Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

WiMAXは7GB以上使うと追加料金が発生する?詳細

結論を先に書くと、WiMAXは7GB以上使っても追加料金は発生しません

ただし月末まで速度制限されます。「ギガ放題プラン」を使っていてWiMAXの「ハイスピードモード」で通信している場合は7GB制限はないので7GB制限がないので使い放題になります。

WiMAXには大きく2つのプランである「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」があり、通信モードがWiMAXの電波を使って通信をする「ハイスピードモード」とau 4G LTEの電波を使って通信をする「ハイスピードプラスエリアモード」があります。

「ギガ放題プラン」と「ハイスピードモード」には7GB制限はありませんが「ライトプラン」と「ハイスピードプラスエリアモード」には7G制限があり、月に7GB以上の通信をすると速度制限されます。

Broard WiMAXの2つのプランの月間データ容量の比較
  • ギガ放題プラン: 月間データ容量の制限はなし
  • ライトプラン: 月間データ容量は7GBまで超えると128kbps
京条
WiMAXを契約している約9割の人が「ギガ放題プラン」を使っているので7GB制限はなく月間データ転送量無制限で使い放題で高速インターネットを使っています。

その中でも月額料金もトータルコストも最安の「Broad WiMAX」が人気ではじめてのWiMAXやほかのWiMAXプロバイダからの乗り換え先として爆発的に選ばれています

WiMAXで選べる2つプランの比較まとめ

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)に限らずどのWiMAXプロバイダにも「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」の2つのプランがありますが、

Broad WiMAXはWiMAX2+の高速インターネットサービスが利用できて「ギガ放題プラン」は月間データ通信量の上限なしに高速なモバイル通信を利用することができるWiMAXです。

「ライトプラン」では月7GB以上使うと通信制限がかかって通信速度が遅くなりますが

Broad WiMAXの「ギガ放題プラン」はデータ容量無制限でインターネットが使い放題です。

Broad WiMAXの契約者の約9割の人は「ギガ放題プラン」を選択しています。

Broard WiMAXの2つのプランの月間データ容量の比較
  • ギガ放題プラン: 月間データ容量の制限はなし
  • ライトプラン: 月間データ容量は7GBまで超えると月末まで128kbpsに速度制限
Broad WiMAXは通信制限がないWiMAXポケットWiFi

7GB以上通信をしても追加料金も通信制限もなし

WiMAXの「ライトプラン」の場合は7GB以上の通信をすると

128kpbsに速度制限されますが、追加料金は発生しません

また、7GB以上の通信をしたからといってインターネットのデータ通信ができなくなるわけではなく、通信速度が月末まで128kbpsに制限されるだけです。

京条
インターネットが使えなるわけではないので安心してもらって大丈夫です。

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードの制限内容

ハイスピードプラスエリアモードはあるならずっとハイスピードプラスエリアモードでいいのでは?と思うかもしれません。

結論を先に書くと、ハイスピードプラスエリアモードは月に7GB以上の通信を行うと通信速度を128kbpsに制限されるので使いすぎる月末まで遅い通信速度でしか使えなくなりストレスになります。

たとえばWiMAX2+のハイスピードモードで10GB通信をした後に、ハイスピードプラスエリアモードをONにして使った場合は、

ONにした時点から7GBがカウントされるのでその月は10GB+7GB=17GB以上の通信をすると通信速度制限がかかり月末まで128kbpsに制限されます。

Broard WiMAXの通信モード別の制限
  • ギガ放題プラン: 制限はなし(3日で10GB以上使用した場合は1Mbpsに制限)
  • ライトプラン: 月間データ容量は7GBまで(超えると128kbpsに速度制限される)
  • ハイスピードプラスエリアモード: 使用した月には7GBまで(超えると月末まで128kbpsに速度制限される)

