX2+の3日10GB制限のすべてを詳しく解説

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料+ルーター無料キャンペーン中

すべてのWiMAXや置くだけWi-Fiの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンとルーター端末全機種無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでソフトバンクエアーを含めたどのWi-Fiよりもお得です。