Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

WiMAXのWiFiを5GHzにすると通信できなくなる原因と対策

WiMAXのWiFiの周波数の設定を5Ghzにすると通信できなくなる原因と理由は、WiFiで接続するパソコンやスマホ、タブレットが5Ghz帯に対応していないからです。しかし有効な対策が3つあるので詳しく紹介します。。

Broad WiMAXに限らずWiMAXルーターはWiFiで使う電波を2.4Ghzと5Ghzの2つの電波から自分で選択してどちらを使うのかを選べます。

2.4Ghzは電子レンジや他の無線機器の影響を受けやすいですが5Ghz帯を選択することで電波干渉がなくなるので通信速度が速くなりあす。

少し古い機器は2.4Ghz帯には対応していても5Ghz帯に対応していない機器が多いです。

5Ghz帯に対応していない機器の場合はWiMAXルーターでWiFiの周波数を5Ghzに切り替えると接続できなくなるということを知っておきましょう。

Amazon製品のAmazon Echo(アマゾンエコー)やAmazon Fire TV Stick、Echo Spot、Amazon Echo Dotなどが5GHzのWiFiに繋がらない時は、以下のページに原因と対処方法を詳しくまとめましたのでご参照ください。

【必見】Broad WiMAXはAmazon製品が繋がるWiMAX!繋がらない時の対処方法も!

接続機器が5Ghz帯のWiFiに対応していないと接続できない

WiMAXルーターでWiFiの周波数を2.4Ghz帯から5Ghzに切り替えたときに接続が切断されたりWiFiで接続できなくなる原因は、その接続機器が対応していないからです。

無線(WiFi)は6つの規格があり古いパソコンやタブレットは802.11b/gにしか対応していないので5Ghzの周波数帯のWiFiには接続できません。

IEEE 802.11の無線LAN(WiFi)で使用される周波数一覧

規格 周波数帯 伝送速度
802.11b 2.4~2.5GHz 最大11Mbps
802.11a 5.15~5.35GHz
5.47~5.725GHz
最大54Mbps
802.11g 2.4~2.5GHz 最大54Mbps
802.11n 2.4~2.5GHz
5.15~5.35GHz
5.47~5.725GHz
最大600Mbps
802.11ac (wave1) 5.15~5.35GHz
5.47~5.725GHz
最大1.3Gbps
802.11ac (wave2) 5.15~5.35GHz
5.47~5.725GHz
最大6.93Gbps

WiMAXのWiFiを5GHzにすると通信できなくなる3つの対策

5Ghzを使う理由は電波干渉を受けにくく速度が速いからですが、WiMAXルーターでWiFiの周波数を2.4Ghz帯から5Ghzに切り替えたときに接続が切断されたりWiFiで接続できなくなる原因は、その接続機器が対応していないからです。

そのため対策方法は2つあって2.4Ghzの周波数帯を使うか、WiFiで接続する機器を5Ghzにも対応している機器に買い替えるかの2つになります。

WiFiを5Ghz設定にする通信できなくなる時の3つの対策
  1. 5Ghz帯のWiFiを使わない(2.4Ghzを使用する)
  2. 5Ghzに対応している機器に買い替える
  3. 5Ghzに対応している無線アダプタ(WiFi機器)を追加する

iPhone5移行のiPhoneやiPad、最近のAndroidスマホやタブレットはすべて5Ghzに対応しています。

年式が古いパソコンやスマホ、タブレットなどの端末は2.4Ghzにしか対応していません

パソコンの場合はUSBの5Ghz対応機器を追加する方法もある

パソコンの場合は、内蔵しているWiFiアダプタは交換できないので家電量販店やAmazonなどで販売されている5Ghz対応のアダプタを購入すれば5Ghzの周波数帯でWiFiを利用できます。

WiFi(無線LAN)は規格によって速度や電波が違う

WiMAXルーターは複数の無線規格に対応していて、接続する機器が対応している規格の中で一番最適だと思われる規格を自動的に判別して使用します。

そのためWiFiルーターが5Ghzに対応していていても接続するWiFi子機側の端末が5Ghに対応していないと利用できなく接続できなくなります。

デフォルトでは2.4Ghzの設定になっており手動で5Ghに切り替えると使えなくなるのはこれが理由です。

例えば、WiMAXルーターと接続する端末のiPhoneやAndroidスマホ、ゲーム機やパソコン(PC)で通信をするときには、子機が対応している規格で一番最適だと思われる規格が選択されて通信が始まります。手動でどの方式を使用するのか選択することも可能です。

出典: 今日から初めるWiFiガイド- Buffalo

WiMAXルーターが対応している無線LAN規格

無線LAN規格 通信速度(最大) 周波数帯
IEEE802.11ac 6.9Gbps 5GHz帯
IEEE802.11n 300Mbps 2.4G帯/5GHz帯
IEEE802.11a 54Mbps 5GHz帯
IEEE802.11g 54Mbps 2.4GHz帯
IEEE802.11b 11Mbps 2.4GHz帯