WiMAXルーター端末で使える3つの通信モード

WiMAXルーター端末で使える3つの通信モードの詳細
  • ハイスピードモード(WiMAX): WiMAXエリアで使える下り最大13.3Mbpsの回線
  • ハイスピードモード(WiMAX2+):WiMAXの上位版で下り最大1200Mbps(1.2Gbps)の高速回線
  • ハイスピードプラスエリアモード:au 4G LTE回線を使って通信をするモード

ハイスピードモード(WiMAX)は現在ハイスピードモード(WiMAX2+)に移行中です。そのためハイスピードモード(WiMAX)は最終的にハイスピードモード(WiMAX2+)に完全に置き換わります。それまでは混在しています。

ハイスピードモード(WiMAX)とは?

ハイスピードモードはノーリミットモードとも言われています。

京条
ハイスピードモードはどれだけ使用しても速度制限や容量制限がないのですが、WiMAX2+に移行後の2018年には廃止予定になっています。

通信速度が13.3Mbpsと遅くWiMAX2+が利用できないエリアだと自動的にハイスピードエリアモードに切り替わってインターネット通信を継続させようとします。

それでも電波がない場合は、ハイスピードプラスエリアモードは手動でau 4G LTE網に切り替えることで通信が継続できる仕組みが用意されています。

京条
ハイスピードモードは簡単に言えば制限はないけど通信速度が速くないモードと言えます。

ハイスピードモード(WiMAX2+)とは?

ハイスピードエリアモードはWiMAX2+の通信網を使って通信するモードです。

現在のWiMAXでメインで使われている通信モードで継続的に通信エリアや通信速度が改善されています。

WiMAX2+はWiMAXの上位回線で下り最大1200Mbps(1.2Gbps)の高速回線です。

キャリアアグリゲーション(CA)という仕組みで1本220Mbpsの回線を2本束ねて下り最大1200Mbps(1.2Gbps)の高速な通信速度を実現しています。

現在販売中のすべてのWiMAXルーターはすべてキャリアアグリゲーション(CA)に対応しているので特別な設定など不要で普通に電源をいれるだけで自動的にキャリアアグリゲーション(CA)を使った最大1200Mbps(1.2Gbps)の高速インターネットが利用できます。

WiMAXは絶対に「ギガ放題プラン」を選ぶべき

WiMAXには「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」があることを説明しましたがこの2つのプランでは絶対に「ギガ放題プラン」を選択するべきです。

「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」では月額料金の差はほとんどないですが、「ギガ放題プラン」は「ライトプラン」にある7GB制限も128kbpsの速度制限もありません

「ギガ放題プラン」は7GB/月を超えてインターネットを使いまくっても月末まで快適に使えますが、「ライトプラン」は月末まで128kbps制限されるので快適度が全く違います。

WiMAXプランの7GB制限

128kbpsの通信速度はかなり遅くヤフーのトップページを開くだけでも20秒ほど待たされます。

「ギガ放題プラン」には128kbps制限はないのでインターネットを大量に使ってもずっと快適に使うことができます。

Broard WiMAXの2つのプランの月間データ容量の比較
  • ギガ放題プラン: 月間データ容量の制限はなし
  • ライトプラン: 月間データ容量は7GBまで(超えると128kbpsに速度制限される)

今だけ!Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンを実施中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は初期費用無料キャンペーンを実施していて「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります。初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること ※端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます

しまりすさん
僕も初期費用無料キャンペーンを適用して申し込んで端末が来たらすぐに解約したから〜18,857円(税抜)以上浮いちゃったよ〜しかも月額料金が安すぎてやばたん〜♪
京条
上手く乗り換えたね!それがベストな方法だよ。長く使ってもBroad WiMAX以上に月額料金が安いところはないから使っているだけで節約になるからお得とも言えるね。

どのWiMAXを選んだらいいのか迷っていたら月額料金最安で解約時も解約手数料や違約金が発生しないBroad WiMAXを選んでおけば間違いありません。現状ベストな選択肢です。