Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

この記事がお役に立ちましたらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(*^^*)

Broad WiMAXルーターを無くした紛失・盗難された時の対処方法手順

Broad WiMAXルーターは手の平サイズの小さなサイズのため紛失したり、公共スペースなどで充電中に盗難されたり、紛失したりする事があります。

Broad WiMAXルーター端末を紛失、盗難、なくした場合は、1.Broad WiMAXお客様サポート窓口に電話をして「一時停止処置を取る」こと 2.警察での「遺失物届けを出す」の2つの対処を行って下さい。

たとえば、一時停止処置を取らないと不正アクセスや犯罪に使われたりした場合もすべて自分の責任となってり場合によっては刑事責任に問われる可能性もあります。

また遺失物の届け出は、回線が停止されるまでの間に不正利用されて犯罪に使われた場合などであっても、遺失物の届け出をしてあることで自分がそのルーターを使って行ったわけではなことを証明でき責任を問われません

また、自分がインターネットを使っていないのに月額料金を徴収されるという事になってしまうので気分のいいものではありません。

そのため、Broad WiMAXルーターを紛失や盗難、なくした時は「一時停止処置を取る」警察で「遺失物届けを出す」の2つをセットで行っておきましょう。これだけやっておけば安心です。

スポンサーリンク




Broad WiMAXルーターを無くした紛失・盗難された時の対処方法手順

Broad WiMAXは紛失や盗難、なくした時に端末の利用の一時停止処置ができるようになっています。一時停止処置をすると回線が停止されてインターネットの利用ができなくなります

もし一時停止処置をしたあとにBroad WiMAXルーター端末が見つかった場合は一時停止処置を解除してもらえます。

Broad WiMAXルーター端末の紛失時に怖いのが不正アクセスや犯罪に自分のルーターが使われるということです。

もし使われた場合は、自分のルーターから犯罪が行われたことになるので自分が刑事責任と問われて逮捕される可能性がでてきます。また、自分がお金を払っているのにタダで高速インターネットを利用されるのは気分のいいものではありません。

Broad WiMAXは紛失や盗難、なくした時は「一時停止処置を取る」ことと警察での「遺失物届けを出す」を速やかに行いましょう。

Broad WiMAXに一時停止処置を申し出る

Broad WiMAXのルーター端末を紛失や盗難、なくした時は下記のBroad WiMAXお客様サポート窓口に電話をして「一時停止処置をしてほしい」と伝えることで回線の一時停止をしてくれます。

Broad WiMAXお客様サポート窓口の詳細
  • Broad WiMAXお客様サポート窓口: 0570-002-561
  • 受付時間: 午前11時〜午後18時
  • 受付日: 月曜日〜土曜日(日曜日は非営業日)

ただし、一時停止処置をしてもそのまま端末が見つからずに翌月になった場合は、翌月の月額料金が発生してしまいます。

また、ルーター端末を見つけて利用を再開したい場合もこちらのBroad WiMAXお客様サポート窓口に電話をすることで再開することができます。

警察に行って遺失物届けを出す

Broad WiMAXのお客様サポート窓口で「一時停止処置」をして回線を止めた後は、最寄りの警察に行って、遺失物の届け出をします。

この遺失物の届け出は、回線が停止されるまでの間に不正利用されて犯罪に使われた場合などであっても遺失物の届け出をしてあることで自分がそのルーターを使って行ったわけではなことを証明できます。

遺失物の届け出を出しておけば届出をした日時より後にそのルーターを使って不正アクセスや犯罪が行われたとしても自分は責任を取る必要がなくなります。

Broad WiMAXルーターを紛失や盗難、なくした時は「一時停止処置を取る」警察で「遺失物届けを出す」の2つをセットで行っておきましょう。

紛失や盗難されたBroad WiMAXルーターが翌月になっても見つからない場合

Broad WiMAXルーター端末を紛失や盗難、なくした時はお客様サポート窓口で一時停止処置をすることができますが、一時停止処置をしてもそのまま端末が見つからずに翌月になった場合は、翌月の月額料金が発生してしまいます。

そのため、今後もBroad WiMAXを使い続けたい場合は、一度Broad WiMAXを解約して再度契約する必要があります。

インターネット環境がなくて不便な場合は、端末が出てくるまで待っていないで一度解約して再契約したほうが不便なく生活出来るかと思います。

Broad WiMAXルーター端末が見つかった場合の手続き

紛失や盗難、なくした時Broad WiMAXルーター端末が見つかった場合は、救済処置として再契約をする必要はなく、契約事務手数料の3000円だけで再契約して利用を再開することができます。

また、Broad WiMAXルーター端末が見つかった場合は警察の遺失物の届け出も取り下げておくことも忘れないようにしましょう。

Broad WiMAXルーターは第三者が簡単に使えてしまう

Broad WiMAXルーター端末は自分しか使えないから大丈夫と思っているかもしれませんが、実は少し知識があれば簡単にだれでも自分のものでないBroad WiMAXルーター端末でインターネットを利用することができます

どのBroad WiMAXルーターにもパスワードなどを忘れた時にリセットできる初期化ボタン(リセットボタン)というものが用意されています。

そのボタンを押して、初期化することでパスワードなどの内容がすべて初期化されるので第三者が新規に設定をすることでインターネットが使えてしまいます。

そのため、自分以外の人が使えるわけでがないと思って安心して、一時停止処置(回線停止処置)をしないと後で刑事責任に取られたり逮捕されたりする可能性があります。

そのため、「一時停止処置を取る」「警察で遺失物届けを出す」の2つは速やかに行っておきましょう。

今だけ!Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンを実施中

このように「Broad WiMAX」は端末の紛失や盗難時も利用者に優しい対応をしてくれる会社です。

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は初期費用無料キャンペーンを実施していて「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります。初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAXの公式ウェブサイトから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること ※端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます

しまりすさん
僕も初期費用無料キャンペーンを適用して申し込んで端末が来たらすぐに解約したから〜18,857円(税抜)以上浮いちゃったよ〜しかも月額料金が安すぎてやばたん〜♪
京条
上手く乗り換えたね!それがベストな方法だよ。長く使ってもBroad WiMAX以上に月額料金が安いところはないから使っているだけで節約になるからお得とも言えるね。

どのWiMAXを選んだらいいのか迷っていたら月額料金最安で解約時も解約手数料や違約金が発生しないBroad WiMAXを選んでおけば間違いありません。現状ベストな選択です。

スポンサーリンク